【ウイイレアプリ】レジェンド選手「ジェラード」の能力値まとめ!キック力抜群の攻撃的CMF




ヒロ

こんにちは!本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。運営者のヒロです。

レジェンド選手記事第16弾!

ということで今回は「スティーヴン・ジェラード」について解説していきたいと思います!

ジェラードはイングランド代表やプレミアリーグんおリヴァプールで活躍してきた、2000年台のレジェンドです。

ジェラ―ドを持っている人は、ぜひこの記事でマテウスの能力値や強み・弱みをチェックしていってください!

>>レジェンド選手記事一覧

スティーヴン・ジェラードの基本データ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thank you Sydney 😘amazing support from @liverpoolfc family out here in Australia . YNWA

Steven Gerrardさん(@stevengerrard)がシェアした投稿 –

基本データ
名前 スティーヴン・ジェラード
身長/年齢 183/25
国籍 イングランド
所属クラブ リヴァプール
ポジション CMF

まずはジェラードのプロフィールを軽くおさらい!

ジェラードは1998年から2016年までプレーしてきたイングランド人のサッカー選手です。

現役時代のほとんどをプレミアリーグのリヴァプールで過ごし、通算710試合に出場、MFながら186得点決めています。

リーグ優勝はできなかったものの、2004-05シーズンのCL優勝など、通算9つのタイトルをクラブにもたらしました。

イングランド代表でも114試合に出場し、W杯では主将を務めるなど、クラブ・代表ともに2000年台のイングランドサッカーを引っ張ってきたレジェンドです。

(ジェラードの過去のプレーを観たい方はこちら👇)

スティーヴン・ジェラードのウイイレ基本情報

ヒロ

ジェラードの現役時代を理解したところで、続いてはジェラードの能力値、選手スキル、適正ポジションについて見ていきましょう!

➀スティーヴン・ジェラードの能力値

まずはスティーヴン・ジェラードのウイイレの能力値について!

下はジェラードのウイイレアプリ2019のLv.30時点の能力値と、Lv.47時点(レベルマックス)の能力値です。

ジェラードはLv.30時点では総合値は88、最大レベル上限まで上げると92に到達します。

レベルMAXだと90越えの能力値は6個。

  1. ボールコントロール(91)
  2. ドリブル(90)
  3. フライパス(91)
  4. プレースキック(90)
  5. キック力(98)
  6. フィジカルコンタクト(90)

特徴的なのはなんといってもキック力

現役時代もパンチの効いた強烈なミドルシュートを十八番としていましたが、ウイイレでもやはりそのシュート力は健在です。

またボールコントロールやドリブルが90越え、フィジカルも強いので、身体の強さを活かしたゴリゴリドリブルも得意

やや攻撃寄りのCMFですが、ディフェンスの能力値も低くないので、非常にバランスの取れたMFだと思います。

 

②スティーヴン・ジェラードの選手スキル

続いてはジェラードの選手スキルについて!

ジェラードの選手スキルは全部で9個あります!

ジェラードの選手スキル
  • コントロールカーブ
  • ライジングシュート
  • ワンタッチシュート
  • バックスピンロブ
  • ピンポイントクロス
  • アウトスピンキック
  • 低弾道ロブ
  • キャプテンシー
  • 闘争心

シュート系のスキルはもちろん、フライパスの能力値の高さを活かしたパス系スキルも多彩です。

また、選手スキルを追加できる余地があるので、「ワンタッチパス」でショートパスを強化したり、「無回転シュート」で強みを更に強化していくのがよいかと思います。

 

➂スティーヴン・ジェラードの適正ポジション

続いてジェラードの適正ポジションを見ていきましょう(下図)。

ジェラードの登録ポジションはCMFですが、OMF、DMFという中盤のセンターラインであればどこでもプレー可能です。

また、強みであるオフェンス力を活かして、右サイドやセカンドトップでプレーさせるのもあり。

高いユーティリティ性もジェラードの強みです。

 

他の黒玉MFと比較してみた

強力なキック力と高いユーティリティ性が強みで、オフェンスもディフェンスも万能な「スティーヴン・ジェラード」

ここでは毎度のごとく、他の黒玉選手と比較してジェラードの強みや弱みを更に分析してみようと思います!

今回比較するのはネドヴェド、マテウス、スコールズというレジェンドCMFの3人です!👇

【能力値比較】

結論

他の黒玉選手と比較してみて、ジェラードの特徴が明らかになりました。

マテウスの特徴
  1. ドリブルは強み
  2. CMFとしては足が速い
  3. フィジカルが強い
  4. スタミナにやや難あり

ドリブルやボールコントロールの高さは最初に触れましたが、意外だったが「スピード」。

冷静に考えてCMFの選手がスピード88というのはめちゃくちゃ速い部類ですね。

更にフィジカルの強さは際立っていて、ジェラードのような屈強で且つ足の速い選手が中盤にいたら最高です。

一方気になったのがスタミナの低さ。

他のレジェンド選手はスタミナが90越えですが、ジェラードは90分間全力で走り切る体力がありません。

そのため、先発で起用するのであれば交代選手はマスト、また選手スキルに「スーパーサブ」をつけて後半から出場させるのも一つの選択肢としてありですね。

まとめ

この投稿をInstagramで見る

The best feeling ever ❤️

Steven Gerrardさん(@stevengerrard)がシェアした投稿 –


今回はレジェンド選手であるスティーヴン・ジェラードの能力値や適正ポジション、黒玉CMFとの比較をしてきました!

最後にジェラードをまとめるとこんなかんじです👇

ジェラードまとめ
  1. イングランドサッカー界のレジェンド
  2. 高いキック力や身体能力の高さが強み
  3. スタミナに難があるので、交代選手は必要

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧

【ウイイレアプリ2019注目記事】

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】