【ウイイレアプリ】僕が独断と偏見で選ぶおすすめ左サイドバック(LSB)【黒&金】

Sponsored Links



ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

 

前回おすすめの右サイドバックを紹介してきましたが、それに続いて今回はおすすめの左サイドバックを紹介していきたいと思います。

攻撃的なサイドバックを3選手、守備的なサイドバックを3選手紹介しているので自分のチームに合うような選手がいないか参考にしてみてください!

 

Sponserd Links

おすすめの攻撃的左サイドバック

➀マルセロ

1人目はレアルマドリードに所属し、ブラジル代表のマルセロです。

世界最高のサイドバックと言っても過言ではない選手ですね。

そんなマルセロの能力値はこちら。

オフェンスセンス 85
ボールコントロール 88
ドリブル 85
グラウンダーパス 85
フライパス 82
決定力 76
プレースキック 65
カーブ 82
ヘディング 60
ディフェンスセンス 79
ボール奪取 76
キック力 81
スピード 82
瞬発力 84
ボディバランス 80
ジャンプ 71
スタミナ 86

マルセロの最大の特徴はなんといってもMF並み、というかそれ以上の攻撃能力です。

今回紹介する選手の中で一番ボールコントロール、ドリブル、パス能力が高く、サイドバックながら決定力が76というのもすごい。

また守備の能力も攻撃的左サイドバックの中では一番高いので、かなりバランスの取れたサイドバックと言えます。

唯一の弱点はヘディングが低いので空中戦に弱いといったところでしょうか。

とは言え弱点はそれぐらいなので

 

②ジョルディ・アルバ

二人目はバルセロナに所属し、スペイン代表のジョルディ・アルバ!

長年バルセロナとスペイン代表のスタメンを張ってきた実力派左サイドバックです。

そんなアルバの能力値はこちら。

オフェンスセンス 77
ボールコントロール 80
ドリブル 80
グラウンダーパス 78
フライパス 73
決定力 73
プレースキック 64
カーブ 73
ヘディング 62
ディフェンスセンス 78
ボール奪取 79
キック力 64
スピード 92
瞬発力 90
ボディバランス 66
ジャンプ 71
スタミナ 86

特徴は圧倒的なスピード高い瞬発力

今回紹介する左サイドバックの中で一番速く、圧倒的なスピードでオーバーラップをしかけられます。

ドリブルやパスの能力もまあまあ高いので超攻撃的なサッカーをしたいのであればオススメの選手です。

 

弱点はやっぱりヘディングとフィジカルの弱さですね。

空中戦ではなかなか勝てないので、相手に左サイドからのクロスをいかに上げさせないかが重要になってきます。

 

③テオ・エルナンデス

3人目はレアルマドリードに所属するテオ・エルナンデス!

テオの能力値はこちら。

オフェンスセンス 73
ボールコントロール 73
ドリブル 74
グラウンダーパス 72
フライパス 74
決定力 62
プレースキック 70
カーブ 65
ヘディング 73
ディフェンスセンス 70
ボール奪取 74
キック力 82
スピード 87
瞬発力 88
ボディバランス 79
ジャンプ 72
スタミナ 79

テオはジョルディ・アルバには劣りますがスピードと瞬発力に秀でた選手です。

またサイドバックながら184cmと大型の選手なので、ヘディングにも割と強いのがポイントですね。

そしてまだ20歳と若く、伸びしろが十分にある選手なのでこれから要注目です!

 

おすすめの守備的左サイドバック

➀フィリペ・ルイス

守備的サイドバックの選手の1人目はフィリペ・ルイス!

アトレティコマドリ―に所属し、かつてブラジル代表だった選手です。

 

一応ウイイレでは「攻撃的サイドバック」ということになってますが、それ以上にディフェンスの能力が高いので守備的サイドバックにさせてもらいました。

そんなフィリペ・ルイスの特徴はこちら。

オフェンスセンス 78
ボールコントロール 83
ドリブル 79
グラウンダーパス 79
フライパス 84
決定力 59
プレースキック 74
カーブ 79
ヘディング 69
ディフェンスセンス 84
ボール奪取 86
キック力 72
スピード 84
瞬発力 80
ボディバランス 74
ジャンプ 66
スタミナ 91

オフェンス・ディフェンス能力がどちらも高いのが特徴ですね。

またスタミナが91と非常に高く、疲れ知らずで何度もオーバーラップをすることが可能。

弱点らしい弱点がない万能型サイドバックです。

 

②ナチョ・フェルナンデス

二人目はレアルマドリードに所属し、スペイン代表のナチョ!

ナチョはセンターバック、右サイドバック、左サイドバックをすべてこなすことができる超ユーティリティープレーヤーです!

 

そんなナチョの能力値はこちら。

オフェンスセンス 61
ボールコントロール 86
ドリブル 76
グラウンダーパス 77
フライパス 75
決定力 51
プレースキック 58
カーブ 68
ヘディング 74
ディフェンスセンス 88
ボール奪取 86
キック力 62
スピード 87
瞬発力 90
ボディバランス 77
ジャンプ 79
スタミナ 87

さすがセンターバックもできるということでディフェンス能力が非常に高いです。

スピードもあるのでオーバメヤンといった足の速い選手にも対応することができます。

 

センターバックにしてはヘディングの能力が低いのは気になりますが、それ以上に他の能力値が高く、使い勝手の良い選手なので絶対に獲得しておいた方がいいですよ!

僕のチームでも大活躍してます。

 

③アスピリクエタ

最後はチェルシーに所属し、スペイン代表のアスピリクエタ!

この選手もナチョ同様にセンターバックと両サイドバックでプレーすることができるユーティリティープレーヤーです。

そんなアスピリクエタの能力値はこちら。

オフェンスセンス 75
ボールコントロール 78
ドリブル 75
グラウンダーパス 81
フライパス 77
決定力 59
プレースキック 59
カーブ 69
ヘディング 72
ディフェンスセンス 85
ボール奪取 86
キック力 69
スピード 84
瞬発力 84
ボディバランス 78
ジャンプ 76
スタミナ 91

ディフェンス能力やスタミナが優れた選手です。

またパス能力もまあまあ高いのでディフェンスラインからのビルドアップも可能ですね。

 

Sponserd Links

まとめ

今回は僕がおすすめしたい左サイドバックを6選手紹介しました。

右サイドバックと比べ、黒球の選手も多い左サイドバック。

 

ぜひ色んな選手を使ってみて自分のチームに合った左サイドバックの選手を見つけてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ウイイレアプリの攻略記事を書いてるのでよかったら他の記事も見ていってくれるとめちゃくちゃ嬉しいです????

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

 

▼おすすめ記事▼

>>【裏技】ウイイレアプリでマイクラブコインを無料でゲットする方法

>>【ウイイレアプリ】僕が独断と偏見で選んだ最強CBランキング【金&黒】

Sponsored Links