【ウイイレアプリ】カイ・ハフェルツの能力値&確定スカウトまとめ!エジルの後継者とされる天才MF




(画像引用:カイ・ハフェルツ公式Instagram

ヒロ

本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。管理人のヒロです。

キリアン・ムバッペ、マタイス・デリフト、ジョアン・フェリックスなどなど・・・

最近は10代にも関わらず、世界のトップクラスで活躍する選手がどんどん増えてきています。

メッシやクリスティアーノ・ロナウドといった現代のスーパースター選手がもう30代なので、10代の選手の中から次世代のスター選手が出てくることが今から楽しみです。

そこで今回はそんな若手選手の中でも、2018-19シーズンに大活躍し、「エジルの後継者」とされるドイツの天才MFをご紹介します。

その選手の名前は「カイ・ハフェルツ」。

ドイツ代表のレーヴ監督も大絶賛しており、バイエルンをはじめとしたビッククラブが獲得を熱望している超逸材です。

 

そこで今回はそんなカイ・ハフェルツの能力値や確定スカウトをまとめていきたいと思います!

カイ・ハフェルツの基本データ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Always dreamed of playing against my hometown club. Thanks for having us, Aachen! 🙏🏽❤🏘

Kai Havertz 💥⚽️✌🏼さん(@kaihavertz29)がシェアした投稿 –

カイ・ハフェルツのプロフィール

基本データ
名前 カイ・ハフェルツ
身長/年齢 188/19
国籍 ドイツ
所属クラブ レヴァークーゼン
ポジション OMF

まずはカイ・ハフェルツのプロフィールを軽くおさらい!

ハフェルツはブンデスリーガのレヴァークーゼンに所属するドイツ人ミッドフィルダーです。

17歳でレヴァークーゼンでプロデビューし、17歳にして24試合に出場し4得点を記録。

この時にブンデスリーガでの最年少出場記録、最年少得点を記録しています。

昨シーズンは得点力が開花し、34試合に出場し17得点を決め、レヴァークーゼンのCL出場権獲得に大きく貢献。

利き足の左足から放たれる正確なパスとシュートはもちろん、188cmというOMFにしては珍しく上背があり、空中戦にも強い今まであまりいなかったタイプのOMFです。

 

カイ・ハフェルツの能力値

それではウイイレアプリ2019のハフェルツの能力値を見ていきましょう!

下の画像はハフェルツがレベル30の能力値と、最大レベル上限MAXのときの能力値です。

ハフェルツは金玉の選手ではありますが、最大レベル上限がLv.76まで上がり、最終的には総合値は91に到達します。

レベマ時にスピードとボールコントロールが93まで上がるのですが、足がここまで速いのは意外でした。

ドリブルやパスの能力値が高いのはもちろんのことですが、188cmという体格もあってフィジカルや空中戦にも強いのがハフェルツの強みですね。

ウイイレ2020では総合値84の最強金玉選手、もしくは黒玉昇格する可能性は十分あり、次世代のドイツサッカー界を引っ張っていく超逸材です。

カイ・ハフェルツの選手スキル

続いてはハフェルツの選手スキルについて!

ハフェルツの選手スキルは全部で3個です。

選手スキルはかなり少ない方なので、ドリブル系のスキルをつけておくのはありですね。

ハフェルツの選手スキル
  1. ライジングシュート
  2. ワンタッチシュート
  3. ワンタッチパス

カイ・ハフェルツの適正ポジション

ラストはハフェルツの適性ポジションについて!

マグワイアは基本的にセンターバックを主戦場としていますが、右サイドバックや中盤のMFでもプレーできるユーティリティープレーヤーです(下図)。

メスト・エジルと比較してみた

 

この投稿をInstagramで見る

 

3 points won – 3 to go before christmas! 🤙🏼#S04B04 #lvl29 @bayer04fussball

Kai Havertz 💥⚽️✌🏼さん(@kaihavertz29)がシェアした投稿 –


19歳ながらブンデスリーガで17得点を記録し、ドイツサッカー界の次世代を担う選手として期待される「メスト・エジル」。

そこでここではドイツ人、左利き、トップ下ということでよく比較されるメスと・エジルと比べてみて、ハフェルツの強み・弱みを改めて検証していこうと思います!

【ハフェルツ&エジル比較】

 

結論

エジルと比較してみて、改めてハフェルツの特徴が明らかになりました。

ハフェルツの特徴
  1. 決定力が高い
  2. スピード&瞬発力も強み
  3. 対人戦に強く、ディフェンスもできる
  4. パス能力が伸びたらバケモノになりそう

エジルと比較してみると、プレースタイルは似ていると言われますが、両者の強みがハッキリ分かれていて面白いですね。

エジルは足元の技術が非常に高く、アシストに専念するタイプなので、ボールコントロールやパス系の能力値に優位性があります。

一方ハフェルツはどちらかというと得点を取るタイプのトップ下なので、決定力が高く、自ら得点を決め切る力を持っています。

さらにフィジカル、空中戦、ディフェンス力もハフェルツはエジルに比べて圧倒的に高く、僕的には「ハフェルツ>エジル」という評価ですね。

2018-19シーズンの結果を受けて、ウイイレ2020でハフェルツの能力値がどれだけ伸びていくのか非常に楽しみです。

カイ・ハフェルツの確定スカウト

最後にハフェルツの確定スカウトをまとめておきます!

確定スカウト➀
  1. レヴァークーゼン ★4
  2. ライジングシュート ★4
確定スカウト②
  1. 国籍ドイツ ★4
  2. 2列目の飛び出し★4
  3. 185cm以上 or 左足 ★4
確定スカウト③
  1. レヴァークーゼン ★4
  2. ワンタッチシュート ★4
  3. 年齢24歳以下 or ドリブル or スピード or ボールコントロール or ユーティリティープレーヤー or 左足 ★4

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Team effort, team win! 💯 @bayer04fussball

Kai Havertz 💥⚽️✌🏼さん(@kaihavertz29)がシェアした投稿 –


今回はカイ・ハフェルツの能力値やエジルとの比較、そして確定スカウトを解説してきました!

最後にハフェルツについてまとめるとこんなかんじです👇

ハフェルツまとめ
  1. エジルの後継者とされるドイツ人OMF
  2. 188cmという大柄な体格、得点力が高い
  3. スピード&瞬発力に優位性あり
  4. 将来の黒玉候補

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧

【ウイイレアプリ2019注目記事】

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】