【ウイイレアプリ】僕が独断と偏見で選ぶ最強CFランキング【黒&金】

Sponsored Links



ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

 

今回はおすすめのCFを紹介していこうと思うのですが・・・

「最強のセンターフォワード(CF)は誰?」とか聞かれたら僕は真っ先にこの3人を答えます。

  • クリスティアーノ・ロナウド
  • ロメロ・ルカク
  • ピエール・エメリク・オーバメヤン

この3選手が対戦相手で出てきたらもう最悪ですよね。

 

まあでもこの3選手を紹介してもみんな知ってるしつまらない!

そこで今回は僕がこれまで使ってきたCFの中で特におすすめだった最強CFを5選手紹介したいと思います!

 

Sponserd Links

ウイイレアプリの最強センターフォワード(CF)

➀ハリー ケイン

1人目はトッテナムに所属しイングランド代表のハリーケイン

現在24歳ながら、プレミアリーグで3年連続25得点を達成するなど今世界で5本指に入るセンターフォワードです。

ケインは万能型のCFで、右足、左足、頭とどこからでも点を決めることができます。

そんなケインの能力値はこちら。

オフェンスセンス 88
ボールコントロール 83
ドリブル 79
グラウンダーパス 76
フライパス 71
決定力 89
ヘディング 85
キック力 87
スピード 79
瞬発力 74
ボディバランス 85
ジャンプ 75
スタミナ 86

弱点らしい弱点は見当たりません。

ボールコントロールが高いので操作性も良く、マジで使いやすいCFです。

フィジカルも強いので相手のCBを背負ってポストプレーをすることもできます。

 

僕はカバーにやスアレスといってCFも持っていますが、断然ケイン派ですね。

 

➁ゴンサロ・イグアイン

もう一人黒球のCFでおすすめしたいのがイグアイン。

ユベントスでプレーしていてアルゼンチン代表の選手です。

そんなイグアインの能力値はこちら。

オフェンスセンス 95
ボールコントロール 86
ドリブル 84
グラウンダーパス 78
フライパス 81
決定力 94
ヘディング 75
キック力 86
スピード 79
瞬発力 72
ボディバランス 86
ジャンプ 78
スタミナ 79

ヘディングの能力が低いのと30歳という年齢なのがネックですが、あとはすべてトップクラスです。

特に決定力が94というのが特徴的ですね。

ゴールキーパーと1対1になったときコントロールシュートを打てば9割型得点を決めてくれます。

昔はヘビロテしてたんですが、最近ケインやこの後紹介するムバッペを使っているのでなかなか出番がないイグアイン。

しかしこう見るとかなり能力値の高いセンターフォワードだったんだなと思うのでこれからちょくちょく使っていこうと思います(笑)

 

③キリアン ムバッペ

3人目は先ほど名前が出てきたキリアン ムバッペ。

19歳ながら名門パリサンジェルマンのレギュラーで活躍し、フランス代表としてW杯にも出る超有望株です。

冷静に19歳ってヤバいですね…

そんなムバッペの能力値はこちら。

オフェンスセンス 81
ボールコントロール 84
ドリブル 85
グラウンダーパス 76
フライパス 73
決定力 83
ヘディング 65
キック力 79
スピード 90
瞬発力 92
ボディバランス 69
ジャンプ 62
スタミナ 78

ムバッペの特徴はなんといってもスピードと瞬発力!

味方のロングスルーパスに対し爆速で裏に抜け出し、相手のCBを置き去りにしてゴールを決めることができます。

五分五分のボールでも持ち前のスピードと瞬発力でマイボールにできるのが最高。

 

スピードと言えばオーバメヤンというスピードおばけがいますが、黒球の選手なんで獲得するのが難しいんですよね。

 

一方ムバッペや金玉の選手なのでスカウトで獲得しやすい!

しかも「パリサンジェルマン★4」「CF★4」で確定スカウトになるので獲得しやすいんですよ。

このおかげでどんどん最大レベル上限を挙げた結果、僕のムバッペは現在レベル49に進化し、スピード94、瞬発力95と手が付けられない選手になってます(笑)

来シーズン黒球になるかもしれないので金のときに取っておくがおすすめ!

 

④ティモ ヴェルナー

最近密かに注目しているのがライプツィヒに所属し、ドイツ代表としてW杯にも選出されたティモヴェルナー。

まだ21歳と若く、サッカー界の若手の超有望株の一人です。

そんなヴェルナーの能力値はこちら。

オフェンスセンス 84
ボールコントロール 77
ドリブル 80
グラウンダーパス 72
フライパス 60
決定力 84
ヘディング 75
キック力 79
スピード 91
瞬発力 93
ボディバランス 76
ジャンプ 84
スタミナ 84

ムバッペと比較するとボールコントロールやパス能力は劣りますが、スピードやフィジカル、ジャンプ力といった身体能力が高い印象ですね。

コンビネーションをいうよりも、ゴリゴリ個人で突破していくCFです。

 

僕はまだ持っていないのですが、W杯の活躍次第では黒球になるかもしれないのでGP貯めて獲得しようと思います!

 

⑤マリオ マンジュキッチ

最後の一人がユベントスに所属しクロアチア代表でもあるマンジュキッチ。

身長が190cmと大型CFで、ヘディングやポストプレーを得意とする選手です。

そんなマンジュキッチの能力値はこちら。

オフェンスセンス 84
ボールコントロール 80
ドリブル 78
グラウンダーパス 77
フライパス 77
決定力 80
ヘディング 88
キック力 80
スピード 82
瞬発力 80
ボディバランス 88
ジャンプ 86
スタミナ 90

ヘディングも素晴らしいのですが、更に特筆すべきところはスタミナが90とめちゃくちゃあるところ。

スキルに「チェイシング」があるので、強靭なスタミナで相手DFにプレスをかけ続けることができます。

 

そしてスピードも地味に80越えと高いのもポイント!

けっこう裏に抜け出すよな動きをしてくれます。

 

更に注目してほしいのがCFなのにLMFでプレーするのも得意としてくれてるところです。

これは左サイドにヘディングのの強いマンジュキッチを起用することで、相手の右サイドバックとのギャップを作ろうとしたユベントスの監督アッレグリの戦術なのですが、これをウイイレでもやるとかなり使えるんですよ(笑)

右サイドからマンジュキッチめがけてクロスを上げれば、大体空中戦で勝ってヘディングシュートを決めてくれます(笑)

 

様々な起用法ができるマンジュキッチ、おすすめです!

 

まとめ

ここまで僕がこれまで使ってきたCFの中で特におすすめしたいCFを5選手紹介してきました!

CFといっても様々なタイプの選手がいます。

人にとって使いやすい選手は違ってくるのと思うので、いろんなタイプのCFを使って自分に合ったCFを見つけてみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

 

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

 

【ポジション別おすすめ選手】

Sponsored Links