【ウイイレアプリ】ヌドンベレの能力値&確定スカウトまとめ!攻守に万能な仏代表CMF




(画像引用:ヌドンベレ公式Instagram

ヒロ

本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。管理人のヒロです。

ついに2019−20シーズンのプレミアリーグが開幕!

また海外サッカーファンに眠れない週末がやってきました。

早速昨日はマンチェスターシティやトッテナムの試合を観戦していたのですが、かなり印象的だったのがリーグアンのリヨンからトッテナムに移籍してきたフランス代表のエンドンベレ。

開幕戦のアストン・ヴィラ戦では、トッテナムのCMFでプレーし、同点ゴールを決めるなど攻守にわたって大活躍でした。

この活躍をみて、「エンドンベレは今後黒玉昇格する可能性のある逸材だ!」と感じたので、今回はそんなエンドンベレの能力値や確定スカウトをまとめていきたいと思います!

タンギ・ヌドンベレの基本データ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tanguy Tuesdays 😎 #WelcomeTanguy #COYS #THFC

Tottenham Hotspurさん(@spursofficial)がシェアした投稿 –

タンギ・ヌドンベレのプロフィール

基本データ
名前 タンギ・ヌドンベレ
身長/年齢 181/22
国籍 フランス
所属クラブ リヨン→トッテナム
ポジション CMF

まずはヌドンベレのプロフィールを軽くおさらい!

ヌドンベレはリーグアンのオリンピックリヨンに所属するフランス人ミッドフィルダーです。

ヌドンベレが一躍有名になったのは昨シーズンのCLのマンチェスターシティ戦。

下馬評では圧倒的にシティ有利とされていたものの、ヌドンベレの攻守に渡る活躍でシティのホームで完勝しました。

このCLの活躍によってヌドンベレは移籍市場で人気銘柄となり、シーズン終了後にクラブ史上最高の移籍金となる7000万ユーロでトテナムに移籍します。

高額な移籍金ということでプレッシャーもあったかと思いますが、開幕戦はそんなことを感じさせないパフォーマンスで、これからの活躍が非常に楽しみです。

タンギ・ヌドンベレの能力値

それではウイイレアプリ2019のヌドンベレの能力値を見ていきましょう!

下の画像はヌドンベレがレベル30の能力値と、最大レベル上限MAXのときの能力値です。

ヌドンベレは最大レベル上限がLv.60まで上がり、最終的には総合値は89に到達します。

ヌドンベレの能力値をみていただけたらわかると思いますが、攻守にバランスが取れた非常に優秀なCMFです。

ディフェンスセンスやボール奪取能力が長所で、中盤の刈り取り屋としての働きが期待できます。

また、守備だけでなくドリブルやボールコントロールの技術が高く、スピードもあるのでボールを奪った後の縦への推進力が強みです。

プレースタイルはボックストゥボックスなので、ダブルボランチの一角や4−3−3のCMFとして起用することをオススメします。

ヌドンベレの選手スキル

続いてはヌドンベレの選手スキルについて!

ヌドンベレの選手スキルは全部で7個です。

ヌドンベレの選手スキル
  1. シザーズ
  2. ダブルタッチ
  3. 軸裏ターン
  4. 軸足当て
  5. ワンタッチパス
  6. マリーシア
  7. 闘争心

ヌドンベレの選手スキルはオフェンス系がメインで、ダブルタッチや軸裏ターンなど、実戦で使えるドリブルスキルを持っています。

選手スキルを追加するのであれば、チェイシングやインターセプトといったヌドンベレのディフェンス力を活かしたスキルを追加していきましょう!

ヌドンベレの適正ポジション

ラストはヌドンベレの適性ポジションについて!

ヌドンベレは基本的にCMFを主戦場としていますが、守備的MFや右サイドバック、更にCFでもプレーできるユーティリティープレーヤーです(下図)。

こういったユーティリティープレーヤーはベンチに一人いると安心ですね。

ポグバと比較してみた

 

この投稿をInstagramで見る

 

Off the mark. ⚽️👊 #COYS

Tottenham Hotspurさん(@spursofficial)がシェアした投稿 –


クラブ史上最高額でトッテナムに移籍し、フランス代表にも定着しつつあり、これから更に成長が期待される「タンギ・ヌドンベレ」。

そこでここではプレースタイルからよく比較される、フランス人MFの先輩であるポール・ポグバと比較してみて、ヌドンベレの強み・弱みを改めて検証していこうと思います!

【ヌドンベレ&ポグバ比較】

結論

ポグバと比較してみて、改めてヌドンベレの特徴が明らかになりました。

ヌドンベレの特徴
  1. CMFながら守備に秀でている
  2. スピードが高い
  3. チャンスメイクできるぐらいのオフェンス能力が課題

ポグバと比較しても、やはりヌドンベレのディフェンスの能力値は圧倒的に高いです。

またスピード&瞬発力もやはり強みで、中盤で足の速さを活かしたプレッシングはウイイレトップクラスですね。

このプレースタイルはカンテに似ています。

一方で更にワンランク上の選手になるためには、オフェンス面がもっと強化したいところ。

リヨン時代も決定力に課題があったので、トッテナムでここが改善されていけばワールドクラスのCMFに進化しそうです。

タンギ・ヌドンベレの確定スカウト

最後にヌドンベレの確定スカウトをまとめておきます!

確定スカウト➀
  1. リヨン ★4
  2. 瞬発力 ★4
  3. 闘争心 or ワンタッチパス or 軸足当て ★4
確定スカウト②
  1. インサイドカッター ★4
  2. ディフェンスセンス ★4
  3. 年齢24歳以下 or リヨン or リーグフランス or CMF ★4

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Retour en club après cette belle semaine ✌🏾

Tanguy Ndombeleさん(@ndombele_22)がシェアした投稿 –


今回はタンギ・ヌドンベレの能力値や黒玉選手との比較、そして確定スカウトを解説してきました!

最後にヌドンベレについてまとめるとこんなかんじです👇

ヌドンベレまとめ
  1. トッテナムに新加入したフランス人CMF
  2. 攻守にバランスの取れたボックストゥボックス
  3. スピードが速い
  4. 今後の活躍次第では黒昇格も可能性として十分ある

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧

【ウイイレアプリ2019注目記事】

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】