【ウイイレアプリ2019】ポジション別の黒玉選手一覧&最強ランキング【総勢106人】




ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

今回はウイイレアプリ2019の黒玉選手をポジションごとにまとめてみました!
ウイイレアプリ2018版のこの記事がかなり人気だったので、ウイイレアプリ2019でもまとめてみます。

参考:【ウイイレアプリ2018】ポジション別の黒玉選手一覧&最強ランキング

ウイイレ2018では89人いた黒玉選手ですが、ウイイレ2019では106人まで増えました。
Lv.30時点での総合値で高い順に並べたランキング形式となっているのでそのあたりもチェックしてみていってください!

黒玉選手一覧&最強ランキング

CF編

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
クリスティアーノ・ロナウド 94(±0) 96
ルイス・スアレス 90(↓2) 92
ロベルト・レヴァンドフスキ 90(±0) 93
アントワーヌ・グリエーズマン 90(±0) 93
エディンソン・カバーニ 89(↑2) 92
ハリー・ケイン 89(↑2) 92
ゴンサロ・イグアイン 88(↓1) 92
アグエロ 88(±0) 92
オーバメヤン 88(↑1) 91
カリム・ベンゼマ 87(±0) 90
ジエゴ・コスタ 87(↑1) 90
ロメロルカク 87(±0) 92
マウロ・イカルディ 87(↑2) 92
エディン・ゼコ 86(↑1) 88
メルテンス 86(↓2) 90
インモービレ(New!) 86(↑2) 90
ロベルト・フィルミーノ(New!) 86(↑2) 90
ラカゼット 85(±0) 89
ガブリエル・ジェズス(New!) 85(↑1) 93
ティモ・ヴェルナー(New!) 85(↑2) 91

まずはCFのランキング!
1位はウイイレ2019でLWGからCFになったクリスティアーノ・ロナウドです。

昔はウイングの選手でしたが、ここ2,3年でプレースタイルを変えて主にCFでプレーするようになりました(ユヴェントスに移籍後は再び左ウイングでプレー)。
ウイイレのクリロナはとにかく空中戦に強く、レベルMAXまで上げたらヘディング95ジャンプが99まで上がります。
GKからのロングボールの起点にもなりますし、ロナウド目掛けてクロスを上げれば高確率でヘディングシュートを決めてくれるというチートプレーを見せてくれます(笑)。
間違いなくウイイレ最強選手ですね。

他に注目すべき選手はウイイレ2019で黒昇格したガブリエル・ジェズス

総合値は85ですが最大レベル上限MAXまで上げると総合値が93まで上がり、これはレヴァンドフスキ、グリエーズマンと並びCFの中で2番目の高さです。
総合値が93まで上がるとオフェンスセンス、ボールコントロール、ドリブル、決定力、スピード、瞬発力が90越えとバケモノ選手になります。
ムバッペと同じ若手超有望株の選手なのでゲットしておくことをおすすめしますよ!

また中堅どころだとカバーニやケインの能力値が上がったのも要注目ですね。
どちらもリーグ戦、そしてW杯の結果が色濃く反映されています。

ST

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
リオネル・メッシ 94(±0) 96
パウロ・ディバラ 88(±0) 92
トーマス・ミュラー 86(±0) 89

続いてST(セカンドトップ)の最強選手はリオネル・メッシ
ウイイレ2018まではRWG登録の選手でしたが、ウイイレ2019ではセカンドトップにポジションが変更されました。
とはいってもCFに置くと総合値は95、OMFにいたっては総合値が96まで上がるという総合値詐欺の選手です(笑)

メッシは空中戦を除けば最強の選手ですね。
特にボールコントロールが97、ドリブルが96と半端ない能力値を持っていてメッシがボールを持てばほとんど取られることなくシュートまで持っていけます。
トップ下やセカンドトップの位置で起用して無双しましょう。

LWG

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
ネイマール 93(↑2) 96
エデン・アザール 90(↑1) 94
コウチーニョ 88(↑2) 92
アレクシス・サンチェス 87(↓2) 91
ドウグラス・コスタ 87(↑2) 91
マルコ・ロイス 87(↑1) 91
インシーニェ 86(±0) 91
サディオ・マネ(New!) 86(↑2) 90
ルロイ・サネ(New!) 85(↑2) 93

続いてLWGの最強選手はやはりこの男、ブラジル代表でパリサンジェルマンに所属するネイマール
まじでウイイレのネイマールは半端ないんですよね…
個人的にウイイレの中で一番チート選手だと思います。

まずドリブルが96、スピードが92という時点でディフェンダーはほぼ止められませんし、左サイドからカットインしてシュートを打てば決定力が高いのでかなりの確率でいいコースに飛んでくれます。
そして最大レベル上限MAXまで上げれば総合値は96まで到達して、なんとクリスティアーノ・ロナウドとメッシに総合値で並ぶんですよ。
これはレベルMAXまで上げるしかありませんね。

【関連記事】
>>【ウイイレ最強選手】ネイマールの確定スカウトや使い方まとめ【強すぎわろた】

そして個人的に次のアップデートで更に能力値を上げるだろうと予想しているのが、総合値90のエデン・アザールです。

これまでなかなかワールドクラスの壁を破れすにいましたが、今シーズンから就任したサッリ監督のもと覚醒し、8試合で7得点と無双中。
もともとドリブルは最強でしたが決定力に課題があった選手なので、今シーズンこの調子を継続すればネイマールクラスに到達すると思います。

RWG

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
モハメド・サラー 90(↑5) 94
ガレス・ベイル 88(↓2) 92
ディ・マリア 86(±0) 90
キリアンムバッペ(New!) 86(↑2) 94
スターリング(New!) 85(↑2) 91

続いてRWGの最強選手はリヴァプールに所属しエジプト代表のモハメド・サラーです!

サラーは昨シーズンブレイクした選手で、ウイイレ2018になったばかりのときは金球選手だったんですよ。
その後リーグ戦で得点を量産していき、冬のアップデートで黒玉選手に。
最終的に2017-18シーズンで40得点以上決めてウイイレ2019では総合値90越えの黒玉選手になりました。

その結果個々の能力値もとんでもない事になっているのでチェックしてみてください!

【関連記事】
>>【ウイイレ】サラーの確定スカウト&能力値まとめ!雷昇格でとんでもない能力に

そしてなんといってもキリアンムバッペですね。

ロシアW杯で本格的にブレイクしたムバッペは総合値86の黒玉選手になりました。
これまでポジションはCFでしたが、ウイイレ2019ではパリサンジェルマンやフランス代表でプレーするRWGに変わります。
爆発的なスピードと瞬発力、そして決定力はウイイレでも健在で、僕はウイイレ2018でムバッペを使いまくってますがマジで使いやすいのでおすすめです。

OMF

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
ケヴィン・デ・ブライネ 90(↑3) 94
ダビド・シルバ 87(±0) 91
メスト・エジル 87(↓1) 91
エリクセン 87(↑1) 92
ハメス・ロドリゲス 87(↑2) 91
イスコ 86(↓1) 91
ナビル・フェキル(New!) 86(↑2) 91

続いてOMFの最強選手は、マンチェスターシティに所属しベルギー代表のデ・ブライネ

デ・ブライネはウイイレ2019で総合値が+3上がり、総合値90の雷選手になりました。
最大レベル上限をMAXまで上げたら総合値は94まで伸びますし、OMFの中でも頭一つ抜けた存在です。
パス、シュート、ドリブルとすべてのプレーをハイレベルにこなすデ・ブライネは今僕が一番欲しい選手の一人なんですが、ウイイレアプリを2年近くやってまだ当たりません…早くゲットして試合で使ってみたい…。

【関連記事】
>>【ウイイレ】デ・ブライネの確定スカウト&能力値まとめ!今僕が一番ほしい世界最高のOMF

他にOMFで注目している選手はウイイレ2019で黒昇格した、フランス代表でリーグアンのリヨンに所属するナビル・フェキルです。

あまりメディアでも名前を聞かない選手ですし、フランスリーグでプレーする選手なので今まで影が薄かったのですが、今回黒昇格したことで徐々に注目されています。
この前確定スカウトで獲得して最近よく使っているのですが、使用感としてはシルバのような左利きのトップ下といったかんじです。

決して「超使える!」というわけではないのですが、実際のフェキルのプレーを観てみると前線からハードワークしますし、ドリブルもキレキレ、左足のシュートも威力があってめちゃくちゃいい選手なんですよね。
今後まだまだ伸びる選手として注目しています。

【関連記事】
>>【ウイイレ】フェキルの確定スカウト&能力値まとめ!強烈な左足が特徴の仏代表OMF

LMF

LMFの黒玉選手ですが、ウイイレ2018に引き続きLMFの黒玉選手はいません。

RMF

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
ムヒタリアン 85 90
フロリアン・トヴァン(New!) 85 90

続いてRMFの黒玉選手はムヒタリアンとトヴァンの2人です!

これまでRMFの黒玉選手はクアドラード1人でしたが、クアドラードは金球に降格。
そしてもともとOMFの黒玉だったムヒタリアンがウイイレ2019でポジションが変更になりRMFに、そして新たにRWG登録だったフランス代表のトヴァンがRMFにポジションを変えて黒昇格しました。

CMF

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
トニ・クロース 90(↑2) 92
ルカ・モドリッチ 89(±0) 92
イニエスタ 87(±0) 90
ビダル 87(↓1) 90
チアゴ・アルカンタラ 87(±0) 91
ヌゴロ・カンテ 87(↑1) 91
ハムシク 86(±0) 89
イヴァン・ラキティッチ 86(↑1) 91
コケ 86(↑1) 91
ポール・ポグバ 86(↓3) 91
サウール(New!) 86(↑2) 91
セスク・ファブレガス 85(±0) 90
フェルナンジーニョ(New!) 85(↑3) 88
ナインゴラン 85(↓2) 90
ヴェラッティ 85(↓2) 90
ミリンコヴィッチ=サヴィッチ(New!) 85(↑5) 91

続いてはCMFの最強選手はドイツ代表でレアルマドリードに所属するトニ・クロースです!

ウイイレ2018ではモドリッチとポグバが総合値89の最強選手だったのですが、ウイイレ2019ではクロースが総合値を90まで伸ばし、CMFの総合値No.1選手になりました。
しかしモドリッチもレベルMAXまで育てればクロースと共に総合値92で並ぶので、このレアルマドリードの最強コンビがウイイレのCMF最強選手です。

また黒昇格した選手の中で注目すべきなのが、セルビア代表のミリンコヴィッチ=サヴィッチ

ウイイレ2018では総合値80のぎりぎり金球選手といったかんじだったのですが、2017-18シーズンの活躍によって一気に黒玉へ昇格しました。
更に総合値も91まで伸びるという伸びしろしかない選手です(笑)

高さ、強さ、上手さを兼ね備えた大型CMFで、こういったタイプのCMFはなかなかいないので今後人気銘柄になっていくと思います。

【関連記事】
>>【ウイイレ】ミリンコヴィッチ=サヴィッチの確定スカウトまとめ!来季黒球確定CMF

DMF

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
ブスケッツ 87(±0) 91
カゼミーロ(New!) 87(↑3) 90
ピャニッチ 86(↑1) 91
マティッチ(New!) 85(↑1) 90

続いては黒玉DMFについて!
これまで黒玉DMFはブスケッツしかいませんでしたが、ウイイレ2019でカゼミーロとマティッチが黒玉昇格し、CMFだったピャニッチがDMFにポジションを変えたことで黒玉DMFは4人に増えました。

中でも注目なのがやはりカゼミーロですね。

カゼミーロの確定スカウトの記事でも書きましたが、ウイイレ2019でカゼミーロは能力値、選手スキルともに大幅に強化されました。
ディフェンスセンスが90、ボール奪取が89と守備の能力が非常に高く、この数字はブスケッツよりも高いです。

またブスケッツト比べてスピードやフィジカルも勝っており、パスの能力は重視せず“守備的”MFとして考えるのであればカゼミーロが最強DMFだと思います。

【関連記事】
>>【ウイイレ】カゼミーロの確定スカウトまとめ!来季黒球昇格が決定した守備的MF

LSB

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
マルセロ 88(±0) 91
ダビド・アラバ 86(±0) 91
アレックス・サンドロ 86(±0) 91
フィリペ・ルイス 85(±0) 90
ジョルディ・アルバ(New!) 85(↑1) 89

ここからはLSBの黒玉選手について!
ウイイレ2019で新たにジョルディ・アルバが黒玉昇格を果たし、黒玉LSBは合計で5人になりました。

その中でも群を抜いているのがレアルマドリードに所属するマルセロです。

総合値が88と高いだけでなく、サンドロやフィリペルイスに比べて選手スキルをめちゃくちゃ持っています。
特にピンポイントクロスやワンタッチパス、低弾道ロブなどパス系のスキルを多く持っていて、ショートパス、サイドチェンジの際のロングパス、そしてクロスは全て精度が高いです。

【関連記事】
>>【ウイイレ】マルセロの確定スカウト&能力値まとめ!最強の黒玉左サイドバック

RSB

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
ヨシュア・キミッヒ(New!) 86(↑5) 91

ウイイレ2018では右サイドバックの黒玉選手がいなかったのですが、ウイイレ2019でとうとう黒玉RSBが誕生しました!
その選手とは、バイエルンに所属しドイツ代表としても活躍するヨシュア・キミッヒです。
ウイイレ2018では金球CMFでしたが、バイエルンなどで主に右サイドバックとしてプレーするのでウイイレ2019ではRSB登録になり、そして実力も十分なので黒玉に昇格しました。

キミッヒはスピードは76と低いですが、ボールコントロールやグラウンダーパス、フライパスの能力値が優れていてビルドアップの起点になれます。
しかしキミッヒを使ったことがないので何とも言えませんが、個人的にはサイドバックの選手は足が速くてナンボだと思っているので総合値86と高いですが正直渋い選手だと思うんですよね。
なので個人的にはウォーカーやベジェリンといった足がめちゃくちゃ速い優秀な金球RSBを使うのをおすすめします。

CB

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
セルヒオ・ラモス 89(↑1) 92
マッツ・フンメルス 89(↑2) 91
ジェラール・ピケ 88(↑1) 92
キエッリーニ 87(↓1) 90
ゴディン 87(±0) 90
チアゴシウバ 87(↓1) 91
ジェローム・ボアテング 87(↓1) 92
ファン・ダイク(New!) 87(↑4) 91
ウンティティ(New!) 87(↑3) 91
ボヌッチ 86(↓2) 89
ベナティア(New!) 86(↑2) 89
オタメンディ(New!) 86(↑2) 90
ヴァラン(New!) 86(↑3) 90
ヴァンサン・コンパニ 85(±0) 88
ミランダ 85(±0) 88
アスピリクエタ(New!) 85(↑1) 90
アルデルヴァイレルド 85(±0) 89
マノラス(New!) 85(↑1) 90
マルキーニョス(New!) 85(↑2) 90
クリバリ(New!) 85(↑2) 90

続いて黒玉CBですが、9人黒昇格の選手がいて黒玉CBは合計で20人になりました。
めちゃくちゃ多いですね(笑)
こんなにいると黒玉の価値が下がってしまう気がするので少し増やしすぎかなと感じました。

その中でも最強のCBとして君臨するのがセルヒオ・ラモス

ヘディングが94、ジャンプが95と空中戦に滅法強く、クロスボールの処理や相手のロングボールに対してヘディングでしっかりと跳ね返します。
更にボール奪取が90、そしてマンマークやインターセプトの選手スキルを持ち合わせているのでボールを持っている選手に対して厳しいチェックにをいくことができます。
またコンディション安定度が7なので、調子が悪くなる試合がほとんどないのも強みです。

名実ともに最強CBはセルヒオ・ラモスですね。

GK

選手名 総合値(Lv.30) 総合値(Lv.MAX)
デ・ヘア 91(↑3) 92
マヌエル・ノイアー 90(↓1) 92
オブラク 89(↑1) 92
テアシュテーゲン 88(↑3) 91
ウーゴ・ロリス 87(±0) 88
クルトワ 87(↓1) 90
エデルソン・モライス(New!) 87(↑2) 90
アリソン・ベッカー(New!) 87(↑4) 90
ブッフォン 86(↓3) 87
ハンダノビッチ 86(±0) 88
ケイラー・ナバス 86(±0) 88
シェチェスニ―(New!) 85(↑2) 88
ベルント・レノ(New!) 85(↑2) 88

ラストは黒玉GKについて!
ウイイレ2019では黒玉GKの序列が変化しています。
これまで絶対王者であったドイツ代表のマヌエル・ノイアーが総合値が1下がり、対してマンチェスターユナイテッドに所属しスペイン代表のデ・ヘアが総合値を3上げてデ・ヘアが最強GKになりました。

ノイアーは2017-18シーズンケガが多くなかなか試合に出られなかったので能力値ダウンは仕方ありませんね。
デ・ヘアに関してはロシアW杯でのプレーはイマイチでしたが、所属クラブでは孤軍奮闘しマンUをCL進出へ導きました。

またバルセロナで大活躍だったテアシュテーゲンも総合値を3上げているのにも注目です。
GKの能力値が高いのはもちろんですが、テアシュテーゲンは足元の技術が高く、パスが上手いのでウイイレ2019ではグラウンダーパスが+16、フライパスが+9と驚くぐらい伸びています。

 

黒玉選手を無料で当てる方法

ここまでポジション別の黒玉選手をまとめてきましたが、こういった選手を当てるのってめちゃくちゃ難しいんですよね・・・。

スタンダードエージェントだと黒球の選手が当たる確率は3%

課金ユーザーならガチャもたくさん引けますが、無課金ユーザーはGPやコインが足りないのでガチャもなかなか引けません。

 

しかしそんな無課金ユーザーに朗報です!

実はお金を1円も払わずにマイクラブコインを無料で大量にゲットする方法があるんですよ。

 

僕はこの方法を使ってクリスティアーノ・ロナウドを引くことができました。

当てたときはめちゃくちゃうれしかった・・・

この方法は完全に無料なのでやらないと本当に損ですよ。

詳しく知りたい方は以下の記事を必ず読んでください!

 

>>【裏技】ウイイレアプリでマイクラブコインを無料でゲットする方法

 

まとめ

今回はウイイレ2019の黒玉選手をポジション別にランキング形式でまとめてみました。

ウイイレ2019では選手ごとに最大レベル上限が異なる仕組みになったので、黒玉ではなくでも最大レベル上限まで上げれば黒玉レベルになる選手がたくさんいます。
なので最近は若手有能選手を集めていましたが、先日マルセロやベンゼマを当てて思いましたがやっぱりガチャで黒玉選手を当てる方がテンション上がるんですよね(笑)

ウイイレ2019では若手選手を育てつつ、こういった黒玉選手もしっかりと集めていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】