【ウイイレ】リュカ・エルナンデスの確定スカウトまとめ!CBとLSBをハイレベルにこなす仏代表選手




“代表12キャップでW杯制覇した選手”

先月号のワールドサッカーダイジェストを読んでいるとインパクトのあるこの言葉が目に飛び込んできました。
その言葉通り、代表経験が12試合にもかかわらずロシアW杯でスタメンに抜擢されて活躍した選手のインタビューが載っていて、生い立ちやサッカーに対する考え方が知れてとても面白かったです。

その選手の名前はリュカ・エルナンデス
現在はアトレティコ・マドリーに所属する選手で、先日のロシアW杯では主に左サイドバックでプレーしフランス代表のW杯優勝に大きく貢献しました。
まだ22歳と若く、伸びしろも十分ありウイイレ2019では総合値が89まで伸びる優秀な選手です。

そこで今回はそんなリュカ・エルナンデスのプロフィールや能力値、そして確定スカウトについてまとめていきたいと思います!

リュカ・エルナンデスのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

+3 @championsleague 🔴⚪️💪🏻

L U C A S H E R N Á N D E Zさん(@lucashernandez21)がシェアした投稿 –


まずはリュカ・エルナンデスのプロフィールについて!

リュカエルナンデスは1996年にフランスのマルセイユで生まれました。
その後2歳のときにフランスからスペインのマドリードへ移住。
そこでリュカ・エルナンデスは父親が元アトレティコマドリードの選手だったということもあり、11歳の時にアトレティコのユースチームに加入しサッカーキャリアをスタートさせました。

そして18歳という若さでトップチームにデビューし、現在もアトレティコでプレーする生え抜き選手です。
アトレティコでは主に左サイドバックでプレーしていますが、センターバックとしてもプレーできるユーティリティプレーヤーです。

アトレティコにはフィリペルイスという不動の左サイドバックがいてなかなかポジションを奪うことはできていませんが、昨シーズンから徐々にリュカエルナンデスの出場機会が増えていてフィリペの後継者として期待されています。
ちなみにテオ・エルナンデスという弟もサッカー選手で、弟はレアルマドリードでプレーしており現在はレアル・ソシエダにレンタル中です。

 

リュカ・エルナンデスの能力値

ウイイレ2018と2019の能力値

続いてはリュカ・エルナンデスのウイイレ2018と2019の能力値を見ていきましょう!
リュカはウイイレ2018では総合値が79の銀玉選手でしたが、2019になって総合値が82までアップし金昇格しました。

そのため能力値がけっこう上がっています。

2018 2019(Lv.30)
オフェンスセンス 66 70(+4)
ボールコントロール 73 77(+4)
ドリブル 64 68(+4)
グラウンダーパス 74 77(+3)
フライパス 72 72
決定力 57 57
プレースキック 56 56
カーブ 65 65
ヘディング 81 84(+3)
ディフェンスセンス 80 85(+5)
ボール奪取 81 83(+2)
キック力 72 72
スピード 69 75(+6)
瞬発力 72 79(+7)
ボディバランス 79 79
ジャンプ 86 86
スタミナ 81 81

リュカはウイイレでセンターバック登録の選手ですが、フランス代表で左サイドバックとして活躍したことでオフェンス系に関する能力値が軒並み上がっています。
特にスピードと瞬発力が70後半まで上がったのは嬉しいところ。

さらにディフェンスの能力値も底上げされていて、特にヘディング84、ジャンプ86と空中戦に強いです。
サイドバックの選手は基本的に背が小さくヘディングが弱いのでそこの弱点を突かれがちなんですが、リュカ・エルナンデスを左サイドバックで起用すればそこの弱点を消すことができます。

そしてリュカ・エルナンデスは最大レベル上限が60と高く、最大まで上げれば総合値は89に到達します。

2019(Lv.30) 2019(Lv.60)
オフェンスセンス 70 75(+5)
ボールコントロール 77 82(+5)
ドリブル 68 73(+5)
グラウンダーパス 77 82(+5)
フライパス 72 77(+5)
決定力 57 62(+5)
プレースキック 56 61(+5)
カーブ 65 70(+5)
ヘディング 84 89(+5)
ディフェンスセンス 85 90(+5)
ボール奪取 83 88(+5)
キック力 72 77(+5)
スピード 75 80(+5)
瞬発力 79 84(+5)
ボディバランス 79 84(+5)
ジャンプ 86 91(+5)
スタミナ 81 86(+5)

総合値89まで上げれば、

  • ディフェンスセンス:89
  • ボール奪取:90
  • ヘディング:89
  • ジャンプ:91

とディフェンス系の能力値が90前後までアップ。
更にオフェンス系の能力値も80前後まで上がり攻守において万能なCBになります。

センターバックとサイドバックどちらでもハイレベルでプレーできるユーティリティ選手なので、獲得してなんとか総合値89まで育てて自分のチームに入れておきたい選手です。

リュカ・エルナンデスの選手スキル

リュカエルナンデスの選手スキルは「ヘッダー」しかありません。
ディフェンスの選手なのでマンマークやアクロバティッククリアといったスキルもほしいところ。

選手スキルに関しては今後のアップデートで追加されていくことに期待しておきましょう。

他の左利きフランス人CBとの比較

リュカ・エルナンデスは総合値89まで上がるということは分かりましたが、他のセンターバックの選手とどれくらい能力値に差があるのか、そこに強みを持っているのか気になってので比較してみました。
比較した選手は同じフランス人で左利きのCBである、ウンティティ、ラングレ、キンペンベの3人です。
フランス人はまじで優秀なCBが多いですね。

ウンティティ(総合値91)との比較

 

View this post on Instagram

 

👏🇫🇷⚽️ On est en huitièmes! Merci pour votre soutien!

Samuel Umtitiさん(@samumtiti)がシェアした投稿 –

リュカ(Lv.60) ウンティティ(Lv.48)
オフェンスセンス 75(+9) 66
ボールコントロール 82(+4) 78
ドリブル 73(+3) 69
グラウンダーパス 82 84(+2)
フライパス 77 82(+5)
決定力 62 64(+2)
プレースキック 61 66(+5)
カーブ 70 75(+5)
ヘディング 89(+1) 88
ディフェンスセンス 90 90
ボール奪取 88 93(+5)
キック力 77 79(+2)
スピード 80 82(+2)
瞬発力 84(+6) 78
ボディバランス 84 91(+7)
ジャンプ 91 92(+1)
スタミナ 86 87(+1)

ラングレ’(総合値89)との比較

 

View this post on Instagram

 

Buena victoria ! A seguir 🔵🔴 @fcbarcelona #laliga #campnou

Clement Lengletさん(@clement_lenglet)がシェアした投稿 –

リュカ(Lv.60) ラングレ(Lv.56)
オフェンスセンス 75(+14) 61
ボールコントロール 82 83(+1)
ドリブル 73(+9) 64
グラウンダーパス 82 84(+2)
フライパス 77 78(+1)
決定力 62(+10) 52
プレースキック 61 66(+5)
カーブ 70(+1) 69
ヘディング 89 89
ディフェンスセンス 90 95(+5)
ボール奪取 88 93(+5)
キック力 77(+5) 72
スピード 80(+1) 79
瞬発力 84(+8) 76
ボディバランス 84(+1) 83
ジャンプ 91(+4) 87
スタミナ 86 87(+1)

キンペンベ(総合値89)との比較

 

View this post on Instagram

 

See you tonight 👊🏾 #LAFORCE __ #AllezParis #PSGSDR

Presnel Kimpembeさん(@kimpembe3)がシェアした投稿 –

リュカ(Lv.60) キンベンベ(Lv.56)
オフェンスセンス 75(+8) 67
ボールコントロール 82(+5) 77
ドリブル 73 73
グラウンダーパス 82(+4) 78
フライパス 77(+1) 76
決定力 62(+4) 58
プレースキック 61(+1) 60
カーブ 70 79(+9)
ヘディング 89(+5) 84
ディフェンスセンス 90(+3) 87
ボール奪取 88(+1) 87
キック力 77 80(+3)
スピード 80 88(+8)
瞬発力 84(+6) 78
ボディバランス 84 90(+6)
ジャンプ 91 91
スタミナ 86(+1) 85

結論

こうやって比較してみると、リュカ・エルナンデスは他の選手と比べて特に際立った能力値があるわけではないですが、弱点らしい弱点がないところがリュカの強みです。

ラングレはディフェンス系の能力値が高いですが、スピードに少し難があります。
キンペンベはスピードがありますが、ディフェンス系の能力値が高いわけでもなく、パス系の能力値が高いわけでもありません。
ウンティティは割と最強なのでさすがに負けますが、ラングレとキンペンベよりはリュカ・エルナンデスの方が攻守に万能で使える選手だと思います。

この4選手を順位付けするなら、「ウンティティ>リュカ>キンペンベ>ラングレ」っていうかんじですかね。

リュカ・エルナンデスの確定スカウト

最後はリュカ・エルナンデスの確定スカウトについて!
リュカ・エルナンデスは以下のスカウトの組み合わせで確定スカウトを作ることができます。

  • アトレティコマドリード ★3
  • 左足 or ヘディング or フランス ★3
  • アトレティコマドリード ★3
  • CB ★3
  • スタミナ ★3

一番はなんといっても一つ目の組み合わせですね。
アトレティコマドリードの★3スカウトは20000GPもあればゲットでき、あとのスカウトは試合後の報酬スカウトで獲得できるので、かなりコスパ良く獲得できます。

まとめ

 

View this post on Instagram

 

⭐️ ⭐️ @k.mbappe29 🇫🇷💪🏻🔵⚪️🔴

L U C A S H E R N Á N D E Zさん(@lucashernandez21)がシェアした投稿 –


今回はリュカ・エルナンデスのプロフィールや能力値、そして確定スカウトについてまとめてきました!
センターバックとサイドバックでプレーすることができ、攻守に万能なリュカ・エルナンデスはチームを強化してくれること間違いなしです。

確定スカウトでも獲得しやすいので、サクッと獲得しておいてウイイレ2019で活躍させましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

 

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【他の仏代表選手の確定スカウト】

【ポジション別おすすめ選手】