【ウイイレ】デ・ブライネの確定スカウト&能力値まとめ!今僕が一番ほしい世界最高のOMF




(画像引用:デ・ブライネInstagramより

ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

「今ウイイレで一番ほしい選手は誰?」

 

こんな質問はされたらあなたはなんて答えますか?

 

僕はこんな質問をされたら食い気味で「デ・ブライネ!!!」と叫びます。

ウイイレアプリを始めて約1年半、僕はずっとデ・ブライネがほしくてほしくてたまらないんです。

しかしこれがなかなか当たらない・・・。

 

「確定スカウトで獲ればいいじゃん!」という声も聞こえてきそうですが、確定に必要なスカウトのGPが半端ないので確定はほぼ諦めてるんですよね・・・。

ロシアW杯のときにあったベルギー代表ガチャを引きまくっても当たらんし・・・。

そんなことをしている間にデ・ブライネはウイイレ2019で総合値90以上の黒球へと進化しました。

 

ますますデ・ブライネ獲得への道が険しくなる今日この頃ですが、僕がウイイレの選手のまとめ記事を書こうとするとその選手が当たるというジンクス(マンジュキッチ、ジョルディ・アルバなど)があるので、

ヒロ

とりあえずデ・ブライネのまとめ記事でも書くか!

といった気持ちに。

 

そこで今回はそんな僕が今一番ほしい選手、デ・ブライネの能力値や使い方、そして確定スカウトについてまとめていきたいと思います!

デ・ブライネまじで当たってくれ~

 

デ・ブライネのプロフィール

View this post on Instagram

Three more games! 💪🏼🇧🇪

Kevin De Bruyneさん(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –


まずはデ・ブライネのプロフィールについて!

デ・ブライネは1991年ベルギーのヘントで生まれ、地元クラブであるKAAヘントでサッカーキャリアをスタートさせました。

その後KRCヘンクに移籍し17歳のときにトップチームでデビュー、97試合に出場し16得点を記録しました。

 

その後プレミアリーグの名門チェルシーに移籍しますが、レンタル移籍やモウリーニョに冷遇を受けるなどしてなかなか活躍できない状況が続きます。

そんなデ・ブライネの転機が、23歳のときに完全移籍したヴォルフスブルク時代です。

ヴォルフスブルクでは1年間しかプレーしませんでしたが、リーグ戦で10得点20アシストという大活躍をおさめ年間最優秀選手賞を受賞しました。

 

その後マンチェスターシティに移籍しますが、シティでもリーグ戦通算99試合に出場し43アシストを記録するというアシストマシーンぶりをいかんなく発揮。

2017-2018シーズンには8得点16アシストをいうシーズンを通してパフォーマンスを披露し、シティを4シーズンぶりの優勝に導きました。

デ・ブライネのサッカーセンスは、あの名将グアルディオラ監督が「私の人生で見てきた中でも最も才能ある選手の一人だ」と賞賛するほどです。

 

ほんと、なんでチェルシーはこんな天才的な選手を手放してしまったんですかねえ(呆れ)

名前:ケヴィン・デ・ブライネ(Kevin DE BRUYNE)

生年月日:1991年6月28日

出身地:ヘント

身長:181cm

体重:76kg

ポジション:OMF

クラブ:KRCヘンク(2008-2012)

→チェルシーFC(2012-2014)

ー【loan】ブレーメン(2012-2013)

→ヴォルフスブルク(2014-2015)

→マンチェスターシティ(2015-)

 

デ・ブライネの能力値

デ・ブライネのウイイレ2018と2019の能力値はこちら!

2018 2019
オフェンスセンス 84 86(+2)
ボールコントロール 86 91(+5)
ドリブル 85 87(+2)
グラウンダーパス 89 92(+3)
フライパス 90 92(+2)
決定力 83 84(+1)
プレースキック 84 84(±0)
カーブ 81 80(-1)
ヘディング 62 62(±0)
ディフェンスセンス 50 51(+1)
ボール奪取 59 53(-6)
キック力 85 87(+2)
スピード 79 78(-1)
瞬発力 77 79(+2)
ボディバランス 73 74(+1)
ジャンプ 65 65(±0)
スタミナ 85 87(+2)

ウイイレ2019でデ・ブライネは総合値が87から90へアップし、見事総合値90以上の雷球選手になりました。

その影響もあってか、デ・ブライネの能力値がとんでもなく上がってます(笑)

 

デ・ブライネの特徴は正確無比なパスを出せるところなんですが、それだけでなくドリブル、シュートも上手く、且つスタミナもあるという万能型なトップ下です。

トップ下と言えばイスコやダビド・シルバが頭に浮かびますが、イスコは決定力が低かったり、シルバはスタミナがなかったりとどこか弱点を抱えているんですよね。

 

その点デ・ブライネはすべての能力値が高く弱点らしい弱点はありません

 

一方でボール奪取能力が6下がってますが、ディフェンスの能力を生贄にささげ、トップ下に求められる能力値に全振りしたかんじですね。

この能力値を見るとますますデ・ブライネがほしくなる・・・

ヒロ

デ・ブライネ使えるようになったらゲームの組み立てがますます楽しくなるだろうなあ。

 

デ・ブライネの使い方

View this post on Instagram

One step closer 💪🏼

Kevin De Bruyneさん(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –


ヒロ

デ・ブライネ使ったことありませんが、ここでは理想的な使い方を2つ紹介します!

➀基本はOMF

デ・ブライネは基本的にOMFでプレーさせてOKです。

パスだけでなくドリブルやシュートなど得点に直結するプレーをすることができるので、なるべくゴールに近いエリアでプレーさせることをおすすめします。

 

一方でデ・ブライネはCMFでも能力値が変わらずOMFとそん色なくプレーすることができます。

CMFで起用するのもありっちゃありなんですが、ウイイレ2019ではボール奪取能力がかなり下がっておりディフェンスに難があるのでCMFでプレーさせるのは危険なんですよね。

どうしてもCMFで起用したいのであればマテュイディやパウリーニョといった武闘派のCMFと組ませてしっかりとデ・ブライネのサポートをさせましょう。

 

②右サイドで起用しクロッサーになるのもあり

デ・ブライネは選手スキルで「ピンポイントクロス」を持っています。

そのため右サイドに配置してクロッサーとしてプレーさせるのも一つのオプションになるんですよね。

サイドの選手は上下動を繰り返すので体力が求められるポジションですが、デ・ブライネはスタミナが87もあるのでここらへんは問題なしです。

デ・ブライネを右サイドに置くときはルカクやマンジュキッチ、クリスティアーノ・ロナウドといったヘディングの強い選手を中央に配置してどんどん九鳥栖を放り込んでいきましょう。

 

デ・ブライネの確定スカウト

View this post on Instagram

Stand up if you love City!

Kevin De Bruyneさん(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –


デ・ブライネは以下の3つのスカウトの組み合わせで獲得できます!

  • ベルギー ★5
  • OMF ★5
  • リーグイングランド ★5

またこんな組み合わせでも獲得可能。

  • マンブルー ★5
  • ベルギー ★5
  • フライパス ★5

いずれにしてもベルギーやマンブルーの★5のスカウトは必要なんですよね。

全部そろえるのには500,000GPは余裕で必要になるんじゃないでしょうか。

 

ガチャも当たる気がしないし、おとなしくGPを貯めようかな・・・

 

まとめ

View this post on Instagram

9 PL wins in a row! 💪🏼🔥🦈

Kevin De Bruyneさん(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –


今回はデ・ブライネの確定スカウトや能力値、使い方についてまとめてみました!

 

とりあえず何が何でもデ・ブライネがほしいのでコツコツGPを貯めようと思います(笑)

ウイイレ2019になったら雷昇格してますます取りづらくなると思うので、デ・ブライネがほしい方は今の内にかくとくしておいた方がいいですよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

 

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

 

【ポジション別おすすめ選手】