【ウイイレ】マルセイユに移籍して覚醒した酒井宏樹の確定スカウト&能力値まとめ!




(画像引用:酒井宏樹Instagramより

ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

表題の通り、日本代表の右サイドバックである酒井宏樹は2016年にマルセイユに移籍してから覚醒しました。

今まではビルドアップ時に酒井にボールが渡るとすぐにボールロストしたり、相手の左ウイングの選手にやられまくったりと目をつぶりたくなるプレーがおおかったのですが…

 

マルセイユに移籍してからというもの、ディフェンスの能力がめちゃくちゃ上がり、攻撃時は積極的にボールに関与してビルドアップに参加するなど自信を持ってプレーするようになりました。

今ではネイマールやアザールといった世界的な左ウイングの選手と1対1の場面になってもほぼ抜かれることはありません。

 

今回はそんなマルセイユに移籍して覚醒した酒井宏樹のウイイレでの確定スカウトや能力値についてまとめていきたいと思います!

 

酒井宏樹のプロフィール


まずは酒井宏樹のプロフィールについて!

酒井は長野県中野市という場所で生まれ、幼いころに千葉県柏市に引っ越し、そこの地元サッカークラブでサッカーキャリアをスタートさせます。

そして12歳のときに柏を本拠地とするJリーグクラブ、柏レイソルの下部組織に入り主に右サイドバックやセンターバックとしてプレーしました。

 

その後柏でトップチームでデビューした後は主にセンターバックでプレーしていたのですが、21歳のときに右サイドバックで起用されるようになると一気に酒井の才能が開花

無尽蔵のスタミナと右足から放たれる高速クロスを武器にレイソルの右サイドを活性化させ、レイソルの史上初J1昇格初年度でのリーグ優勝に貢献します。

 

そしてこの活躍もあって

  • U-22日本代表に選出
  • A代表選出
  • Jリーグベストイレブン
  • Jリーグベストヤングプレーヤー賞
  • 「2012年注目の若手選手13人」選出

などなど輝かしい実績を収め、レイソルが優勝した翌年2012年にブンデスリーガのハノーファー96へ移籍しました。

 

ドイツでは5年間プレーし、契約満了後フランスの名門マルセイユへ移籍。

現在はマルセイユの不動の右サイドバックとしてレギュラーに定着し、今海外で一番活躍している日本人と言っても過言ではない選手へと成長しました。

名前:酒井宏樹

生年月日:1990年4月12日

出身地:長野県中野市

身長:185cm

体重:75kg

ポジション:RSB

クラブ:柏レイソル(2009-2012)

→ハノーファー96(2012-2016)

→マルセイユ(2016-)

 

酒井宏樹の能力値


続いてはウイイレ2018と2019の酒井宏樹の能力値について!

2018 2019
オフェンスセンス 74 70(-4)
ボールコントロール 76 76(±0)
ドリブル 70 70(±0)
グラウンダーパス 75 74(-1)
フライパス 76 74(-2)
決定力 62 62(±0)
プレースキック 65 65(±0)
カーブ 78 78(±0)
ヘディング 74 68(-6)
ディフェンスセンス 73 77(+4)
ボール奪取 74 76(+2)
キック力 74 74(±0)
スピード 81 81(±0)
瞬発力 76 80(+4)
ボディバランス 70 70(±0)
ジャンプ 74 77(+3)
スタミナ 82 84(+2)

ウイイレ2019の酒井の総合値は79と2018と変わらず。

酒井は昨シーズンマルセイユで33試合に出場し3アシストを記録、ロシアW杯では日本代表でベスト16に進んだ実績があるにもかかわらず、能力値が据え置きというのは残念です。

 

正直ウイイレ2019で金球に昇格すると思ってたんですよね。

まあ今シーズンもすでに4試合に出場し1アシストと活躍しているので、金球に昇格するのは時間の問題だと思います。

 

酒井の総合値は引き続き79のままですが、その能力値の配分が変わっています。

酒井は元々攻撃的な右サイドバックだったのですが、海外に渡ってから守備的なサイドバックに変わりつつありその変化が能力値にも表れています。

特にオフェンスセンスが-4ディフェンスラインが+4になっているのがまさにそうですね。

 

酒井の使い方としては、ピンポイントクロスをスキルで持っているので基本的に右サイドバックでプレーさせてどんどんオーバーラップを仕掛けクロスを上げていきましょう。

一方でヘディングの能力値が-6も下がってしまったので、ウイイレ2019ではセンターバック起用は難しそうです。

身長が185cmと高く、センターバックとしてもプレーできるユーティリティさが魅力の酒井だったのですが、この能力値の変化は残念すぎる…

 

ちょっと酒井のことを過小評価しすぎじゃないでしょうか、コナミさん。

 

酒井宏樹の確定スカウト

 

View this post on Instagram

 

First match 2018. #120min #CoupeDeFrance #teamom

Hiroki Sakai 酒井宏樹さん(@hiroki.sakai_19)がシェアした投稿 –


最後は酒井宏樹の確定スカウトについて!

酒井宏樹は以下の2つのスカウトの組み合わせで獲得することができます。

  • マルセイユ ★3
  • アジア・オセアニア or 日本 ★3

またこんな組み合わせでも獲得可能。

  • 所属リーグフランス ★3
  • アジア・オセアニア or 日本 ★3
  • RSB ★3

マルセイユのスカウトをゲットしたらすぐに獲得することができますが、持っていなくても確定スカウトを作ることができます。

手持ちのスカウトと相談しながら確定スカウトの組み合わせを作っていきましょう。

 

まとめ


今回は酒井宏樹の確定スカウトや能力値、そして使い方についてまとめてみました!

 

正直ここまで酒井が成長するとは思っていませんでした。

これで日本代表の右サイドバックはしばらく安泰ですね。

 

ウイイレでは少し過小評価されている部分がありますが、星3スカッドなどでは強力な右サイドバックとして活躍できるのでぜひこの機会に酒井をゲットしてみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

 

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

 

【ポジション別おすすめ選手】