【ウイイレ2020】最強CBランキング!5つの要素でウイイレCBを格付けしてみる




今回はウイイレ2020の中で最強のCBを決めていきたいと思います。
そこで最強のCBを決めるにあたって「何を持って最強と言えるのか」という基準を作らなければいけません。

基準に関しては単純に総合値で並べてもいいですが、それでは少しつまらないということで“CBに必要な5つの能力値の合計”で今回は最強のCBを決めたいと思います。

そこで僕が考えるCBに必要な能力値は

  • ディフェンスセンス
  • ボール奪取
  • 空中戦
  • スピード
  • フィジカルコンタクト

の5つです。

なぜこの5つかというと、まずCBはディフェンス力を第一に求められるのでディフェンスセンスとボール奪取はマストですよね。

そしてCBには空中戦・地上戦でも負けないフィジカルが求められるので、ヘディング・ジャンプフィジカルコンタクトの要素も必要です。

さらに足の速い相手FWに対応するためにもスピードも非常に重要になってきます。

あまり多すぎると結局総合値勝負にもなるのでこの5つの合計の数値で決めていきたいと思います!
(※空中戦の能力値は「ヘディング」と「ジャンプ」の平均値で算出しています)

最強CBランキング【6位~10位】

10位:マノラス

選手データ
選手名 マノラス
身長/年齢/利き足 189/28/右足
国籍 ギリシャ
所属クラブ ナポリ
ポジション CB
プレースタイル ビルドアップ
能力値合計 459

CBランキング10位はギリシャ代表で現在ナポリに所属するマノラス

2018-19シーズンまではセリエAのローマでプレーしていましたが、2019シーズンで同じセリエAのナポリに移籍しています。

そんなマノラスの5つの能力値はこちら↓

ディフェンスの能力値は全体的に高く、地上戦、空中戦にも強いです。

そして何と言ってもスピードが非常に高く、センターバックでスピードが88はトップクラスの水準。

そのスピードを活かして右サイドバックでもプレーできます。

ウイイレ2019に比べ、パスやドリブルといった足元の技術の能力値も高くなっているので、ガチスカッドにも入れることをオススメしたい有能黒玉センターバックです!

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

マノラスの選手スキル
  1. ヘッダー
  2. マンマーク
  3. インターセプト
  4. アクロバティッククリア
  5. キャプテンシー
  6. 闘争心

▼マノラスの適正ポジション▼

9位:ミラン・シュクリニアル

選手データ
選手名 シュクリニアル
身長/年齢/利き足 188/24/右足
国籍 スロバキア
所属クラブ インテル
ポジション CB
プレースタイル ビルドアップ
能力値合計 459.5

CBランキング9位はスロバキア代表で現在インテルに所属するミラン・シュクリニアル

ウイイレ2019では金玉選手だったのですが、2018-19シーズンでインテルの守備の要として活躍したことが評価されウイイレ2020で黒昇格を果たし、総合値も+4上がっています。

そんなシュクリニアルの5つの能力値はこちら↓

シュクリニアルはディフェンスセンス・ボール奪取といったディフェンスの能力値が非常に高く、特にディフェンスセンス98はFP選手・レジェンド選手を除くとウイイレナンバー1の高さです。

スピードが80とやや物足りませんが、危機察知能力・対人戦は非常に強いのでウイイレ2020ではオススメのセンターバックですね。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

シュクリニアルの選手スキル
  1. ヘッダー
  2. マンマーク
  3. 闘争心

▼シュクリニアルの適正ポジション▼

8位:ダビンソン・サンチェス

選手データ
選手名 ダビンソン・サンチェス
身長/年齢/利き足 187/23/右足
国籍 コロンビア
所属クラブ トッテナム
ポジション CB
プレースタイル ビルドアップ
能力値合計 460

CBランキング8位はコロンビア代表で現在はトッテナムに所属するダビンソン・サンチェス

元アヤックス出身のセンターバックで、身体能力が非常に高くトッテナムの不動のセンターバックとして活躍している選手です。

そんなサンチェスの5つの能力値はこちら↓

 

やや空中戦は弱いですが、フィジカルやボール奪取、スピードは非常に高く地上戦では圧倒的な強さを誇ります。

サンチェスは金玉選手ですが、総合値は92まで上がり、ディフェンスの能力値も他の黒玉センターバックと比べても遜色ない数字です。

間違いなくウイイレ2020の最強金玉センターバックと言えますね。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

サンチェスの選手スキル
  1. ヘッダー
  2. インターセプト
  3. アクロバティッククリア

▼サンチェスの適正ポジション▼

7位:ラファエル・ヴァラン

選手データ
選手名 ラファエル・ヴァラン
身長/年齢/利き足 191/26/右足
国籍 フランス
所属クラブ レアル・マドリード
ポジション CB
プレースタイル ビルドアップ
能力値合計 460

CBランキング7位はフランス代表で現在レアル・マドリードに所属するラファエル・ヴァラン

現在26歳ながら、フランス代表とレアル・マドリードのレギュラーの地位を確立しており、W杯優勝やCL3連覇など数々のタイトルを獲得してきたセンターバックです。

そんなヴァランの5つの能力値はこちら↓

飛び抜けて高いディフェンスの能力値はありませんが、バランスが取れていて弱点のない能力構成となっております。

そして何よりヴァランは足がめちゃくちゃ速く、スピード90、瞬発力84と足の速いフォワードにも全然対応可能です。

ウイイレはスピードゲーなところがあるので、これまでのウイイレでずっと人気の高いセンターバックの一人ですね。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

ヴァランの選手スキル
  1. ヘッダー
  2. バックスピンロブ
  3. マンマーク
  4. インターセプト
  5. アクロバティッククリア
  6. 闘争心

▼ヴァランの適正ポジション▼

6位:ジェラール・ピケ

選手データ
選手名 ピケ
年齢 32
国籍 スペイン
所属クラブ バルセロナ
ポジション CB
プレースタイル オーバーラップ
能力値合計 550

CFランキング6位はスペイン代表で現在バルセロナに所属するジェラール・ピケ

長年バルセロナ・スペイン代表のセンターバックとしてプレーし、ウイイレ2020で雷玉昇格したベテランセンターバックです。

そんなピケの5つの能力値はこちら↓

雷CBだけあって、ディフェンスの能力値は非常に高く、空中戦・地上戦共に安定感抜群です。

足の遅さがピケの弱点でしたが、ウイイレ2019よりも+3UPし、若干改善されています。

そしてピケは足元の技術が非常に高く、最終ラインから正確な長短のパスを出せます。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

ピケの選手スキル
  1. ヘッダー
  2. バックスピンロブ
  3. マンマーク
  4. インターセプト
  5. キャプテンシー

▼ピケの適正ポジション▼

最強CBランキング【第1位~5位】

5位:ジョルジョ・キエッリーニ

選手データ
選手名 ジョルジョ・キエッリーニ
身長/年齢/利き足 187/35/左足
国籍 イタリア
所属クラブ ユヴェントス
ポジション CB
プレースタイル ビルドアップ
能力値合計 461

CBランキング5位は元イタリア代表で現在ユヴェントスに所属するジョルジョ・キエッリーニ

現在35歳ですが、未だ名門ユヴェントスの最終ラインを任されており、長年培ってきた経験と的確な読みで相手の攻撃をシャットダウンする世界最高のCBの一人です。

そんなキエッリーニの5つの能力値はこちら↓

キエッリーニは全体的にディフェンスの能力値が高いですが、突出しているのがボール奪取。

レベマ時にはボール奪取の能力値は「99」まで上がり、この数値はウイイレ2020のセンターバックでキエッリーニ一人しかいません。

スピードも84とそこそこ高く、センターバックには珍しい左利きの選手なのでウイイレ2020ではかなり重宝される選手になることが予想できます。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

キエッリーニの選手スキル
  1. ロングスロー
  2. マンマーク
  3. インターセプト
  4. アクロバティッククリア
  5. キャプテンシー
  6. 闘争心

▼キエッリーニの適正ポジション▼

4位:ソクラティス

選手データ
選手名 ソクラティス
身長/年齢/利き足 186/31/右足
国籍 ギリシャ
所属クラブ アーセナル
ポジション CB
プレースタイル オーバーラップ
能力値合計 463.5

CBランキング4位はギリシャ代表で現在アーセナルに所属するソクラティス

ウイイレ2019では金玉選手で金玉最強センターバックとして知られていましたが、ウイイレ2020から黒玉昇格を果たしています。

そんなソクラティスの5つの能力値はこちら↓

ソクラティスは186cmとセンターバックにしては小柄ですが、ウイイレ2020で黒昇格を果たしたことでジャンプ力が強化され空中戦にも強くなりました。

そしてソクラティスはスピードも89と非常に高く、足元の技術には不安がありますがディフェンスの能力値でみたらトップクラスの選手です。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

ソクラティスの選手スキル
  1. マンマーク
  2. アクロバティッククリア
  3. キャプテンシー
  4. 闘争心

▼ソクラティスの適正ポジション▼

3位:マタイス・デリフト

選手データ
選手名 マタイス デ リフト
身長/年齢/利き足 188/20/右足
国籍 オランダ
所属クラブ ユヴェントス
ポジション CB
プレースタイル ビルドアップ
能力値合計 459.5

CBランキング3位はオランダ代表で現在アヤックスに所属するマタイス・デリフト

2018-19シーズンで大ブレイクを果たし、今シーズンからユヴェントスに移籍したオランダの超逸材センターバックです。

そんなデリフトの5つの能力値はこちら↓

デリフトはディフェンスセンス、ボール奪取、フィジカル、空中戦が全て95以上と、ディフェンスの能力値の水準が非常に高いです。

また足も速く、足元の技術も高いという20歳とは思えない完成されたセンターバックなんですよね。

僕もウイイレ2020からデリフトを愛用していますが、ボール奪取が上手くインターセプトもどんどんしてくれるので本当におすすめです!

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

デリフトの選手スキル
  1. ヘッダー
  2. マンマーク
  3. インターセプト
  4. キャプテンシー

▼デリフトの適正ポジション▼

2位:フィルジル・ファンダイク

選手データ
選手名 ファンダイク
身長/年齢/利き足 193/28/右足
国籍 オランダ
所属クラブ リヴァプール
ポジション CB
プレースタイル ビルドアップ
能力値合計 467.5

CBランキング2位はオランダ代表で現在リヴァプールに所属するファンダイク 

2018-19シーズンは圧巻のパフォーマンスでリヴァプールのCL優勝に大きく貢献した世界最高のセンターバックです。

そんなファンダイク の5つの能力値はこちら↓

ファンダイクはウイイレ2020で雷昇格を果たし、その結果能力値が大幅に強化されています。

ディフェンスの能力値はトップクラスで、選手スキルに「バックスピンロブ」を持っているので後方から前線の選手に正確なロングパスを放つこともできます。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

ファンダイク の選手スキル
  1. ヘッダー
  2. マンマーク
  3. バックスピンロブ
  4. インターセプト
  5. アクロバティッククリア
  6. 闘争心
  7. キャプテンシー

▼ファンダイク の適正ポジション▼

 

1位:カリドゥ・クリバリ

選手データ
選手名 カリドゥ・クリバリ
身長/年齢/利き足 195/28/右足
国籍 セネガル
所属クラブ ナポリ
ポジション CB
プレースタイル ビルドアップ
能力値合計 473

デリフトやファンダイクを抑え、CBランキング1位に輝いたのはセネガル代表で現在ナポリに所属するカリドゥ・クリバリ

セリエAでトップクラスのセンターバックで、レアルマドリードなど数々のビッククラブがこぞって狙う最強センターバックです。

そんなクリバリの5つの能力値はこちら↓

今回黒玉の選手を中心にたくさんのセンターバックの能力値を調べてきましたが、クリバリの能力値の高さは次元が違いました笑

フィジカルは99でセンターバック最強の高さを誇り、スピードも92とセンターバック最速、ディフェンスに関しては非の打ち所がありません。

そして足元の技術も低いわけではないので、最終ラインでのビルドアップも可能。

間違いなくウイイレ2020の最強センターバックはクリバリです。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

クリバリの選手スキル
  1. ヘッダー
  2. マンマーク
  3. インターセプト
  4. キャプテンシー
  5. 闘争心

▼クリバリの適正ポジション▼

まとめ

今回は最強CBランキングをまとめてみました。

ナポリのセンターバックコンビのクリバリ&マノラスや、オランダ代表コンビのファンダイク&デリフトあたりがウイイレ2020の人気センターバックになりそうです。

センターバックの強さは勝敗に大きく関わっているところなので、今回紹介した最強センターバックはレベマまで育て、ガンガン使っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】