【ウイイレ2020】最強CFランキング!5つの要素でウイイレCFを格付けしてみる




今回はウイイレ2020の中で最強のCFを決めていきたいと思います。
そこで最強のCFを決めるにあたって「何を持って最強と言えるのか」という基準を作らなければいけません。

基準に関しては単純に総合値で並べてもいいですが、それでは少しつまらないということで“CFに必要な5つの能力値の合計”で今回は最強のCFを決めいと思います。

そこで僕が考えるCBに必要な能力値は

  • ボールコントロール
  • 決定力
  • 空中戦
  • スピード
  • 対人戦

の5つです。

なぜこの5つかというと、まずCFを点を取ることを第一に求められるので決定力はマストですよね。

そしてCFにはポストプレーの役割も求められるので、ボールコントロールフィジカルの要素も必要です。

そして見方からのクロスボールを得点に結びつけるヘディングの能力値、そしてスルーパスなどに反応し一気にDFを置き去りにするスピード、この2つも非常に重要。

あまり多すぎると結局総合値勝負にもなるのでこの5つの合計の数値で決めていきたいと思います!

(※空中戦の能力値は「ヘディング」と「ジャンプ」の平均値で算出しています)
(※対人戦の能力値は「フィジカルコンタクト」と「ボディコントロール」の平均値で算出しています)

最強CFランキング【6位~10位】

10位:アントワーヌ・グリーズマン

選手データ
選手名 アントワーヌ・グリーズマン
身長/年齢/利き足 176/28/左足
国籍 フランス
所属クラブ バルセロナ
ポジション CF
プレースタイル 2列目からの飛び出し
能力値合計 436

CFランキング10位はフランス代表で現在バルセロナに所属するグリーズマン

2018-19シーズンまではアトレティコマドリードでプレーしていましたが、2019-20シーズンからは同じリーガエスパニョーラのバルセロナに移籍しています。

そんなグリーズマンの5つの能力値はこちら↓

グリーズマンはフィジカルや空中戦は弱いものの、決定力に優れパスやドリブルが上手い「ST」型のフォワードです。

ワントップに置くよりも、STといった1.5列目のポジションでプレーさせ、プレースタイルの「2列明からの飛び出し」を上手く活かして使っていきたいです。

またウイイレ2020からキック力が非常に強化されていて、選手スキルにもミドルシュートをはじめとしたキック系のスキルをたくさん持っているので、積極的にシュートを狙っていくようにしましょう!

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

グリーズマンの選手スキル
  1. ダブルタッチ
  2. シャペウ
  3. コントロールループ
  4. ミドルシュート
  5. ライジングシュート
  6. アクロバティックシュート
  7. ワンタッチシュート
  8. スルーパス
  9. ピンポイントクロス
  10. マリーシア

▼グリーズマンの適正ポジション▼

9位:ロメロ・ルカク

選手データ
選手名 ロメロ・ルカク
身長/年齢/利き足 190/26/左足
国籍 ベルギー
所属クラブ インテル
ポジション CF
プレースタイル ボックスストライカー
能力値合計 437

CFランキング9位はベルギー代表で現在インテルに所属するロメロ・ルカク

2018-19シーズンはマンチェスターユナイテッドでプレーしていましたが、思うような結果を残せず今シーズンからセリエAのインテルに移籍。

すでに8試合に出場し5得点を決めるなど早速新天地で活躍しています(2019年10月26日現在)。

そんなルカクの5つの能力値はこちら↓

ルカクは足元の技術に難があるものの、フィジカル・空中戦・スピードの3拍子が揃ったフィジカル系CFです。

フィジカルコンタクトは驚異の99。

ウイイレ最強のフィジカルモンスターなので、CFとして中央でプレーさせ、どんどんボールを供給しフィジカルの優位性をどんどん活かしていきましょう!

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

ルカクの選手スキル
  1. ヘッダー
  2. コントロールカーブ
  3. 無回転シュート
  4. ワンタッチシュート
  5. PKキッカー
  6. 闘争心

▼ルカクの適正ポジション▼

8位:ピエール・オーバメヤン

選手データ
選手名 ピエール・オーバメヤング
身長/年齢/利き足 187/30/右足
国籍 ガボン
所属クラブ アーセナル
ポジション CF
プレースタイル ラインブレーカー
能力値合計 437

CBランキング8位はガボン代表で現在はアーセナルに所属するピエール・オーバメヤング

昨シーズンはプレミアリーグで22得点を記録し、プレミアリーグの得点王にか輝いたプレミア屈指のCFです。

そんなオーバメヤンの5つの能力値はこちら↓

オーバメヤンの特徴はなんといっても足の速さですね。

レベマ時にはスピードが99、瞬発力が97とウイイレトップクラスの足の速さを持つ選手です。

一方でウイイレ2019と比べ空中戦やフィジカルの能力値が下がってしまったのが残念なところ・・・。

まあオーバメヤンの強さは異常すぎたので、ウイイレ2020では調整が入ったかんじでしょう。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

オーバメヤンの選手スキル
  1. シザーズ
  2. コントロールループ
  3. 無回転シュート
  4. ドロップシュート
  5. アクロバティックシュート
  6. ヒールトリック
  7. ワンタッチシュート
  8. PKキッカー
  9. チェイシング

▼オーバメヤンの適正ポジション▼

7位:ヨビッチ

選手データ
選手名 ルカ・ヨヴィッチ
身長/年齢/利き足 181/22/右足
国籍 セルビア
所属クラブ レアル・マドリード
ポジション CF
プレースタイル ボックスストライカー
能力値合計 438

CBランキング7位はセルビア代表で現在レアル・マドリードに所属するルカ・ヨヴィッチ

昨シーズンブンデスリーガのフランクフルトでリーグ戦で17得点、ヨーロッパリーグで10得点と大ブレイク。

瞬く間にブンデスリーガトップクラスのCFに成長し、今シーズンからはレアルマドリードに移籍しプレーしています。

そんなヨヴィッチの5つの能力値はこちら↓

ヨヴィッチはずば抜けて高い能力値があるわけではないですが、全ての能力値が平均以上で弱点のないCFと言えます。

裏抜け、ヘディング、ワンタッチシュートなどなど、様々なパターンで得点できる万能型で最強金玉CFです。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

ヨヴィッチの選手スキル
  1. 軸裏ターン
  2. ヘッダー
  3. コントロールループ
  4. ミドルシュート
  5. ライジングシュート
  6. アクロバティックシュート
  7. ワンタッチシュート
  8. チェイシング
  9. スーパーサブ

▼ヨヴィッチの適正ポジション▼

6位:マウロ・イカルディ

選手データ
選手名 マウロ・イカルディ
身長/年齢/利き足 181/26/右
国籍 アルゼンチン
所属クラブ パリ・サンジェルマン
ポジション CF
プレースタイル ラインブレーカー
能力値合計 443

CFランキング6位はアルゼンチン代表で現在パリ・サンジェルマンに所属するマウロ・イカルディ

昨シーズンまでインテルのエースとして活躍し、今シーズンからはレンタルでリーグアンのパリ・サンジェルマンでプレーしています。

そんなイカルディの5つの能力値はこちら↓

イカルディの長所はとにかく決定力とヘディングの強さ。

決定力は95とCFの中でもトップクラスで、さらに181cmながらヘディングが94、ジャンプが97と非常に空中戦に強いです。

CFで起用し両サイドからイカルディめがけてシンプルにピンポイントクロスを供給しまくりましょう!

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

イカルディの選手スキル
  1. ヘッダー
  2. コントロールカーブ
  3. アクロバティックシュート
  4. ワンタッチシュート
  5. PKキッカー
  6. マリーシア
  7. キャプテンシー
  8. 闘争心

▼イカルディの適正ポジション▼

最強CBランキング【第1位~5位】

5位:ティモ・ヴェルナー

選手データ
選手名 ティモ・ヴェルナー
身長/年齢/利き足 180/23/右足
国籍 ドイツ
所属クラブ ライプツィヒ
ポジション CF
プレースタイル ラインブレーカー
能力値合計 444

CFランキング5位はドイツ代表で現在ライプツィヒに所属するティモ・ヴェルナー

毎シーズンブンデスリーガで2桁得点を記録しているドイツの若手CFで、ビッククラブへの移籍が期待される逸材です。

そんなヴェルナーの5つの能力値はこちら↓

ヴェルナーの特徴はやはりスピード。

レベマ時にはスピードが97、瞬発力が99と爆発的なスピードが持ち味です。

またフィジカルや空中戦にも強く、決定力も十分あるので非常に優秀なCFですね。

スタミナも高く、ウイイレ2020ではオーバメヤンに代わるゴリゴリのスピードスターとして人気銘柄になるでしょう。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

ヴェルナーの選手スキル
  1. エッジターン
  2. ワンタッチシュート
  3. チェイシング
  4. 闘争心

▼ヴェルナーの適正ポジション▼

4位:ガブリエウ・ジェズス

選手データ
選手名 ガブリエウ・ジェズス
身長/年齢/利き足 175/22/右足
国籍 ブラジル
所属クラブ マンチェスター・シティ
ポジション CF
プレースタイル ラインブレーカー
能力値合計 444

CBランキング4位はブラジル代表で現在マンチェスターシティに所属するガブリエウ・ジェズス

まだ22歳ながら名門マンチェスターシティには欠かせない存在で、出場すれば必ず結果を出してくれるプレミア屈指のCFです。

そんなジェズスの5つの能力値はこちら↓

ジェズスは俊敏性に優れ、ドリブルの上手いブラジル人らしいCFです。

175cmと小柄ではありますが、ジャンプ力が高いのでヘディングでも得点を決めることができます。

総合値も95まで上がり、ウイイレトップクラスのCFです。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

ジェズスの選手スキル
  1. エッジターン
  2. アクロバティックシュート
  3. ワンタッチシュート
  4. アウトスピンキック
  5. PKキッカー
  6. マリーシア

▼ジェズスの適正ポジション▼

3位:セルヒオ・アグエロ

選手データ
選手名 セルヒオ・アグエロ
身長/年齢/利き足 173/31/右足
国籍 アルゼンチン
所属クラブ マンチェスターシティ
ポジション CF
プレースタイル ビルドアップ
能力値合計 459.5

CFランキング3位はアルゼンチン代表で現在マンチェスターシティに所属するセルヒオ・アグエロ

プレミアリーグで4シーズン連続で20得点を記録し、プレミアリーグ通算122得点を記録しているプレミアリーグ最高のCFです。

そんなアグエロの5つの能力値はこちら↓

アグエロの特徴はずば抜けた決定力。

レベマ時には決定力が97まで上がり、シュートを打てば高確率で枠内に打つことができます。

ウイイレ2020で雷玉に昇格し、総合値も97まで上がります。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

アグエロの選手スキル
  1. シザーズ
  2. ルーレット
  3. コントロールカーブ
  4. 無回転シュート
  5. ライジングシュート
  6. アクロバティックシュート
  7. ワンタッチシュート
  8. アウトスピンキック
  9. 闘争心
  10. マリーシア

▼アグエロの適正ポジション▼

2位:ロベルト・レヴァンドフスキ

選手データ
選手名 ロベルト・レヴァンドフスキ
身長/年齢/利き足 185/31/右足
国籍 ポーランド
所属クラブ バイエルン
ポジション CF
プレースタイル ラインブレーカー
能力値合計 452

CBランキング2位はポーランド代表で現在バイエルンに所属するレヴァンドフスキ 

長年ドルトムント・バイエルンといったブンデスリーガの名門のエースストライカーとして活躍し続け、年間30得点を保証してくれる世界の5本指に入るCFです。

そんなレヴァンドフスキの5つの能力値はこちら↓

レヴァンドフスキはボールコントロールが高くボールを扱う足元の技術が非常に高いです。

また決定力も96とトップクラスで、スピードもそこそこあるので隙のない万能型CFです。

今シーズンも開幕から絶好調なので、ますます能力値が上がってもおかしくありません。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

レヴァンドフスキ の選手スキル
  1. シャペウ
  2. 軸裏ターン
  3. 足裏コントロール
  4. ヘッダー
  5. ライジングシュート
  6. アクロバティックシュート
  7. ヒールトリック
  8. ワンタッチシュート
  9. PKキッカー
  10. マリーシア

▼レヴァンドフスキの適正ポジション▼

1位:キリアン・ムバッペ

選手データ
選手名 キリアン・ムバッペ
身長/年齢/利き足 178/21/右足
国籍 フランス
所属クラブ パリサンジェルマン
ポジション CF
プレースタイル ラインブレーカー
能力値合計 459

アグエロやレヴァンドフスキを抑え、CFランキング1位に輝いたのはフランス代表で現在パリサンジェルマンに所属するキリアン・ムバッペ

未来のバロンドール候補で10代の頃からCLやW杯といった大舞台で活躍してきたサッカー界の至宝です。

そんなムバッペの5つの能力値はこちら↓

オーバメヤンやヴェルナーといったスピードスターを紹介してきましたが、ウイイレナンバー1の最速CFはこのムバッペです。

レベマ時にはスピード・瞬発力が共に99とMAXの値に。

そしてドリブルの能力値も非常に高いので、ドリブルで一人でもっていて決め切る力をもっています。

ウイイレ2020でも引き続きチート選手になるでしょう。

▼ウイイレ2019・2020の能力値▼

ムバッペの選手スキル
  1. シザーズ
  2. ダブルタッチ
  3. エッジターン
  4. 軸足あて
  5. ミドルシュート
  6. ライジングシュート
  7. アクロバティックシュート
  8. ワンタッチシュート
  9. ラボーナ
  10. マリーシア

▼ムバッペの適正ポジション▼

まとめ

今回は最強CFランキングをまとめてみました。

ウイイレ2020ではレヴァンドフスキやアグエロといった雷玉CFも多くいますが、やはり最強CFはキリアン・ムバッペですね。

これでまだ21歳というのが恐ろしすぎます・・・。

センターフォワードの出来によってゴールの数も大きく変わってくるので、今回紹介したCFを使って得点を量産していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】