【ウイイレ2019】フェルランド・メンディの確定スカウトまとめ!もう一人の“メンディ”も逸材LSB




“フランス人左サイドバックのメンディ”と言われたら、少なくとも9割の人がマンチェスターシティに所属するバンジャマン・メンディを想像するでしょう。

>>【ウイイレ】バンジャマン・メンディの確定スカウトまとめ!攻撃センス抜群の仏代表LSB

しかしながら実はもう一人、バンジャマンに匹敵する“左サイドバックのメンディ”がいるのを知っていますか?

その選手の名前はフェルランド・メンディ
現在リーグアンのリヨンに所属しているのですが、バンジャマンに負けないオフェンスセンスを持つ超攻撃的な左サイドバックで、ビッククラブも関心を示す逸材です。

そこで今回はそんなフェルランド・メンディの能力値や確定スカウトについてまとめていきたいと思います!

フェルランド・メンディの基本データ

 

View this post on Instagram

 

Ferland Mendyさん(@ferland_mendy)がシェアした投稿

基本データ
名前 フェルランド・メンディ
年齢 23
国籍 フランス
所属クラブ リヨン
ポジション LSB

F・メンディはフランス出身で現在リヨンに所属する左サイドバックの選手です。

2017-18シーズンにル・アーブルからリヨンに移籍すると、すぐにリヨンの左サイドバックのレギュラーに定着。屈強なフィジカルと爆発的なスピードを活かしリヨンの左サイドを活性化させています。

2018年11月にフランスのA代表にも選ばれ、バルセロナが獲得に関心を示すなどビッククラブからも注目されていますが、2023年までF・メンディはリヨンとの契約を延長しました。

ウイイレ2018と2019の能力値

続いてはF・メンディのウイイレの能力値をみていきましょう!
下はF・メンディのウイイレ2018と2019の能力値の変化です。

F・メンディはウイイレ2018では総合値が72の銅玉選手でしたが、2019になって総合値が78まで上がり銀玉昇格してます。

総合値が6上がったことで各能力値も非常に伸びています。
特に一番の持ち味でもあるスピード、瞬発力がそれぞれ7~8上がっていて、攻撃的なサイドバックとして使えそうです。

またオフェンスセンスが+10上がっているので、オーバーラップしたり前線の選手に絡んだりするなど、オフェンス時にボールに対する反応が早くなるはず。

更にF・メンディは最大レベル上限MAXであるLv.59まで上げると、各能力値がそれぞれ4~5上がり、総合値も86の黒玉クラスの左サイドバックになります。

フェルラン・メンディの選手スキル

続いてはF・メンディの選手スキルですが、残念ながらF・メンディは選手スキルを一つも持っていません。
これは痛いですね…

サイドバックとしては「ピンポイントクロス」はほしいところ。
これからF・メンディがもっと活躍すれば、コナミさんがF・メンディにも選手スキルを付けてくれると思うので期待しましょう!

黒玉LSBと比較してみた

ここまでF・メンディの基本データや能力値を見てきましたが、他の左サイドバックの選手と比べて優秀なのか?と疑問に思う人もいるはずなので、ここでは黒玉級のLSBの選手とF・メンディを比較してみます!

今回比較する選手はマルセロ、アレックス・サンドロ、バンジャマン・メンディの3人です。
特に同じメンディとの比較は要注目ですよ!

マルセロ(総合値91)との比較

 

View this post on Instagram

 

Grande jogo!!! Grande trabalho de todos!! #M12 ⚽️❤️💪🏾

Marcelo Vieira Jr.さん(@marcelotwelve)がシェアした投稿 –


アレックス・サンドロ(総合値91)との比較

 

View this post on Instagram

 

🚲 @douglascosta 🤔

Alex Sandro – Perfil Oficialさん(@alxsndro12)がシェアした投稿 –


バンジャマン・メンディ(総合値88)との比較

 

View this post on Instagram

 

Derby day 💙🙌🏾 @mancity

Benjamin Mendyさん(@benmendy23)がシェアした投稿 –


結論

 

View this post on Instagram

 

@championsleague 🔴🔵 💪💪

Ferland Mendyさん(@ferland_mendy)がシェアした投稿 –


黒玉レベルの左サイドバックと比較して、F・メンディの特徴が明らかになりました。

F・メンディの特徴
  1. スピード・瞬発力が最大の武器
  2. オフェンスセンスが高いのも◯
  3. 足元の技術が高まれば、より強力なLSBに

やはりF・メンディのスピード&瞬発力は他の左サイドバックと比べても強みであることが分かりますね。
特にB・メンディにスピードで勝っているのはGOOD。

更にオフェンスセンスもアレックス・サンドロに勝ってますし、超攻撃的な左サイドバックとして活躍させられそうです。

唯一の注文としては、ボールコントロールやパス、ドリブルといった足元の技術ですね。
今回比較した3選手は全員これらの能力値が80越え、現代のサイドバックはスピードだけでなくこういった技術面も求められます。

このあたりの能力値が上がってくれば、世界レベルの左サイドバックの仲間入りをしてもおかしくありません。

フェルランド・メンディの確定スカウト

最後はF・メンディの確定スカウトについて!
F・メンディは以下のスカウトの組み合わせで確定スカウトを作ることができます。

ウイイレ2018
  • リヨン  ★3
  • LSB  ★2
  • スピード or ポジショニング流動的 ★2
ウイイレ2019➀
  • リヨン  ★3
  • LSB  ★3
  • 瞬発力or 24歳以下  ★3
ウイイレ2019②
  • リヨン ★3
  • カーブ ★3
  • フランス or ヨーロッパ or 24歳以下  ★3

リヨンのスカウトをゲットさえすれば、あとは試合後の報酬でもらえるスカウトを組み合わせて確定スカウトを作れます。

とは言え現在リヨンのスカウトが高騰しているのでなかなか難しいんですよね。
「リヨン  ★3」とかですら80,000GPとか必要なときもあります笑

さすがにリヨンのスカウトにここまでGPを突っ込むのは勿体ないので、あまり入札が入っていないときを狙ってなんとかリヨンのスカウトをゲットしましょう!

まとめ

 

View this post on Instagram

 

Ferland Mendyさん(@ferland_mendy)がシェアした投稿


今回はリヨンの逸材、フェルランド・メンディの能力値や確定スカウトについてまとめてみました!

CLのマンチェスターシティとリヨンの一戦でも、スピード自慢であるカイル・ウォーカーをぶち抜いてチャンスメイクを何度もしていたF・メンディ。

これからますます注目度が上がっていくはずなので、ぜひ皆さんも注目してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】