【ウイイレ】ヴァランの確定スカウトや能力値まとめ!W杯優勝に貢献した仏代表CB




(画像引用:ヴァランInstagramより

ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

フランス代表で、現在はレアルマドリードで活躍しているラファエル・ヴァラン

代表ではロシアワールドカップの7試合すべてに出場し、ウンティティと鉄壁のディフェンスラインを築きフランス代表の優勝の立役者となりました。

そして所属するレアルマドリードではチャンピオンズリーグで3連覇を達成し、絶好調のキャリアを歩んでいます。

 

更に更に、ウイイレ2019では黒球昇格が決まっており、ずっと愛用していた選手なのでどこまで能力値が伸びるか楽しみなんですよね。

そこで今回はそんなヴァランのプロフィールやウイイレの能力値、そして確定スカウトについてまとめます!

 

ヴァランの基本データ

2018, à nous de jouer… ⚽️💥💪🏾🇫🇷

Raphaël Varaneさん(@raphaelvarane)がシェアした投稿 –


まずはヴァランのプロフィールについて!

ヴァランは1993年、フランス北部の都市リールで生まれました。

両親がマルティニークというカリブ海に浮かぶフランス領の島にルーツがあり、マルティニークはあのコロンブスが「世界で最も美しい場所」と言った場所です。

 

7歳のときに地元チームでサッカーを始め、その後RCランスというクラブの下部組織に入団。

その後あっという間にカテゴリーを駆け上がり、2010年にプロデビューしました。

そしてプロ2年目の年(2011年)に、当時モウリーニョが監督を務めていたレアルマドリードに移籍します。

この時まだヴァランは18歳なのでとんでもないスピードで出世していったことがよくわかりますね。

 

そして現在もレアルマドリードでプレーし今年で8年目になります。

名前:ラファエル・ヴァラン(Raphaël Varane)

生年月日:1993年9月25日

出身地:リール

身長:191cm

体重:78kg

利き足:右足

ポジション:センターバック

クラブ:RCランス(2010-2011)

→レアルマドリード(2011-)

 

ヴァランの能力値

ウイイレアプリ2018のヴァランの能力値はこちら!

オフェンスセンス 50
ボールコントロール 78
ドリブル 63
グラウンダーパス 74
フライパス 79
決定力 50
プレースキック 60
カーブ 61
ヘディング 83
ディフェンスセンス 89
ボール奪取 88
キック力 73
スピード 87
瞬発力 79
ボディバランス 81
ジャンプ 83
スタミナ 76

ヴァランの特徴はなんといってもCBにもかかわらずスピードの能力値が非常に高いというところですね。

87という数字はナチョと並んでセンターバックの中で最高値です。

そしてボール奪取やディフェンスセンスといった能力値も非常に高く、ヘディングも強いので弱点のないバランスの取れたセンターバックと言えます。

 

ヴァランの総合値は現在83。

ウイイレ2019ではこの能力値が86まで上がることが決まっています。

 

おそらくドリブルやパス系の能力値が上がるんじゃないでしょうかね。

所属するレアルマドリードやフランス代表では最終ラインからビルドアップをしたり、時にはドリブルで駆け上がる場面もあったりするなど攻撃面での活躍も昨シーズンはよく見られました。

なのでディフェンスだけでなくオフェンスもできるような、より完成されたセンターバックになるはずです。

 

ヴァランの使い方

#RMLiga @realmadrid

Raphaël Varaneさん(@raphaelvarane)がシェアした投稿 –

ヒロ

ここからはウイイレでのヴァランの使い方を解説していきます!

ヴァランのプレースタイル

先ほども触れましたが、ヴァランは足が速くボール奪取能力も非常に高いので、これを上手く使っていくようにしましょう。

 

相手MFからCFへ出される縦に入るくさびに対しては、しっかりと寄せてボールを奪い取る、もしくはインターセプトをどんどん狙います。

またオーバメヤンやルカクといった選手を使い、ロングパスをどんどん放り込んでディフェンスラインの裏へ抜けてくるような相手には、落ち着いてカット、もしくは並走しつつ身体を入れてボールカットしていきましょう。

 

ヴァランのパートナー

そしてヴァランと組ませるもう一人のセンターバックはボアテング、マノラス、クリバリあたりがおすすめ。

ヴァランはヘディングがそこまで強いわけではないので、ルカクやクリスティアーノ・ロナウドといった選手相手だと空中戦は分が悪いです。

そこでボアテング、マノラス、クリバリといったヘディングが強く、且つスピードもあるセンターバックと組ませればスピード対策は更に盤石になり、更に空中戦にも強くなるのでこの3人の誰かを起用しましょう!

 

守備的にするなら右サイドバック起用もおすすめ

ヴァランはセンターバック登録の選手ですが、右サイドバックでもプレー可能です。

実は上級者の人はけっこうヴァランを右サイドで使っている人が多いんですよ。

ヴァランを右サイドに置くことで、スピード対策はもちろん、相手の左サイドの選手との身長差のミスマッチを防ぐことができます

そしてかなりの守備固めになるので、後半勝ってる場面でセンターバックを途中で入れてヴァランを右サイドに回すといったこともできるので、一回右サイドバックでも起用してみてください!

 

ヴァランの確定スカウト

⚽️💥 #TeamVarane

Raphaël Varaneさん(@raphaelvarane)がシェアした投稿 –

ヴァランはなんと2つのスカウトの組み合わせで確定スカウトを作ることができます。
  • MDホワイト ★4
  • ポジショニングフォーメーション重視 ★4

ヴァランの確定スカウトは色々ありますが、なんといっても一番はこの組み合わせですね。

2つのスカウトで確定スカウトになる上、フォーメーション重視のスカウトはそこまで高くないのでゲットしやすいと思います。

 

問題はMDホワイトのスカウトですが、★4であれば大体相場は60000~80000GP。

MDホワイトの★4はヴァランのほかにナチョやアセンシオといった有能金球が多いので、最近はより一層高騰しています。

参加者が少ないタイミングを狙ってなんとか割安で獲得したいですね。

 

まとめ

✨🛫 Turin #RMUCL @realmadrid

Raphaël Varaneさん(@raphaelvarane)がシェアした投稿 –


今回はヴァランのプロフィールや能力値、更に確定スカウトについてまとめました!

ウイイレ2019ではとうとう黒球に昇格し、能力値大幅アップが期待されます。

ヴァランがいるだけで守備の安定度が全然違うので、まだ持っていない人はアップデート前にぜひ獲得しておきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

 

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

 

【ポジション別おすすめ選手】