【ウイイレ】サディオ・マネの確定スカウト&能力値まとめ!スピード&決定力を兼ね備えたウインガ―




(画像引用:サディオ・マネInstagramより

ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

昨シーズンのレアルマドリード対リヴァプールのCL決勝。

サラーの負傷交代、ベイルのスーパーゴール、そしてレアルの勝者のメンタリティーもあり、レアルマドリードが前人未到のCL3連覇を達成しました。

連覇だけでもすごいのに3連覇とかハンパないですね。

今シーズンは3連覇の立役者、クリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに移籍したのでどうなるか分かりませんが、新生レアルがどこまでやっていけるか楽しみです。

 

この決勝の勝負の分かれ目だったのは言うまでもなくサラーの負傷交代であり、これによってリヴァプールの攻撃力は半減。

リヴァプールの攻撃時の迫力やカウンターの勢いが一気になくなりました。

しかしながらそのような状況で一人奮闘していたのがサイドでプレーしていたサディオ・マネです

 

スピード、ボールキープ力、そしてコーナーキックから得点を決めた決定力などなど、いつもはサラーの陰に隠れがちですが一人だけ圧倒的なパフォーマンスを見せていました。

モドリッチですら完全に振り切られていた場面もありましたし、あのときのマネのプレーは本当にすごかったです。

 

そして昨シーズンの活躍もあってかマネはウイイレ2019で黒球に昇格し、今かなり注目されているサッカー選手なんですよね。

そこで今回はそんなサディオ・マネの能力値や使い方、そして確定スカウトについてまとめていきたいと思います!

 

サディオ・マネのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

SM10#👌

Sadio Maneさん(@sadiomaneofficiel)がシェアした投稿 –


まずはマネのプロフィールについて!

マネはセネガルのセディウという場所で生まれ、2歳か3歳ごろからサッカーを始めました。

当時からサッカーの才能が群を抜いていたマネはセネガルの首都ダカールで行われていたトライアルに参加し、そのトライアルの結果からアフリカの有名なアカデミーに入ります。

 

渡欧したのは19歳のときで、フランスのメスでプレーした後、ザルツブルク、サウサンプトンとステップアップしていきました。

そして2016年に以前から獲得を熱望していたクロップ監督が率いるリヴァプールに加入します。

クロップ監督はドルトムント時代からマネの獲得を模索していたようですが、そのときはザルツブルクと折り合いがつかなかったようで、そのためこのリヴァプールでのマネ獲得はクロップの長年の念願だったそうです。

 

現在はフィルミーノ、モハメド・サラーと最強3トップを形成し、昨シーズンはCL決勝まで進むなど近年のリヴァプールの躍進を引っ張っています。

名前:サディオ・マネ(Sadio Mané)

生年月日:1992年4月10日

出身地:セディウ(セネガル)

身長:175cm

体重:69kg

ポジション:FW

クラブ:メス(2011-2012)

→レッドブル・ザルツブルク(2012-2014)

→サウサンプトン(2014-2016)

→リヴァプール(2016-)

 

サディオ・マネの能力値

マネのウイイレ2018と2019の能力値はこちら!

2018 2019
オフェンスセンス 81 83(+2)
ボールコントロール 83 85(+2)
ドリブル 85 86(+1)
グラウンダーパス 75 77(+2)
フライパス 71 71
決定力 80 82(+2)
プレースキック 65 66(+1)
カーブ 73 73
ヘディング 60 63(+3)
ディフェンスセンス 52 51(-1)
ボール奪取 54 55(+1)
キック力 75 79(+4)
スピード 93 93
瞬発力 95 94(-1)
ボディバランス 71 70(-1)
ジャンプ 75 73(-2)
スタミナ 82 80(-2)

マネの総合値はウイイレ2019で84から86へアップしました。

この能力値アップで各能力が伸びています。

個人的には決定力が2上がったのは嬉しいですね。

足の速いウイングの選手は基本的に決定力が低い傾向にあるんですが、マネはそんなことはなく決定力も兼ね備えているので優秀なウインガ―と言えます。

 

一方意外にも2018と比べて下がった能力値もあります。

瞬発力、ボディバランス、スタミナといった能力値が下がっているのは残念すぎる・・・

昨シーズンのパフォーマンスを見たら下がる能力値なんてなさそうなものなんですけどね。

 

【2017-2018シーズンのマネの成績】

出場試合数 得点 アシスト
プレミア 29 10 7
欧州CL 13 10 1
カップ戦 2 0 2
ロシアW杯 3 1 0
合計 47 21 10

 

まあ下がってしまった能力値はどうしようもないです。

このあたりは最大レベル上限をあげてカバーしていくようにしましょう。

 

サディオ・マネの確定スカウト

 

View this post on Instagram

 

👊

Sadio Maneさん(@sadiomaneofficiel)がシェアした投稿 –


マネは以下の2つのスカウトの組み合わせで獲得できます!

  • リヴァプール ★4
  • セネガル or 地域アフリカ ★4

 

リヴァプールの確定スカウトはマストで、あとはセネガルかアフリカのスカウトをゲットすればOKです。

個人的にはアフリカを狙っていくことをおすすめします。

一見セネガルの方が安そうだと思いますが、セネガルにはクリバリという超人気銘柄がいるので高騰しがちなんですよね。

60000GPを超えることもしばしば。

 

一方で地域アフリカのスカウトなら30000GP前後で獲得することができます。

僕は昔29000GPで落札しました。

そのためまずはリヴァプールの★4スカウトをゲットし、そして地域アフリカのスカウトも狙っていきましょう!

 

まとめ

 

View this post on Instagram

 

Well done boys ⚽️

Sadio Maneさん(@sadiomaneofficiel)がシェアした投稿 –


今回はサディオ・マネの確定スカウトや能力値、使い方についてまとめてみました!

ウイイレ2019では黒球に昇格するので今よりも確定スカウトを作るのが難しくなってきます。

 

マネ獲得は今がチャンスなので、ウイイレアプリ2019に移行する前にぜひ獲得しておきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

 

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

 

【ポジション別おすすめ選手】