【ウイイレアプリ2019】メッシの能力値&ポジションまとめ!改めてウイイレ最強選手を解説してみる




ヒロ

本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。管理人のヒロです。

今回は「リオネル・メッシ」の能力値やポジション、確定スカウトについてまとめていきたいと思います!

「なぜ今頃メッシなんだ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、理由は単純で、僕が最近メッシを起用するのにハマっているからです。

僕はこのサイトで何度もデシャンの4-4-2のフォーメーションが最強と言ってきましたが、このSTの位置で起用するメッシがめちゃくちゃ強いんですよね(下図)。

改めてメッシの能力値をまとめてみると、その強さに驚きました…

ガチスカッドには絶対に入れておきたいウイイレ最強選手なので、この記事を読んで改めてメッシのすごさを理解していきましょう!

リオネル・メッシの基本データ

 

View this post on Instagram

 

💪💪💪💪

Leo Messiさん(@leomessi)がシェアした投稿 –

リオネル・メッシのプロフィール

基本データ
名前 リオネル・メッシ
身長/年齢 170/31
国籍 アルゼンチン
所属クラブ バルセロナ
ポジション ST

言うまでもないかもしれませんが、一応ここでメッシのプロフィールを軽くおさらい!

メッシは現在リーガエスパニョーラのバルセロナに所属するアルゼンチン代表選手です。

幼少期、メッシは成長ホルモンの分泌異常の症状を持っており、低身長に悩まされていました。

その影響でアルゼンチン国内のサッカークラブがメッシの獲得を諦めたことにより、メッシはサッカーを継続することが困難になりかねましたが、13歳のときに受けたバルセロナの入団テストが人生の転機になります。

入団テストで当時の監督がメッシのプレースタイルと才能に惚れ込み、すぐに合格に決めました。

更に家族全員がスペインに移住することを条件に、クラブ側が治療費をすべて負担するということになり、メッシは13歳のときにバルセロナに加入します。

その後は持ち前のテクニックと俊敏性でユースチームでめきめきと成長を続け、身長も170cmまで伸び、17歳のときにプロデビュー。

トップデビュー以降は9度のリーガエスパニョーラ優勝、4度のCL優勝など、数々のタイトルをバルセロナにもたらしました。

バロンドールも5度獲得するなど、クリスティアーノ・ロナウドと並ぶ世界最高のフットボーラーの一人です。

リオネル・メッシの能力値

それではウイイレアプリ2019のメッシの能力値を見ていきましょう!

下の画像はメッシがレベル30の能力値と、最大レベル上限MAXのときの能力値です。

メッシはレベル30で総合値が94、レベルマックスで96と、クリスティアーノロナウドと並びウイイレ最強選手です。

メッシの特徴はやはりドリブルですが、ウイイレでもボールコントロールとドリブルの能力値は非常に高く、且つ瞬発力とボディコントロールも高いのでボールロストすることがほとんどありません。

また、決定力が97というのはウイイレの選手の中でNo.1で(FP選手は除く)、キーパーとの1対1、ミドルシュートなどなど、どんなところからでも得点を決めてくれます。

あまりにも強すぎてチート感もありますが、使いこなしてガチスカッドには必ず入れておきたい選手です。

 

リオネル・メッシの選手スキル

続いてはメッシの選手スキルについて!

メッシの選手スキルは全部で10個です。

リオネル・メッシの選手スキル
  1. ダブルタッチ
  2. 軸裏ターン
  3. コントロールカーブ
  4. コントロールループ
  5. ワンタッチシュート
  6. ワンタッチパス
  7. ピンポイントクロス
  8. 低弾道ロブ
  9. PKキッカー
  10. キャプテンシー

ドリブル、パス、シュート、3種類のスキルを満遍なくそろえています。

個人的に気に入っているのがピンポイントクロス。

試合の流れの中でクロスを上げるシーンはなかなかありませんが、コーナーキックのときにこのスキルがめちゃくちゃ効きます。

メッシは速くて低く、しかも超ピンポイントのクロスを上げられるので、最近はコーナーキックで得点する機会も増えてきました。

早くメッシを最大限使いこなせるようにしたいです…!

リオネル・メッシの適正ポジション

ラストはメッシの適性ポジションについて!

メッシは基本的にDMF以外であれば、前線~中盤のどこでもプレーすることができます(下図)。

メッシはゲームの組み立てからフィニッシュまで一人で担えるので、個人的にはOMFやSTといったポジションでプレーさせるのがいいと思います。

他のSTと比較してみた

 

View this post on Instagram

 

Leo Messiさん(@leomessi)がシェアした投稿


足元の技術がトップクラスで、決定力はウイイレNo.1、パスも上手いウイイレ最強選手「リオネル・メッシ」。

そこでここでは他のSTと比較してみて、メッシの強み・弱みを改めて検証していこうと思います!

今回比較するのはマラドーナ、クライフ、デルピエロのというレジェンド選手です!

マラドーナとの比較

クライフとの比較

デルピエロとの比較

結論

レジェンドSTと比較して、メッシの特徴が明らかになりました。

メッシの特徴
  1. ドリブル&ボールコントロールは強み
  2. 決定力もトップクラス
  3. フィジカルが弱い
  4. マラドーナの下位互換

クライフ、デルピエロというレジェンド選手と比べても、ドリブルやボールコントロール、決定力の高さはメッシの強みです。

一方でフィジカルやディフェンスといったところでは大きく負けてしまっています

試合で使っていてあまり感じませんが、スタミナも低く、すぐガス欠してしまうといったところはメッシを使う上でのデメリットですね。

またレジェンド最強選手であるマラドーナを比べてしまうと、どうしてもメッシの能力値は見劣りしてしまいます。

まあこれはマラドーナの能力値が異常すぎるということもありますが…

とは言えメッシは現役選手の中で最高レベルの選手なのは変わりません。

僕は今までSTの位置にクライフやフェキルといった選手を使っていましたが、操作性や決定力は群を抜いています。

メッシの俊敏性や決定力といった強みを最大限に活かし、STやOMFで無双させましょう!

 

リオネル・メッシの確定スカウト

最後にメッシの確定スカウトをまとめておきます!

確定スカウト➀
  1. バルセロナ ★5
  2. ST or チャンスメイカー or アルゼンチン or コントロールループ ★5
確定スカウト②
  1. ST ★5
  2. 追い込みエリア中央 ★5
  3. ピンポイントクロス ★5
確定スカウト➂
  1. リーグスペイン ★5
  2. ST ★5
  3. 年齢30歳以上 or PKキッカー or 攻撃エリア中央 ★5

まとめ


今回はリオネル・メッシの能力値やSTとの比較、そして確定スカウトを解説してきました!

最後にメッシについてまとめるとこんなかんじです👇

メッシまとめ
  1. ウイイレ総合値No.1選手
  2. 決定力がウイイレNo.1
  3. ディフェンスは上手くないので、なるべく前線でプレーさせる
  4. マラドーナの下位互換感が否めない

これまでメッシやクリロナといった総合値が強すぎる選手を使うのを毛嫌いしていましたが、使ってみるとやはり他の選手とは別格ですね…笑

メッシをSTにしてからというもの、FP選手がゴロゴロ出てくるオンラインマッチでも勝てるようになり、勝率も70%まで戻ってきました。

メッシを持っていて使わないのはマジで宝の持ち腐れ。

メッシを持っている人は、ぜひこのウイイレ最強選手を起用してウイイレで無双しちゃいましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧

【ウイイレアプリ2019注目記事】

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】