【ウイイレ2019】チェイシングのスキル持ち選手まとめ!前線からのプレスこそが最大の防御【計30名】




(画像引用:アトレティコマドリード公式Instagram

ヒロ

こんにちは!ウイイレアプリが大好きで暇さえあればウイイレをしているヒロです!

今回は「チェイシング」という選手スキルを持っている選手を、ポジション別に総勢30名まとめてみました。
というのも最近僕はシメオネ監督を使ったハイプレス&ショートカウンター戦法にハマっているからです。

>>【ウイイレ監督】シメオネの使い方や戦術を解説!ハイプレス&ショートカウンターが最強すぎる

相手にどんどんプレスをかけてボールを奪いに行くためにも、前線から相手のボールホルダーに対して積極的にプレッシャーをかけることができるチェイシングのスキルは必須なんですよね。

調べてみると意外とチェイシングのスキルを持っている選手が多かったので、皆さんもこの記事を参考にしてチェイシングのスキルを持った選手をチームに組み込んでみてください!

「New!」はウイイレ2019で搭載されたということを意味してます

チェイシングのスキルを持っている選手【ポジション別】

CF

  • アントワーヌ・グリーズマン
  • ピエール・オーバメヤン
  • ジエゴ・コスタ
  • ロベルト・フィルミーノ(New!)
  • ティモ・ヴェルナー
  • ジェイミー・ヴァーディ―
  • マリオ・マンジュキッチ
  • ジョパンニ・シメオネ
  • ケヴィン・ガメイロ

まずはCFのポジションのチェイシング持ち選手について!
CFの選手が足元の技術が低いCBに積極的にプレスをかけていけば、相手はボールロストを引き起こしチャンスを作ることができるのでこういったCFを使ってどんどんプレスをかけましょう。

特にオーバメヤンヴェルナーはスピードや瞬発力が高く、その分速くプレスをかけることができるのでおすすめです。

あと調べてみて初めて知ったのですが、グリーズマンってチェイシングのスキルを持っているんですね。

シメオネ率いるアトレティコマドリードに所属しているので当たり前っちゃ当たり前なんですが、そんなハードワークするタイプの選手ではないと思っていたので意外でした。

ST

  • トーマス・ミュラー
  • 岡崎慎司

セカンドトップの選手はそもそも母数が少ないので、チェイシングのスキルを持っている選手は少ないです。

個人的に元日本代表の岡崎は使いやすいのでおすすめ。
スタミナがあるので90分を通してプレスをかけ続けることができますし、たまに見せるアクロバティックシュートが魅力的なんですよね(笑)

LWG

  • サディオ・マネ(New!)
  • アレクシス・サンチェス
  • イルビング・ロサノ(New!)
  • インシーニェ
  • エル・シャーラウィ

続いては左ウイングの選手について!

ウイイレ2019になって、リヴァプールに所属するマネの選手スキルにチェイシングが新たに追加されました。
リヴァプールはクロップ監督のもとゲーゲンプレスという激しいプレスを行うチームなので、この追加は必然ですね。

【関連記事】【ウイイレ】サディオ・マネの確定スカウト&能力値まとめ!スピード&決定力を兼ね備えたウインガ―

またロシアW杯でメキシコ代表でブレイクしたイルビング・ロサノにも注目です。
ビッククラブが狙うこの逸材は前線からのハードプレスを得意としていて、W杯でも何度もドイツ代表に対してプレスをかけ続けていました。

ロサノは最大レベル上限MAXまで上げると総合値が90になりますし、かなりおすすめの若手選手です。

RWG

  • ウィリアン
  • フェデリコ・ベルナルデスキ
  • カジェホン

右ウイングでチェイシングの選手スキルを持つ選手は主に3人。

この3人の中で唯一の黒玉であるウィリアンはめちゃくちゃいい選手ですよね。
RWG登録になっていますが、ST、OMF、RMF、LMFといった異なるポジションでも総合値が83~85と能力値を落とさずプレーできるユーティリティ性が魅力です。

またワンタッチパスやピンポイントクロスのように全部で10個のスキルを持っているので、ハイプレスのチームの中でゲームの組み立てを担ってもらえることもできるので重宝されます。

CMF

  • ルカ・モドリッチ
  • エンゴロ・カンテ
  • パウリーニョ
  • マルコ・ヴェラッティ
  • ラジャ・ナインゴラン
  • ブレーズ・マテュイディ
  • オックスレイド・チェンバレン
  • ワイナルドゥム
  • アーロン・ラムジー(New!)

CMFでチェイシングを持っている選手はかなりいます。
その中でも能力値が際立っているのはモドリッチカンテですね。

モドリッチは先ほどのウィリアンとも被りますが、ゲームの組み立てもできますし相手へのプレスといったハードワークもできる最強のCMFです。
ボール奪取の能力値も82とCMFの選手としては十分すぎる値を持っているので、中盤に配置して攻守で活躍させましょう。

またカンテについては言うまでもありません。
169cmという小柄な体格ながら、ディフェンスセンスやボール奪取は90越え、スタミナに至っては最大レベル上限MAXになると99に到達します。
更に選手スキルにワンタッチパスやバックスピンロブを持っていて、パスの能力値も高いという万能っぷり。
本当に持っている人がうらやましいです(笑)

DMF

  • ジョルジーニョ
  • ルーカス・トレイラ

最後はDMFのチェイシング持ちの選手について!
主要どころはチェルシーに所属するジョルジーニョとアーセナルに所属するルーカス・トレイラですね。

どちらも2018-19シーズンからプレミアリーグに移籍してきた選手で、更に移籍1年目でレギュラーとして活躍する優秀な選手です。

ジョルジーニョに関してはDMFというよりもどちらかというとCMFタイプの選手。
グラウンダーパスが90、フライパスが85とパス能力に優れていて、中盤の底からゲームを組み立てるのが得意です。
もちろんそこそこディフェンスの能力もありますが、能力値はすべて70台なのでディフェンスにはあまり期待しない方がいいかもしれません(笑)

対するトレイラはカンテよりのタイプの選手で、小柄な体格ながら相手選手にプレスをかけてボールを奪うのが得意です。
アーセナルのレギュラーに定着し、試合ごとに評価を高めている選手なので、現在は総合値81の金球選手ですがこれから更に総合値が伸びていく可能性は高いです。

まとめ

今回はチェイシングのスキルを持った選手とポジション別に総勢30人紹介してきました。

最近ウイイレをしていて思うのが、ディフェンスは自陣でどっしり構えて守るよりも、前線からアグレッシブにプレスをかけていった方が失点が少なくなるんですよね。

前線からプレスをかけていくためにはチェイシングのスキルを持って選手が欠かせません。
ぜひ皆さんも今回紹介した選手を使ってプレスをかけまくり、ショートカウンターを決めて得点を量産していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】