【ウイイレアプリ】キーラン・ティアニーの能力値&確定スカウトまとめ!アーセナル期待のLSB




(画像引用:キーランティアニー公式Instagram

ヒロ

本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。管理人のヒロです。

前回クラブ史上最高の移籍金でアーセナルに移籍したニコラ・ぺぺについてまとめましたが、今回も2019-20シーズンからアーセナルに移籍してきた選手についての記事です。

その選手の名前は「キーラン・ティアニー」。

スコットランドリーグのセルティックから移籍してきて、アーセナルの補強ポイントだった左サイドバックの選手です。

現在アーセナルの監督を務めるエメリが獲得を熱望した選手で、過去2度オファーを断られていたのですが、3度目の正直で2500万ユーロで獲得に成功しました。

今回はそんな今シーズン注目選手であるキーラン・ティアニーの能力値や確定スカウトをまとめていきたいと思います!

キーラン・ティアニーの基本データ

 

この投稿をInstagramで見る

 

‪“This is the beginning of the rest o yer life.” – @gerrycinnamon ‬ ‪@arsenal

Kieran Tierneyさん(@kierantierney)がシェアした投稿 –

キーラン・ティアニーのプロフィール

基本データ
名前 キーラン・ティアニー
身長/年齢 178/21
国籍 スコットランド
所属クラブ セルティック→アーセナル
ポジション LSB

まずはティアニーのプロフィールを軽くおさらい!

ティアニーはスコットランドリーグのセルティックに所属するスコットランド人左サイドバックです。

国内リーグ8連覇中のセルティックの不動の左サイドバックとして活躍し、3年連続でリーグ最優秀若手選手とベストイレブンに選ばれている超逸材。

爆発的なスピードと正確なクロスが持ち味の攻撃的左サイドバックで、利き足の左足から放たれるミドルシュートも超強力です(下動画)。

憧れのサッカー選手は、日本サッカー界のレジェンドでセルティックで活躍した中村俊輔だとか。

スコットランド代表でもすでに10試合以上プレーしており、現在22歳ながら国際経験豊富な選手です。

▼キーランティアニー プレー動画▼

キーラン・ティアニーの能力値

 

それではウイイレアプリ2019のティアニーの能力値を見ていきましょう!

下の画像はティアニーがレベル30の能力値と、最大レベル上限MAXのときの能力値です。

ティアニーは最大レベル上限がLv.60まで上がり、最終的には総合値は89に到達します。

レベマ時にはスピード、瞬発力、スタミナが90越え。

90分間持ち前のスタミナとスピードで左サイドを上下運動することができます。

また、パスの能力値も高く、特にフライパスの能力値が高いので、ティアニーを起点に前線の選手へロングボールを入れたり、サイドチェンジなどしてもいいですね。

攻撃力が高いので、僕は左サイドバックだけでなく、LMFでも起用したりしています。

 

キーラン・ティアニー の選手スキル

続いてはティアニーの選手スキルについて!

ティアニーの選手スキルは全部で4個です。

ピンポイントクロス持ちなので、左サイドから味方選手目掛けてドンピシャのクロスをあげることができます。

ティアニーの選手スキル
  1. ピンポイントクロス
  2. ロングスロー
  3. キャプテンシー
  4. 闘争心

 

キーラン・ティアニーの適正ポジション

ラストはティアニーの適性ポジションについて!

ティアニーは基本的に左サイドを主戦場としていますが、センターバックや右サイドでもプレーできるユーティリティープレーヤーです(下図)。

スコットランド代表ではリヴァプールのロバートソンが左サイドバックの絶対的レギュラーである関係で、代表ではセンターバックや右サイドバックでプレーし、着実にプレーの幅を広げています。

ロバートソンと比較してみた

 

この投稿をInstagramで見る

 

Good result today!🍀

Kieran Tierneyさん(@kierantierney)がシェアした投稿 –


スコットランドリーグで3年連続最優秀若手選手賞に選べれ、今シーズンからアーセナルでプレーする「キーラン・ティアニー」。

そこでここではスコットランド代表とプレミアリーグの先輩であるアンドリュー・ロバートソンと比較してみて、ティアニーの強み・弱みを改めて検証していこうと思います!

【ティアニー&ロバートソン比較】

結論

ロバートソンと比較してみて、改めてティアニーの特徴が明らかになりました。

ティアニーの特徴
  1. スピード&瞬発力が最大の武器
  2. プレースキックがうまい
  3. 対人戦、空中戦がまあまあ強い
  4. ディフェンスの能力値が不安

プレミアリーグを代表する左サイドバックであるロバートソンと比較しても、スピード&瞬発力は十分強みになることがわかりました。

また、フィジカルコンタクト84という数字はロバートソンと比べて非常に高く、且つヘディングやジャンプといった空中戦の能力値も勝っており、この辺りは優位性になりそうです。

一方でディフェンスセンスやボール奪取といったディフェンス面は不安がありますね。

ドリブルの能力値もまだまだ伸び代がありそうです。

アーセナルで更にワンランクレベルをあげて、ワールドクラスの左サイドバックに成長していくことを期待します!

キーラン・ティアニー の確定スカウト

最後にティアニーの確定スカウトをまとめておきます!

確定スカウト➀
  1. セルティック ★3
  2. ロングスロー ★3
確定スカウト②
  1. スコットランド ★3
  2. 年齢24歳以下 ★3
  3. ピンポイントクロス or ロングスロー ★3

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

What a team. Minted! 8 in a row 🍀💚

Kieran Tierneyさん(@kierantierney)がシェアした投稿 –


今回はキーランティアニーの能力値やロバートソンとの比較、そして確定スカウトを解説してきました!

最後にティアニーについてまとめるとこんなかんじです👇

ティアニーまとめ
  1. アーセナルに新加入したスコットランド人LSB
  2. スピードに優れ、オフェンス能力が高い
  3. 対人戦にも強い
  4. アーセナルでワールドクラスの選手になることを期待

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧

【ウイイレアプリ2019注目記事】

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】