【ウイイレ】乾貴士の確定スカウトまとめ!W杯で活躍しウイイレ2019で能力値大幅UPと思いきや…




ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

8月に発売されたウイニングイレブン2019の公式アンバサダーに、日本代表の乾貴士選手が就任したようです。

アンバサダーとは要するにイメージキャラクターのようなもので、最近ではコラボ動画などが作られるなど今後乾選手とウイイレとの面白いコラボ企画が行われるかもしれませんね。

このアンバサダー就任も最近の乾選手の活躍があってこそで、昨シーズンはエイバルで34試合に出場し5得点2アシストとシーズンを通して活躍。

日本代表ではロシアW杯で貴重な2得点を決めるなど、この1~2年で一気に日本を代表するMFになりました。

 

これだけ大きなインパクトを与えたので、ウイイレ2018で銀球だった乾がウイイレ2019では大幅な能力値アップが期待されていたんですが・・・

ウイイレ2019ではまさかの能力値に…

そこで今回はそんな乾選手の能力値や確定スカウトについてまとめていきたいと思います!

 

乾貴士のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

昨日は引き分けました。 とにかく続けて頑張ります!! Seguimos adelante!!! El jueves empezamos la Europa League!!! Musho Betis!!!

Takashi Inui/乾貴士さん(@takashi.08)がシェアした投稿 –


まずは乾選手のプロフィールについて!

乾選手は滋賀県出身近江八幡市という場所で生まれ、地元クラブであるセゾンフットボールクラブというところでサッカーキャリアをスタートさせました。

その後高校生のときに滋賀県立野洲高校に進学し、高校2年のときに高校サッカー選手権で優勝するなど、この3年間でJリーグが注目する選手へと成長します。

 

高校卒業後は横浜F・マリノスに入団しますが、なかなか出場機会を得られずセレッソ大阪に期限付き移籍。

この移籍がハマり、約3年間で114試合に出場し35得点を記録するなどセレッソ大阪の躍進に大きく貢献しました。

 

その後は活躍の場を海外に移し、ブンデスリーガのボーフムやフランクフルト、またリーガエスパニョーラのエイバルなどでプレー。

特にリーガエスパニョーラでは苦手だったディフェンス面が大きく改善し、リーガの日本人最多出場記録を更新するなど初めてスペインの地で成功した日本人選手になりました。

2018-2019シーズンからはべティスに移籍。

30歳になってもなおステップアップし続ける姿は本当にすごいです。

名前:乾貴士

生年月日:1988年6月2日

出身地:滋賀県近江八幡市

身長:169cm

体重:63kg

ポジション:LWG

クラブ:横浜F・マリノス(2007-2009)

→セレッソ大阪(2009-2011)

→ボーフム(2011-2012)

→フランクフルト(2012-2015)

→エイバル(2015-2018)

→べティス(2018-)

 

乾貴士の能力値

続いて乾選手のウイイレ2018と2019の能力値について!

2018 2019
オフェンスセンス 78 78(±0)
ボールコントロール 82 81(-1)
ドリブル 85 80(-5)
グラウンダーパス 79 78(-1)
フライパス 72 74(+2)
決定力 65 69(+4)
プレースキック 75 75(±0)
カーブ 79 79(±0)
ヘディング 62 60(-2)
ディフェンスセンス 54 54(±0)
ボール奪取 50 53(+3)
キック力 79 73(-6)
スピード 78 78(±0)
瞬発力 83 83(±0)
ボディバランス 66 63(-3)
ジャンプ 63 63(±0)
スタミナ 80 78(-2)

乾選手はウイイレ2019で総合値が78から77へダウン

最初は総合値が1下がるくらい大したことないのかなと思ったら、個々の能力値の変化を見てみるとだいぶ下がっててびっくりしました…

特に乾選手の代名詞でもあるドリブルの能力値が-5も下がっているのは驚きましたよ。

その分決定力が+4されてますが、それでも69なのでこれなら別に決定力上げずにドリブルの能力値を維持してほしかったですね。

 

その他にもボディバランスやスタミナが地味に下がってます。

これは年齢の影響ですかね、今年で30歳になりましたしフィジカル面が下がるのはしょうがないですね。

しかし昨シーズンはエイバルの不動の左サイドハーフとして活躍し、その活躍もあってべティスに移籍、更にロシアW杯では2得点1アシストと大活躍したにもかかわらずこの能力値は寂しい。

 

酒井宏樹もそうですが、コナミさんは日本人選手の能力値付けにかなりシビアです…

というかアンバサダーの能力値を下げるとか、全く忖度ないですね(笑)

 

【関連記事】

>>【ウイイレ】マルセイユに移籍して覚醒した酒井宏樹の確定スカウト&能力値まとめ!

 

乾貴士の確定スカウト

 

View this post on Instagram

 

Takashi Inui/乾貴士さん(@takashi.08)がシェアした投稿


最後は乾選手の確定スカウトについて!

乾選手は以下の2つのスカウトの組み合わせで獲得することができます。

  • PVブルーレッド ★3
  • 日本 or アジア・オセアニア ★3

乾選手の確定スカウトはかなりイージーでして、40,000~50,000GPもあれば2つのスカウトをオークションで落として獲得できてしまいます。

もしくは試合後の報酬でゲットできる「アジア・オセアニア」の★2のスカウトと、PVブルーレッドの★4のスカウトを組み合わせるのもありです。

 

まとめ


今回は乾貴士選手の確定スカウトや能力値、そして使い方についてまとめてみました!

ウイイレ2019で能力値がダウンとかなり悲しい結果になってしまいましたが、銀球なので確定スカウトで獲得しやすいですし★3スカッドで主力で活躍できるなどメリットもあります。

そして何より乾選手をウイイレで操れるというのはゲームをしててめちゃくちゃ楽しいです。

 

べティスでの活躍次第ではまだ能力値も伸びるかもしれないので、僕は着々と乾選手を使いこんでいきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

 

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

 

【ポジション別おすすめ選手】