【ウイイレアプリ2019】レジェンド選手「ロナウジーニョ」の能力値まとめ!史上最高のファンタジスタ




(画像引用:Instagram

ヒロ

こんにちは!本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。運営者のヒロです。

今回は「ロナウジーニョ」について解説していきたいと思います!

僕が小学生のときロナウジーニョが全盛期で、当時はめちゃくちゃロナウジーニョに憧れてました。

テクニックの一つであるエラシコとかめちゃくちゃ練習したのを覚えています(笑)

そんなロナウジーニョはウイイレでも最強クラスのレジェンド選手です。

今回はそんなロナウジーニョの能力値や黒球選手との比較をしたので、ロナウジーニョを持っている人はぜひ参考にしてみてください!

ロナウジーニョの基本データ

 

View this post on Instagram

 

#TBT Copa das Confederações 2005 entre Brasil x Argentina! 🤙🏾 🇧🇷

Ronaldo de Assis Moreiraさん(@ronaldinho)がシェアした投稿 –

まずはロナウジーニョのプロフィールを軽くおさらい!

ロナウジーニョは1998年から2015年までプレーしてきたブラジル人のサッカー選手です。

ロナウジーニョが最も輝いていた時代と言えば、2003年から2008年まで所属していたバルセロナ時代。

エラシコやシャペウといったテクニック、そして試合中も笑顔で楽しみながらサッカーをプレーする姿は本当に魅力的でしたね。

そしてバルセロナでリーグ優勝2回、CL優勝、更にFIFA最優秀選手やバロンドールも獲得するなど、圧倒的な個の力でバルセロナを引っ張ってきました。

ブラジル代表では2002年にワールドカップ優勝も成し遂げており、現役時代にあらゆるタイトルを獲得してきた歴代最高のファンタジスタです。

ウイイレアプリのロナウジーニョ情報

基本ステータス

まずはロナウジーニョのウイイレ基本ステータスから!

ロナウジーニョはレベマ時に総合値が98まで上がります。

プレースタイルはナンバー10で、動き回らず、パスで試合を組み立てるタイプの司令塔のことで、ジーコなどもこのプレースタイルに当たります。

選手名  ロナウジーニョ
国籍  ブラジル
所属リーグ  未所属
所属チーム  未所属
ポジション  OMF
身長  182cm
年齢  25
利き足  右
初期総合値  91
最大総合値  98
レベル上限  28
プレースタイル  ナンバー10

ロナウジーニョの能力値

続いてはお待ちかね、ロナウジーニョのウイイレの能力値をみていきましょう!

レベマ時のロナウジーニョの個々の能力値を見てみると、90越えの能力値が盛りだくさんです。

  1. オフェンスセンス(90)
  2. ボールコントロール(96)
  3. ドリブル(96)
  4. ボールキープ(98)
  5. グラウンダーパス(92)
  6. フライパス(95)
  7. 決定力(92)
  8. プレースキック(94)
  9. カーブ(93)
  10. 瞬発力(95)
  11. ボディコントロール(96)

やはりドリブルやボールコントロールといった能力値は高く、更に現役時代フリーキックが上手かったこともありプレースキックの能力値も高いですね。

また、ロナウジーニョは意外とスピード&瞬発力が高いのも特徴の一つです。

ドリブルのテクニックに目が活きがちですが、一瞬で相手選手を抜き去る瞬発力もロナウジーニョの強み。

空中戦やディフェンス力が少し弱点ですが、オフェンス系の能力値はすべてトップクラスなのでゴールに近いポジションで起用し無双しましょう!

能力値  Lv.1  Lv.22(レベマ)
オフェンスセンス 86 90
ボールコントロール 91 96
ドリブル 92 96
ボールキープ 93 98
グラウンダーパス 87 92
フライパス 90 95
決定力 87 92
ヘディング 61 65
プレースキック 90 94
カーブ 89 93
スピード 82 86
瞬発力 91 95
キック力 80 85
ジャンプ 64 69
フィジカルコンタクト 79 84
ボディコントロール 92 96
スタミナ 81 86
ディフェンスセンス 41 46
ボール奪取 44 48
アグレッシブネス 60 65
GKセンス 40 40
キャッチング 40 40
クリアリング 40 40
コラプシング 40 40
ディフレクティング 40 40
逆足頻度 2 2
逆足精度 3 3
コンディション安定度 6 6
ケガ耐性 1 1
総合値 91 98

適正ポジション

STやOMFといったトップ下系のポジションが適正なのはもちろんですが、左ウイングにもかなり適性があります。

現役時代も左ウイングでプレーしていたりしていましたが、得意のドリブルと瞬発力を活かし、ウイングでプレーさせるのもおすすめです。

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK

ロナウジーニョの選手スキル

続いてはロナウジーニョの選手スキルについて!

ロナウジーニョの選手スキルは全部で10個あります!

ロナウジーニョの選手スキル
  • シザーズ
  • エラシコ
  • シャペウ
  • 軸裏ターン
  • 足裏コントロール
  • コントロールカーブ
  • ヒールトリック
  • ワンタッチパス
  • アウトスピンキック
  • ノールックパス

ドリブル系のスキルはシザーズ、エラシコ、シャペウの3種類。

特にエラシコはロナウジーニョの代名詞で、一瞬で切り返す

また、ノールックパスもTHE ロナウジーニョと言うべきプレーですね。

自分が向いていない方向にパスを出して、相手DFにパスを読まれないようにするためにロナウジーニョが編み出したテクニックです。

ウイイレでも相手選手を翻弄できるのか分からないですが、ロナウジーニョをゲットしたからにはぜひ使ってみてください!

他の黒玉選手と比較してみた

テクニックが抜群、選手スキルが多彩で、OMFには珍しいスピードとフィジカルを兼ね備えたレジェンド「ロナウジーニョ」

ここで他の黒玉選手と比較してみて、ロナウジーニョにどこに強みがあるのか更に深掘りしていきたいと思います!

今回比較した選手はジーコ、マラドーナのレジェンド2選手です!

:ロナウジーニョが一番 △:2番 ✖️:最下位)

能力値 ロナウジーニョ ジーコ マラドーナ 優劣
オフェンスセンス 90 89 91
ボールコントロール 96 96 94
ドリブル 96 96 93
ボールキープ 98 95 97
グラウンダーパス 92 93 83
フライパス 95 86 81
決定力 92 89 87
ヘディング 65 81 80 ✖️
プレースキック 94 96 89
カーブ 93 90 86
スピード 86 84 88
瞬発力 95 89 92
キック力 85 86 87 ✖️
ジャンプ 69 79 82 ✖️
フィジカルコンタクト 84 77 70
ボディコントロール 96 95 96
スタミナ 86 81 85
ディフェンスセンス 46 59 62 ✖️
ボール奪取 48 57 51 ✖️
アグレッシブネス 65 66 72 ✖️
総合値 98 96 94

結論

他の黒玉選手と比較して、ロナウジーニョの特徴が明らかになりました。

ロナウジーニョの特徴
  1. ロングパスも得意
  2. 決定力の高さは大きな強み
  3. フィジカルが強い
  4. ディフェンス力が皆無なので、ST・ウイング起用が無難か

ロナウジーニョはドリブルやボールコントロールの能力が高いですが、他の選手と比べてもみんなこのあたりの能力値は高いので長所にはなりません。

ロナウジーニョが他の同ポジションの選手よりも秀でているところは、「ロングパス」、「決定力」、そして「フィジカル」ですね。

フライパスの能力値が高く、浮き玉のスルーパスやサイドチェンジなどをロナウジーニョ起点でガンガンやっていきましょう。

また、OMFにしては十分すぎる決定力を持っていて、この優位性を生かしゴールにより近いポジションでプレーさせるのをお勧めします。

更にフィジカルコンタクトが80越えは素晴らしい数字で、相手DFに当たり負けすることも少なそうです。

一方ディフェンスセンス&ボール奪取の能力値が40台なのは低すぎますね(笑)

他の選手も高いわけではないですが、ある程度のディフェンス能力は持っています。

ディフェンスには期待できないので、OMFよりもSTといった更にボールに近いポジションでプレーさせるのがいいかもしれません。

まとめ

今回はレジェンド選手であるロナウジーニョの能力値や黒玉選手との比較をしてきました!

最後にロナウジーニョをまとめるとこんなかんじです👇

ロナウジーニョまとめ
  1. ウイイレアプリ2021のOMFの中で最強クラスの総合値
  2. 選手スキル10個持ち
  3. 瞬発力が高い
  4. フィジカルも強い
  5. ディフェンスには期待できない

とにかくオフェンスの能力値が高いので、STやウイングあたりに起用してどんどん得点に絡んでいきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】