ウイイレアプリ2020で金から黒昇格する選手を予想してみた【厳選7名】




ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

ついに海外サッカーの2018-19シーズンが終了!

今シーズンもメッシやロナウドが安定した活躍を見せる一方、優秀な若手選手や一気に能力値が開花した選手が登場し、サッカー界でも話題になりました。

今シーズンの活躍を受けてウイイレの能力値もだいぶ変化してくるので、ウイイレアプリ2020の選手の能力値の変化が楽しみですね!

そこで今回はウイイレ2019から2020に変わるタイミングで金球から黒球へ昇格しそうな選手を予想してみました!

黒球になったら一気に獲得しにくくなるので、金球のうちにスカウトで獲得しておきましょう!

▼黒玉昇格が確定した選手を知りたい方はこちらから▼

【ウイイレアプリ2020】金玉から黒昇格することが判明した10選手まとめ!【随時更新】

ウイイレアプリ2020で黒昇格する選手の条件

今回金から黒へ昇格する選手を予想する上で、僕が参考にした情報は3つあります。

  1. リーグ戦での成績
  2. CLやELといったカップ戦の成績

やはりシーズン通してリーグ戦に出場し、且つ活躍した選手が黒球に昇格する可能性が高いですよね。

例えば得点王やアシスト王になれば一気に黒球昇格候補に上がってくるはずです。

CLやELといったカップ戦の活躍も同様ですね。

今シーズン特に目立ったチームはリヴァプール、トッテナム、アヤックスといったところでしょうか。

どのチームもCLで躍進し、特にリヴァプールはリーグ戦で勝ち点を97まで積み上げました。

また、そのリヴァプールを抑えてリーグ優勝し、国内3冠を果たしたマンチェスターシティの選手にも注目です。

この情報を基に僕は黒球へ昇格しそうな選手を7選手集めたので、その選手の今シーズンの成績と一緒に一人ずつ見ていきましょう!

FW

ソン・フンミン

出場試合数 得点 アシスト
リーグ戦 31 12 6
リーグカップ 4 3 0
欧州CL 11 4 1
合計 46 19 7

まず1人目はトッテナムに所属し、韓国代表のソンフンミン!

上の数字を見てもらえれば分かると思いますが、ソンフンミンの今シーズンの成績は本当にハンパなかったです。

トッテナムの大黒柱であり絶対的エースであるハリー・ケインがケガで離脱する中、ソンフンミンがチームを引っ張り、リーグ戦ではチームを4位に導いて、CLではシティ相手に3得点取るなど獅子奮迅の大活躍。

チームのシーズンMVPにも選ばれ、間違いなくキャリア最高のシーズンでしたね。

現在LMF登録ですが、LWGにポジションを変えて黒玉昇格すると予想します!

【ソンフンミンプレー集】

MF

➀ハキム・ジヤシュ

出場試合数 得点 アシスト
リーグ戦 29 16 13
CL 17 5 3
カップ戦 3 0 0
合計 48 21 18

MFの選手で黒昇格しそうな選手の一人目は、アヤックスに所属しモロッコ代表のハキム・ジヤシュ(ツィエク)です!

今シーズンはリーグ戦&CLで46試合に出場し、21得点16アシストとほぼすべての試合で得点に絡む大活躍。

アヤックスがCLでレアルマドリード、ユヴェントスを倒してベスト4まで進んだのも、ジヤシュと次に紹介するタディッチのお陰だと思います。

【ハキム・ジヤシュプレー集】

②ドゥシャン・タディッチ

出場試合数 得点 アシスト
リーグ戦 34 28 13
CL 18 6 4
カップ戦 4 1 0
合計 56 35 17

MFの選手2人目は、アヤックスに所属しセルビア代表のドゥシャン・タディッチ

リーグ戦で28得点13アシストと、得点王とアシスト王を同時受賞。

CLではバイエルンから2得点、レアルマドリード相手に1得点2アシストとビッククラブ相手にも高い決定力を発揮し、現在30歳ですが今シーズンブレイクを果たしました。

2018-19シーズンからアヤックスに移籍してきたのですが、移籍して大正解でしたね。

30歳という年齢がややネックですが、これだけ圧倒的な成績を収めているのでウイイレアプリ2020では黒昇格するはずです。

【ドゥシャン・タディッチプレー集】

➂イルカイ・ギュンドアン

出場試合数 得点 アシスト
リーグ戦 31 6 3
CL 8 0 1
カップ戦 4 0 0
合計 43 6 4

MF3人目はマンチェスターシティに所属し、ドイツ代表のイルカイ・ギュンドアン

今シーズンは主に中盤の底(アンカー)のポジションでプレーしており、フェルナンジーニョの代役としてシティの中盤を支えました。

やや下がり目のポジションでプレーしていたにもかかわらず、リーグ戦で6得点3アシストと得点にも関与しており、特に最終節のFKは素晴らしかったです。

ウイイレ2018から2019に変わるときにシティの選手の黒昇格率が半端なかったんですよね(ジェズス、スターリング、サネ、フェルナンジーニョ、エデルソン)。

2月のアップデートでもベルナルド・シウヴァとマフレズがすでに黒昇格済み。

そのため今シーズンもシティの選手の何人かは黒昇格すると思うので、その中でもギュンドアンが黒昇格筆頭だと思います。

【ギュンドアンプレー集】

DF

➀カイル・ウォーカー

出場試合数 得点 アシスト
リーガ 33 1 1
欧州CL 10 0 0
カップ戦 3 1 0
ロシアW杯 4 0 0
合計 50 2 1

DFで黒球昇格しそうな選手の一人目は、イングランド代表でマンチェスターシティに所属するカイル・ウォーカー!

僕がこれまでウイイレでずっと愛用している選手で、力強いドリブルとスピードが持ち味の右サイドバックです。

シティの監督であるグアルディオラの下、3バックでもプレーできるようになったり、ゲームの組み立てもできるようになったりするなどここ数年の進化がすごいんですよね。

実はウォーカーに関しては毎年黒昇格するんじゃないかと予想してますが、毎年予想を裏切られています。。笑

しかし今年はシティが3冠を達成しましたし、ウイイレ2020では黒昇格することを期待します!

②ミラン・シュクリ二アル

出場試合数 得点 アシスト
リーグ戦 33 0 1
CL 6 0 0
EL 3 0 0
リーグ戦 2 0 0
合計 45 0 1

DFの2人目は、スロバキア代表でインテルに所属するミラン・シュクリ二アル!

やや知名度は低いですが、インテルの守備の要として活躍し、移籍金は1億ユーロと言われる世界屈指のセンターバックです。

レアルマドリードやバルセロナといったビッククラブが獲得を狙っていましたが、先日インテルと契約延長のサインを交わし、引き続きインテルでプレーします。

同じセリエAのマノラスやデフライも黒玉なので、来シーズン黒玉に昇格しても全然おかしくありません。

個人的にこの前ガチャで当てたので黒昇格してほしいところですね(笑)

➂アンドリュー・ロバートソン

出場試合数 得点 アシスト
リーグ戦 36 0 11
CL 11 0 2
合計 47 0 13

DFの選手最後はスコットランド代表でリヴァプールに所属するアンドリュー・ロバートソン!

サイドバックの選手ながらリーグ戦でアシストを11個記録し、リヴァプールの強力なサイド攻撃をけん引しました。

リヴァプールの右サイドバックであるT.A.アーノルドも同等の活躍をしているのですが、守備力と年齢を考えてロバートソンが黒玉昇格すると予想します。

【ロバートソンプレー集】

まとめ

今回は2019から2020に変わるタイミングで金球から黒球へ昇格しそうな選手を予想してみました。

この答え合わせはウイイレアプリ2020が出てからということで、どの選手が黒球になってくれるか楽しみですね。

そして黒球の選手になると一気に獲得が難しくなるので、気になった選手がいたら金球のうちにスカウトで獲得しておきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】