【ウイイレアプリ2019】最大レベル上限MAXで総合値90以上!最強金玉&銀玉選手を紹介【CMF&DMF】




ヒロ

こんにちは!最近は忙しすぎてウイイレをやる時間もなかなか取れていないヒロです。

今回も以前書いた記事の続きになります。

>>【ウイイレアプリ2019】最大レベル上限MAXで総合値90以上!最強金玉&銀玉選手を紹介【WG編】
>>【ウイイレアプリ2019】最大レベル上限MAXで総合値90以上!最強金玉&銀玉選手を紹介【OMF編】

この記事では最大レベル上限MAXまで上げたら総合値が90以上のCMF・DMFの選手をまとめてます!

今回紹介する選手はこちら↓

  • ジョフレイ・コンドグビア
  • レオン・ゴレツカ
  • アドリアン・ラビオ
  • ロ・セルソ
  • ゴロビン
  • アルトゥール
  • ウサム・アウアー
  • ロドリ・エルナンデス

特に注目してほしいのがウサム・アウアーロドリ・エルナンデスの2人ですね。
それでは早速見ていきましょう!

CMF編

ジョフレイ・コンドグビア

 

View this post on Instagram

 

⌛ #Liga #AmuntValencia 💪🏾

Geoffrey Kondogbiaさん(@geoffreykondogbia)がシェアした投稿 –


まずはCMFから!
CMFで総合値90越えの選手の一人目は、フランス出身で現在はバレンシアに所属するジョフレイ・コンドグビアです!

ウイイレ2018では総合値80でしたが、ウイイレ2019では総合値が84に一気に上がりあと少しで黒玉選手というところまで来ました。

コンドグビアは身長188cmという恵まれた体格を活かしたフィジカルやディフェンス力、そしてボールキープ力が持ち味の選手です。

最大レベル上限MAXまで上げると攻守にバランスの取れた優秀なCMFに成長し、実戦でもかなり使えそうなので今後コンドグビアを試合で使ってくる人も増えてきそうですね。

【基本データ】

選手名 コンドグビア
年齢 25
国籍 フランス
所属クラブ バレンシア
ポジション CMF
総合値(LV.30) 84
総合値(Lv.51) 90

【コンドグビアの能力値】

ウイイレ2018 ウイイレ2019(Lv.30) ウイイレ2019(Lv.51)
オフェンスセンス 71 78(+7) 82(+4)
ボールコントロール 80 86(+6) 90(+4)
ドリブル 78 78(±0) 82(+4)
グラウンダーパス 79 83(+4) 86(+3)
フライパス 78 81(+3) 84(+3)
決定力 64 74(+10) 77(+3)
プレースキック 66 66(±0) 70(+4)
カーブ 67 67(±0) 70(+3)
ヘディング 74 77(+3) 80(+3)
ディフェンスセンス 70 75(+5) 79(+4)
ボール奪取 78 83(+5) 87(+4)
キック力 87 88(+1) 92(+4)
スピード 76 79(+3) 83(+4)
瞬発力 71 74(+3) 77(+3)
ボディバランス 87 90(+3) 93(+3)
ジャンプ 75 75(±0) 78(+3)
スタミナ 85 85(±0) 88(+3)
選手スキル
  • ダブルタッチ
  • シャペウ
  • ライジングシュート
  • インターセプト

ゴレツカ

 

View this post on Instagram

 

@fifaworldcup starts for us tomorrow 💪🏼🦁 🇩🇪#morgengehtslosmood #zsmmn @dfb_team

@ leon_goretzkaがシェアした投稿 –


CMF2人目はドイツ代表で現在はバイエルンで活躍するレオン・ゴレツカです!

2017-18シーズンまでシャルケでプレーしていましたが、今シーズンからバイエルンにステップアップし、タレントぞろいの中盤でレギュラーに定着し、ここまで8試合で2ゴール1アシストを記録しています。

ウイイレ2018から2019での総合値の変化はありませんでしたが、最大レベル上限まで上げると総合値は90に到達。

総合値90になるとすべての能力値が75以上になり、弱点のないバランスの取れたCMFに成長します。
足も割と速いですし守備もできる、パスも上手い、すべての仕事をそつなくこなすことができる優秀なCMFです。

【基本データ】

選手名 レオン・ゴレツカ
年齢 23
国籍 ドイツ
所属クラブ バイエルン
ポジション CMF
総合値(LV.30) 84
総合値(Lv.54) 90

【ゴレツカの能力値】

ウイイレ2018 ウイイレ2019(Lv.30) ウイイレ2019(Lv.54)
オフェンスセンス 75 75(±0) 79(+4)
ボールコントロール 85 85(±0) 89(+4)
ドリブル 83 83(±0) 87(+4)
グラウンダーパス 85 85(±0) 89(+4)
フライパス 76 76(±0) 80(+4)
決定力 73 73(±0) 77(+4)
プレースキック 78 78(±0) 82(+4)
カーブ 77 77(±0) 81(+4)
ヘディング 75 75(±0) 79(+4)
ディフェンスセンス 73 73(±0) 77(+4)
ボール奪取 77 77(±0) 81(+4)
キック力 80 80(±0) 84(+4)
スピード 83 83(±0) 87(+4)
瞬発力 80 80(±0) 84(+4)
ボディバランス 77 77(±0) 81(+4)
ジャンプ 72 72(±0) 76(+4)
スタミナ 85 85(±0) 89(+4)
選手スキル
  • アクロバティックシュート
  • ヒールトリック
  • ワンタッチパス
  • アウトスピンキック
  • インターセプト

アドリアン・ラビオ

 

View this post on Instagram

 

Très belle soirée au Parc et content d’avoir marqué ce soir. Félicitations la #teampsg ! 10/10 💪🏼 @psg

Adrien Rabiotさん(@adrienrabiot_25)がシェアした投稿 –

3人目はフランス代表でパリサンジェルマンでも活躍しているアドリアン・ラビオ

ラビオはフィジカルが強くボールを奪うのが得意で、更に縦への推進力もある万能CMFです。
僕がこれまで愛用していた選手で、今回総合値90まで上がってくれるのはめちゃくちゃ嬉しいんですよね。

ウイイレ2019ではパス系の能力が強化されています。(グラウンダーパス、フライパス共に+3
さらに選手スキルもワンタッチパス、バックスピンロブ、ピンポイントクロスなどパス系のスキルをすべて兼ね備えているのでラビオを起点にゲームを組み立てていけそうです。

バルセロナやユヴェントスも狙う超逸材で、来年には黒玉になっている可能性が非常に高いのでチェックしておきましょう!

【ラビオの基本データ】

選手名 アドリアン・ラビオ
年齢 23
国籍 フランス
所属クラブ パリサンジェルマン
ポジション CMF
総合値(LV.30) 83
総合値(Lv.55) 90

【ラビオの能力値】

ウイイレ2018 ウイイレ2019(Lv.30) ウイイレ2019(Lv.55)
オフェンスセンス 79 79(±0) 84(+5)
ボールコントロール 77 80(+3) 84(+4)
ドリブル 84 82(-2) 86(+4)
グラウンダーパス 78 81(+3) 85(+4)
フライパス 79 82(+3) 86(+4)
決定力 67 73(+6) 77(+4)
プレースキック 58 58(±0) 62(+4)
カーブ 69 69(±0) 73(+4)
ヘディング 73 73(±0) 77(+4)
ディフェンスセンス 78 78(±0) 82(+4)
ボール奪取 82 82(±0) 87(+5)
キック力 82 82(±0) 86(+4)
スピード 76 76(±0) 81(+5)
瞬発力 79 79(±0) 83(+4)
ボディバランス 84 84(±0) 88(+4)
ジャンプ 78 78(±0) 82(+4)
スタミナ 83 83(±0) 87(+4)
選手スキル
  • 足裏コントロール
  • 無回転シュート
  • ドロップシュート
  • ワンタッチパス
  • バックスピンロブ
  • ピンポイントクロス
  • 低弾道ロブ
  • インターセプト
  • 闘争心

ロ・セルソ


4人目はアルゼンチン代表で、現在はリーガエスパニョーラのヘタフェで活躍するジョパニ・ロ・セルソです!

昨シーズンまでパリサンジェルマンに所属していましたが、今シーズンは出場機会を求めリーガエスパニョーラのべティスへ移籍。
新天地でもこれまで11試合に出場し2得点1アシストと活躍、早くもチームの中心選手になっています。

ウイイレ2018では銀玉選手でしたが、昨シーズンのパリサンジェルマンでの活躍が評価されウイイレ2019では総合値82の金球選手に昇格しました。
(20歳ながらリーグ戦で33試合に出場し、4得点3アシストを記録)

その影響で各能力値が大幅に伸びています。
特に決定力が+14も上がっているのに驚きました(笑)

ロ・セルソはパス系の選手スキルを多く持っていて、特にロングパスが得意なのでロ・セルソから前線の選手やサイドの選手へロングパスを蹴って展開していきましょう!

【基本データ】

選手名 ロ・セルソ
年齢 21
国籍 アルゼンチン
所属クラブ ヘタフェ
ポジション CMF
総合値(LV.30) 82
総合値(Lv.60) 90

【ロ・セルソの能力値】

ウイイレ2018 ウイイレ2019(Lv.30) ウイイレ2019(Lv.60)
オフェンスセンス 73 75(+2) 80(+5)
ボールコントロール 83 86(+3) 91(+5)
ドリブル 82 83(+1) 88(+5)
グラウンダーパス 81 82(+1) 87(+5)
フライパス 83 85(+2) 90(+5)
決定力 64 78(+14) 83(+5)
プレースキック 72 73(+1) 78(+5)
カーブ 79 84(+5) 89(+5)
ヘディング 60 61(+1) 66(+5)
ディフェンスセンス 51 53(+2) 58(+5)
ボール奪取 53 54(+1) 59(+5)
キック力 75 76(+1) 81(+5)
スピード 76 78(+2) 83(+5)
瞬発力 83 79(-4) 84(+5)
ボディバランス 63 66(+3) 71(+5)
ジャンプ 60 61(+1) 66(+5)
スタミナ 76 80(+4) 85(+5)
選手スキル
  • ルーレット
  • コントロールカーブ
  • 足裏コントロール
  • ワンタッチパス
  • バックスピンロブ
  • ピンポイントクロス
  • アウトスピンキック
  • 低弾道ロブ

ゴロビン

 

View this post on Instagram

 

Двигаемся дальше😊💪🏼

Alex_Golovin 17さん(@alex_golovin17)がシェアした投稿 –


5人目はロシア代表で現在はリーグアンのモナコでプレーするアレクサンドル・ゴロヴィンです!

今年のロシアW杯で4試合に出場し1得点2アシストと大活躍。
その活躍もあって今シーズンからCSKAモスクワからモナコに移籍して新天地でプレーしています。

ゴロヴィンも先ほどのロ・セルソと同じようにウイイレ2019で銀玉から金玉に昇格した選手の一人で、各能力値が伸びています。

ゴロヴィンはドリブルやスピードの能力値が高く、パサーというよりも自らドリブルで仕掛けていくタイプのCMFです。
そして選手スキルにワンタッチパスとワンタッチシュートを持っているのも魅力的。

かなりOMFに近いCMFですね。

【基本データ】

選手名 ゴロヴィン
年齢 22
国籍 ロシア
所属クラブ モナコ
ポジション CMF
総合値(LV.30) 82
総合値(Lv.60) 90

【ゴロヴィンの能力値】

ウイイレ2018 ウイイレ2019(Lv.30) ウイイレ2019(Lv.60)
オフェンスセンス 74 75(+1) 80(+5)
ボールコントロール 78 82(+4) 87(+5)
ドリブル 80 85(+5) 90(+5)
グラウンダーパス 79 82(+3) 87(+5)
フライパス 75 75(±0) 80(+5)
決定力 70 73(+3) 78(+5)
プレースキック 70 79(+9) 84(+5)
カーブ 68 81(+13) 86(+5)
ヘディング 62 68(+6) 73(+5)
ディフェンスセンス 68 71(+3) 76(+5)
ボール奪取 70 73(+3) 78(+5)
キック力 75 81(+6) 86(+5)
スピード 77 85(+8) 90(+5)
瞬発力 78 83(+5) 88(+5)
ボディバランス 75 69(-6) 74(+5)
ジャンプ 65 66(+1) 71(+5)
スタミナ 78 82(+4) 87(+5)
選手スキル
  • ダブルタッチ
  • コントロールカーブ
  • ワンタッチシュート
  • ワンタッチパス
  • バックスピンロブ
  • PKキッカー
  • マリーシア

アルトゥール

 

View this post on Instagram

 

Realizando el sueño de niño de jugar una Champions League. Empezando con una gran victoria. ¡Noche de felicidad! 🔵🔴

Arthur Meloさん(@arthurhmelo)がシェアした投稿 –

6人目はブラジル代表でバルセロナに所属するアルトゥール

昨シーズンまでグレミオに所属し、ウイイレ2018非搭載選手でしたが、今シーズンからバルセロナに移籍したということでウイイレ2019で搭載されました。

アルトゥールは元スペイン代表のシャビの後継者と呼ばれており、視野の広さとそこから繰り出される正確な長短のパスが持ち味の選手です。

能力値を見るとディフェンス面に難があるので使いづらそうな選手かもしれませんが、まだ22歳と若くまだまだ伸びていく選手だと思うので期待しています!

【基本データ】

選手名 アルトゥール
年齢 22
国籍 ブラジル
所属クラブ バルセロナ
ポジション CMF
総合値(LV.30) 81
総合値(Lv.55) 90

【アルトゥールの能力値】

ウイイレ2018 ウイイレ2019(Lv.30) ウイイレ2019(Lv.60)
オフェンスセンス 73 78(+5)
ボールコントロール 84 89(+5)
ドリブル 80 85(+5)
グラウンダーパス 87 92(+5)
フライパス 83 88(+5)
決定力 71 76(+5)
プレースキック 69 74(+5)
カーブ 72 77(+5)
ヘディング 63 68(+5)
ディフェンスセンス 68 73(+5)
ボール奪取 64 69(+5)
キック力 75 80(+5)
スピード 77 82(+5)
瞬発力 76 81(+5)
ボディバランス 69 74(+5)
ジャンプ 65 70(+5)
スタミナ 78 83(+5)
選手スキル
  • ダブルタッチ
  • ワンタッチパス
  • バックスピンロブ
  • アウトスピンキック

アウアー

 

View this post on Instagram

 

🗣

Houssem Aouarさん(@houssem_aouar)がシェアした投稿 –


CMFラストはフランス出身でリヨンに所属するウサム・アウアー

ベンゼマやラカゼットらを輩出したリヨン・ユースの最高傑作ともいわれる超逸材で、イニエスタを彷彿とさせるプレービジョンを持つ次世代のワールドクラス候補です。

昨シーズンリヨンで活躍し、ウイイレ2018では総合値64の白玉選手でしたがウイイレ2019で総合値79の銀玉選手に一気に成り上がりました。

まだ20歳と若く、伸びしろは十二分にあるので今の内に獲得しておくことをおすすめします。
それにしてもフランスはどんどん有望な若手選手が出てきてすごいですね。

【基本データ】

選手名 アウアー
年齢 20
国籍 フランス
所属クラブ リヨン
ポジション CMF
総合値(LV.30) 79
総合値(Lv.71) 90

【アウアーの能力値】

ウイイレ2018 ウイイレ2019(Lv.30) ウイイレ2019(Lv.71)
オフェンスセンス 70 79(+9) 86(+7)
ボールコントロール 72 83(+9) 90(+7)
ドリブル 71 84(+13) 91(+7)
グラウンダーパス 73 82(+9) 89(+7)
フライパス 66 77(+11) 84(+7)
決定力 61 67(+6) 74(+7)
プレースキック 64 64(±0) 71(+7)
カーブ 60 75(+15) 81(+6)
ヘディング 60 65(+5) 71(+6)
ディフェンスセンス 60 60(±0) 67(+7)
ボール奪取 57 56(±0) 63(+7)
キック力 67 67(±0) 74(+7)
スピード 71 79(+8) 86(+7)
瞬発力 72 82(+10) 88(+6)
ボディバランス 61 64(+3) 71(+7)
ジャンプ 66 66(±0) 73(+7)
スタミナ 69 72(+3) 79(+7)
選手スキル
  • ダブルタッチ
  • ヒールトリック
  • バックスピンロブ

 

DMF編

ロドリ


続いてはDMFですが、DMFで総合値90越えの選手は、スペイン出身で現在はアトレティコマドリードに所属するロドリ・エルナンデス

この選手はスペイン代表の不動のボランチであるブスケッツの後継者と呼ばれていて、スペイン代表にも定着してきました。

その言葉通り身長が190cmと高く(ブスケッツは189cm)、その体格を活かしたディフェンスと、正確な長短のパスが特徴の選手です。

実際に最大レベル上限まで上げると、パス系の能力値は90前後まで上がり、ボール奪取、ディフェンスセンスといった能力値も90越えとオフェンスとディフェンスを高水準にこなすことができます

選手スキルが2つしかないのが残念ですが、ここはすぐ改善されるでしょう。
ウイイレ2019で人気銘柄になること間違いなしの選手です。

【基本データ】

選手名 ロドリ
年齢 22
国籍 スペイン
所属クラブ アトレティコマドリード
ポジション DMF
総合値(LV.30) 82
総合値(Lv.60) 90

【ロドリの能力値】

ウイイレ2018 ウイイレ2019(Lv.30) ウイイレ2019(Lv.60)
オフェンスセンス 60 63(+3) 68(+5)
ボールコントロール 80 85(+5) 90(+5)
ドリブル 62 74(+12) 79(+5)
グラウンダーパス 82 87(+5) 92(+5)
フライパス 84 82(-2) 87(+5)
決定力 58 58(±0) 63(+5)
プレースキック 58 72(+14) 77(+5)
カーブ 63 63(±0) 68(+5)
ヘディング 67 76(+9) 81(+5)
ディフェンスセンス 78 88(+10) 93(+5)
ボール奪取 82 89(+7) 94(+5)
キック力 63 63(±0) 68(+5)
スピード 74 76(+2) 81(+5)
瞬発力 73 75(+2) 80(+5)
ボディバランス 74 74(±0) 79(+5)
ジャンプ 73 73(±0) 78(+5)
スタミナ 76 81(+5) 86(+5)
選手スキル
  • 足裏コントロール
  • インターセプト

まとめ

今回は最大レベル上限MAXまで上げると、総合値が90以上になるCMFとDMFのポジションの選手をまとめてみました!

CMFやDMFにはオフェンスとディフェンス、両方の役割を求められるのでコンドグビアあたりが人気になってきそうです。
コンドグビアはけっこう地味でなかなか注目されていない選手なので、他のチームとの差別化としてもコンドグビアを獲得して使ってみるのも面白そうですね。

バレンシアのスカウトが出てきたらとりあえずゲットしておこうかと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

【関連記事】

【ウイイレアプリ2019】最大レベル上限MAXで総合値90以上!最強金玉&銀玉選手を紹介【WG編】

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】