【ウイイレ】ヴェルナーの確定スカウトまとめ!2019で黒昇格したドイツ期待のCF




(画像引用:ヴェルナーInstagramより

ヒロ

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。

前回ウイイレ2019で黒昇格する若手有望株ガブリエル・ジェズスの確定スカウトをまとめましたが、今回も来季黒昇格する若手選手を紹介したいと思います。

その選手の名はティモ・ヴェルナー

ブンデスリーガのライプツィヒに所属し、ドイツ代表としてもプレーするCFです。

 

正直昨シーズンはそこまで得点を量産したわけでもなく、ロシアW杯で大活躍したわけでもなかったので金球のままかと思っていましたが、見事ウイイレ2019で黒昇格していたのでびっくりしました。

今回はそんなヴェルナーのプロフィールや能力値、そして確定スカウトについてまとめていきたいと思います!

 

ティモ・ヴェルナーのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

🔜 vs Mainz ⚽️ #focus #rbl 🔴⚪️

Timo Wernerさん(@timowerner)がシェアした投稿 –


まずはティモ・ヴェルナーのプロフィールについて!

ヴェルナーは1996年にドイツのシュトゥットガルトで生まれ、6歳の時に地元クラブであるVfBシュトゥットガルトのユースチームに入りサッカーキャリアをスタートさせました。

 

その後ヴェルナーはユースチームで持ち前の身体能力とサッカーセンスでどんどん成長していき、シュトゥットガルトでは17歳のときにトップチームに昇格、そのままプロデビューを果たします。

これによってシュトゥットガルトの最年少出場記録を塗り替えました。

 

そして20歳のときにライプツィヒに移籍し、この移籍が更にヴェルナーの才能を開花させます。

ヴェルナーのプレースタイルとライプツィヒのカウンターサッカーの相性が抜群で、CFとして2016-17シーズンは31試合に出場し21得点5アシストと大活躍。

 

その活躍もあってバイエルンやレアルマドリードといったビッククラブへの移籍が取りざたされましたが、現在も引き続きライプツィヒでプレーしています。

名前:ティモ・ヴェルナー(Timo Werner)

生年月日:1996年3月6日

出身地:シュトゥットガルト

身長:180cm

ポジション:FW

クラブ:VfBシュトゥットガルト(2013-2016)

→RBライプツィヒ(2016-)

 

ティモ・ヴェルナーの能力値

続いてティモ・ヴェルナーのウイイレ2018と2019の能力値について!

2018 2019
オフェンスセンス 84 86(+2)
ボールコントロール 77 77(±0)
ドリブル 80 82(+2)
グラウンダーパス 72 72(±0)
フライパス 60 60(±0)
決定力 84 84(±0)
プレースキック 55 61(+6)
カーブ 68 68(±0)
ヘディング 75 79(+4)
ディフェンスセンス 57 58(+1)
ボール奪取 54 57(+3)
キック力 79 79(±0)
スピード 91 92(+1)
瞬発力 93 94(+1)
ボディバランス 76 76(±0)
ジャンプ 84 85(+1)
スタミナ 84 87(+3)

ヴェルナーの能力値はウイイレ2019で83から85に上がりました。

 

ヴェルナーは圧倒的なスピードとフィジカルを活かしたドリブル突破、そして決定力の高さが特徴なのですが、その能力値がより濃くウイイレ2019では反映された感じがします。

スピード92、瞬発力94、そして決定力が84というのはかなり脅威ですね。

更にヘディングやジャンプとった空中戦に関する能力値も伸びており、フィジカルでゴリゴリ突破していくだけでなく空中戦にも強くなりました。

 

またヴェルナーは選手スキルに「チェイシング」を持っており、スタミナも87あるので90分間を通して前線からプレスをかけにいくことができます。

ボール奪取やディフェンスセンスの能力も少し上がっているので、プレスをかけたときに相手ボールを奪う可能性が少し上がりそうです。

 

ティモ・ヴェルナーの使い方

 

View this post on Instagram

 

One team one dream 🇩🇪! #zsmmn #heretocreate

Timo Wernerさん(@timowerner)がシェアした投稿 –

2トップの一角とプレーさせるのがベスト

ヴェルナーは1トップよりも2トップでプレーさせるのがおすすめ。

 

ライプツィヒでも2トップの一角としてプレーし、スピードを活かした裏抜けや力強いドリブルでチャンスメイクしているのでウイイレでもこういった使い方がベストです。

ヴェルナーは基本的にスピードが特徴の選手なので、2トップのヴェルナーのパートナーはマンジュキッチやルカクといったポストプレーができるような選手を選びましょう(個人的にはマンジュキッチがベスト)。

 

またヴェルナーの攻撃タイプはカウンターなので、「4-4-2」のシステムを使い、且つ攻撃タイプがカウンターの監督とめちゃくちゃ相性がいいのでシメオネと組ませるのが一番いいですね。

まずは守備を固めてボールを奪ったら前線のヴェルナーへボールを預けカウンター、といった戦術で効率よく攻めていきましょう。

 

チェイシングで積極的にプレス

能力値のところで少し触れましたが、ヴェルナーはスキルに「チェイシング」を持っているのでこれを使わない手はありません。

前線から相手選手に積極的にプレスをかけ、パスミスやボールカットを狙いましょう。

 

こういったヴェルナーの能力値を考えると、同じチェイシング持ちでプレースタイルが異なるマンジュキッチと組ませるのがベストだと思うんですよね。

マンジュキッチはウイイレで超有能選手なので、ヴェルナーと併せて獲得しておくことをおすすめします。

 

ティモ・ヴェルナーの確定スカウト

 

View this post on Instagram

 

⚡️⚽️👀

Timo Wernerさん(@timowerner)がシェアした投稿 –


最後はヴェルナーの確定スカウトについて!

ヴェルナーは以下の2つのスカウトの組み合わせで獲得することができます。

  • ライプツィヒ ★4
  • オフェンスセンス ★4

ヴェルナーの確定スカウトはかなりお財布にやさしいです(笑)

この確定スカウト方法は以前Youtuberの大吉さんの動画を見て知りました。


僕は確定スカウトでヴェルナーを獲得したあとスペシャルエージェントでもヴェルナーを獲得したので、レベル上限を開放していき現在はレベル40のヴェルナーを持っています。

しかしウイイレアプリ2019で今持っている選手はすべてレベル1&最大レベル上限撤廃というアップデートが行われるので意味ないんですけどね…笑

 

まとめ

 

View this post on Instagram

 

Super Sieg als Team! 😊🙌 #rblfcb

Timo Wernerさん(@timowerner)がシェアした投稿 –


今回はヴェルナーのプロフィールや能力値、そして確定スカウトについてまとめてみました!

ウイイレ2018では有能金球としてかなりの人気選手でしたが、今回2019版で更に強化されるという事でますますヴェルナーの人気が高まりそうです。

 

黒球に昇格してしまうと一気に確定スカウトで獲りづらくなるので、アップデート前にサクッと確定スカウトで獲得しておきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

 

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

 

【ポジション別おすすめ選手】