【イーフットボール】プレースタイル一覧とおすすめまとめ【ウイイレ2023】

Sponsored link



・プレースタイルってどういったものがあるの?
・おすすめのプレースタイルって何?

こんな疑問を解消します。

本記事ではeFootballの選手プレースタイルの一覧と、おすすめのプレースタイルについて解説します。

プレースタイルとは、自分が操作していない選手がどういったプレーをするのかを決めるものです。

  • 積極的に攻撃しにいく
  • 攻撃に行かずにできるだけ守備的にプレーする

といったように、プレースタイルによって選手の動きがかなり変わってくる場合もあるので、自分がしたいサッカーに合わせたプレースタイルの選手を選ぶ必要があります。

プレースタイルは全部で22種類あり、どんなプレースタイルがあるのかここで覚えておきましょう!

プレースタイル一覧

プレースタイルポジション効果
ラインブレーカー・CF裏へ抜ける動きをする
デコイラン・CF
・ST
・OMF
おとりになる動きを行い、味方が攻めやすくなるようにする
ボックスストライカー・CF動き回らずに中央でボールが来るのを待つ
ターゲットマン・CF前線の深い位置で体を張ってポストプレーをする
リンクフォワード・CF
・ST
前線からボールをもらいに下がってきてチャンスを作る
チャンスメイカー・ST
・RWG
・LWG
・OMF
・RMF
・LMF
どこにでも顔を出して攻撃の組み立てやラストパスを行う
ウイングストライカーRWG/LWGタッチライン際でパスを待ち、中へのドリブルを狙う
インサイドレシーバーRWG/LWG/RMF/LMFサイドから中に入ってパスをもらう動きをする
クロサーRWG/LWG/RMF/LMFタッチライン際にポジションをとり、クロスを狙う
ナンバー10ST/OMF/CMF動き回らず、パスで試合を組み立てるタイプの司令塔
2列目からの飛び出しST/OMF/RMF/LMF/CMF攻撃時には常にゴール前に出ることを意識する
ボックストゥボックスRMF/LMF/CMF/DMFフィールドの隅から隅まで動き回り、攻守に貢献する
ハードプレスCMF/DMF/CB激しい当たりで攻撃の芽を摘む
プレーメイカーCMF/DMF攻撃時は低めのポジションから攻撃の起点となる
アンカーDMF中盤の底に位置して守備を安定させる
攻撃的サイドバックRSB/LSB常に高めのポジションを取り、積極的に攻撃に参加する
インナーラップサイドバックRSB/LSB高めのポジションをとり、相手ゴール近くまでは中に入って攻撃に参加する
守備的サイドバックRSB/LSB常に低めのポジションをとり、守備を重視して行動する
ビルドアップCB後ろから攻撃の組み立てに参加し、前線からのロングフィードを狙う
オーバーラップCB前線での攻撃参加を好むディフェンダー
攻撃的GKGK積極的に飛び出して、ディフェンスラインの裏をカバーする
守備的GKGK自陣ゴールマウス近くにポジショニングする

おすすめプレースタイル

ここではおすすめのプレースタイルを3つ紹介します。

どのプレースタイルも攻撃時に威力を発揮してくれるので非常におすすめです!

ラインブレーカー

CFかSTで起用すると、相手のDFラインの裏へ抜ける動きをしてくれるラインブレーカー。

その裏に抜けるタイミングでスルーパスを出し、相手DFをはがすことができれば、GKとの1対1のシーンを作ることができ得点のチャンスを生むことができます。

(CF:クリスティアーノ・ロナウド)

また、常に裏抜けの動きをしてくれることで相手のCBはマークにつかなくてはならず、相手のDFラインを下げる効果も期待できます。

MFがボールを保持している時に裏抜けの動きが増えるので、MFにはスルーパスなどのスキルを持った選手を配置し、どんどんCFにスルーパスを供給して得点に結びつけましょう。

ラインブレーカーを持つ代表選手

・ロベルト・レヴァンドフスキ
・キリアン・ムバッペ
・クリスティアーノ・ロナウド
・エーリング・ホーランド …など

2列目からの飛び出し

攻撃時には常にゴール前に出る意識を持っている2列目からの飛び出し。

MFが攻め上がってくれることで前線の枚数が増えパスを出す選択肢も増えるので、攻撃が非常にしやすくなります。

特にCFにボールが入ると、そのCFを追い越すように駆け上がり、相手DFの間へ裏抜けする動きをしてくれます。

そこにスルーパスを出せば、相手CBもマークにつけきれていないので一気にDFラインの裏へ抜けてGKとの1対1のチャンスを作り出せるのです

(選手:イルカイ・ギュンドアン)

この場合CFはラインブレーカーよりもリンクフォワードやボックスストライカーなど中央に構えている選手の方が相性がいいので、CFにボールを当てて、2列目からの飛び出しで裏抜けしゴールといった戦術を使ってみてください!

2列目からの飛び出しを持つ代表選手

・アントワーヌ・グリーズマン
・イルカイ・ギュンドアン
・ブルーノ・フェルナンデス
・カイ・ハヴァーツ …など

攻撃的サイドバック

LSB、RSB起用時に、常に高めのポジションをとり積極的に攻撃参加する攻撃的サイドバック。

特にサイドハーフやウイングがボールを持っている時にサイドを駆け上がる動きをしてくれ流ので、サイドで数的有利を作ることができます。

(選手:ダニ・カルバハル)

こういったケースを作れれば、ボールを持っている選手はサイドバックにパスを渡してもいいですし、自分でカットインしてシュートするなど、選択肢が広がります。

攻撃的サイドバックを持つ代表選手

・アンドリュー・ロバートソン
・カイル・ウォーカー
・ダニ・カルバハル
・ジョルディ・アルバ

まとめ

今回はeFootballの選手のプレースタイル一覧と、おすすめのプレースタイルについて解説してみました。

ぜひ今使っている選手が本当に適切なポジションで起用できているかどうか、プレースタイルを活かせているのか確かめてみてください。

これからは選手のプレースタイルをしっかりと意識しながらイーフトをしてみましょう。

そうすることでウイイレの勝率がグッと上がりますよ!

イーフットボール関連記事

イーフットボールコイン獲得方法裏技

無課金だと中々貯められないイーフットボールコインを無料で大量にゲットできる裏技があるので、まだ知らない方はまずはこちらの記事から。

>>イーフットボールコインを無料で大量にゲットする方法

イーフットボール基礎知識

イーフットボールの基礎情報、初心者の方はもちろん、経験者も曖昧な内容があればしっかり覚えておきましょう。


選手カード解説

レベル上げ方法

タレントポイント

選手スキル解説

プレースタイル解説

指名契約権解説

監督の選び方解説

コイン獲得方法

ポジション別最強ランキング


CF最強ランキング

STランキング

LWGランキング

RWGランキング

OMFランキング

LMFランキング

RMFランキング

CMFランキング

DMFランキング

RSBランキング

LSBランキング

CBランキング

GKランキング

総合ランキング

イーフットボール最新記事

Sponsored link