【ウイイレアプリ2021】レジェンド選手「パトリックヴィエラ」の能力値・使い方まとめ!攻守に万能な最強DMF




(画像引用:Instagram

ヒロ

こんにちは!本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。運営者のヒロです。

今回はレジェンド選手である「パトリック・ヴィエラ」についての能力値や他のレジェンド選手との比較記事を書いていきたいと思います!

ヴィエラはウイイレアプリで非常に人気の選手で、中盤のフィルター役としてオンラインマッチでも使っている人が多い選手です。

僕もずっと欲しかった選手だったのですが、ガチャで当てるまで約1年半くらいかかっており、有能且つ希少性の高い選手なので、持っている人は相当運がいいですよ。

この記事を読んでヴィエラの特徴を理解していきながら、そのヴィエラの力を上手く使ってウイイレで勝ちまくりましょう!

パトリック・ヴィエラの基本データ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Patrick Vieira(@officialpatrickvieira)がシェアした投稿


まずはヴィエラのプロフィールを軽くおさらい!

ヨハン・クライフは1993年から2011年までプレーしてきたフランス人のサッカー選手です。

主に活躍していたのが、1996年から2005年までプレーしていたアーセナル時代で、名将アーセン・ヴェンゲル監督のもとチームの中心選手として成長。

在籍9年で279試合に出場、29得点を記録し、アーセナルの2003-04シーズンで記録した無敗優勝の立役者となっています。

その後もユヴェントスやインテルでも活躍し続け、所属クラブでは数多くのタイトルをチームにもたらしてきました。

フランス代表でもW杯やユーロでの優勝を経験するなど、ヴィエラはクラブ・代表共に正真正銘のレジェンド選手です。

ウイイレアプリ2021のヴィエラ情報

基本ステータス

まずはヴィエラのウイイレ基本ステータスから!

ヴィエラは冒頭でもお伝えした通り、レベマ時に総合値が95まで上がります。

プレースタイルはハードプレスで、激しい当たりで相手の攻撃の芽を摘んでいくヴィエラらしいプレースタイルです。

選手名  パトリック・ヴィエラ
国籍  フランス
所属リーグ  未所属
所属チーム  未所属
ポジション  DMF
身長  192cm
年齢  25
利き足  右
初期総合値  89
最大総合値  95
レベル上限  29
プレースタイル  ハードプレス

パトリック・ヴィエラの能力値

続いてはお待ちかね、ヴィエラのウイイレの能力値をみていきましょう!

ヴィエラの個々の能力値を見てみると、90越えの能力値は6個あります。

  1. ヘッダー(93)
  2. ジャンプ(91)
  3. フィジカルコンタクト(97)
  4. スタミナ(97)
  5. ディフェンスセンス(90)
  6. アグレッシブネス(95)

ヴィエラは身長が192cmとMFの中ではかなり大型の選手で、且つジャンプ力・ヘディングも強いので中盤の空中戦は敵なしです。

また、予想通りフィジカルも強く、強靭なフィジカルを活かして相手からボールを奪うのが得意ですね。

また、オフェンス系のドリブル・パス・決定力も平均以上。

そのためヴィエラは完全なDMFという訳ではなく、ゲームメイクもでき、時には得点も決めることができるという万能型のMFと言えます。

能力値  Lv.1  Lv.29(レベマ)
オフェンスセンス 77 82
ボールコントロール 83 88
ドリブル 80 84
ボールキープ 80 85
グラウンダーパス 78 83
フライパス 78 83
決定力 80 85
ヘディング 89 93
プレースキック 65 69
カーブ 68 72
スピード 84 89
瞬発力 81 85
キック力 83 88
ジャンプ 86 91
フィジカルコンタクト 92 97
ボディコントロール 82 86
スタミナ 92 97
ディフェンスセンス 85 90
ボール奪取 83 88
アグレッシブネス 90 95
逆足頻度 2 2
逆足精度 3 3
コンディション安定度 8 8
ケガ耐性 2 2
総合値 89 95

適正ポジション

ヴィエラはDMFはもちろんのこと、CMFやOMFでもプレー可能ですが、DMF以外のポジションにすると、かなり能力値が下がってしまうので、DMFがベストポジションです。

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK

選手スキル

ヴィエラの選手スキルは全部で8個あります!

マンマークやインターセプトなど、ディフェンスに必須スキルを備えていますが、正直ヴィエラはスキルはあまり優秀ではありません。

MFであればワンタッチパスやバックスピンロブなどのパス系のスキルがもう少しほしいところですよね。

ここは選手スキル追加させて、パス系やキック力も強いのでシュート系のスキルを追加し、強化させることをおすすめします。

パス系スキル アウトスピンキック
シュート系スキル ヘッダー
ドリブル系スキル 軸裏ターン
ディフェンス系スキル マンマーク
インターセプト
その他スキル キャプテンシー
闘争心
ロングスロー

他の黒玉選手と比較してみた

総合値95まで上がり、DF能力が高いものの意外と万能タイプのレジェンド選手「パトリック・ヴィエラ」

ここで他の黒玉選手と比較してみて、ヴィエラにどこに強みがあるのか更に深掘りしていきたいと思います!

今回比較するのは、似たような特徴を持つカゼミーロとカンテです。

:ヴィエラが一番 △:2番 ✖️:最下位)

能力値 ヴィエラ カゼミーロ カンテ 優劣
オフェンスセンス 82 73 77
ボールコントロール 88 85 86
ドリブル 84 76 84
ボールキープ 85 80 88
グラウンダーパス 83 88 90 ✖️
フライパス 83 88 86 ✖️
決定力 85 72 73
ヘディング 93 85 67
プレースキック 69 78 64
カーブ 72 75 67
スピード 89 79 84
瞬発力 85 76 88
キック力 88 91 77
ジャンプ 91 92 84
フィジカルコンタクト 97 94 82
ボディコントロール 86 80 97
スタミナ 97 96 99
ディフェンスセンス 90 92 98 ✖️
ボール奪取 88 95 97 ✖️
アグレッシブネス 95 95 96 ✖️
総合値 95 93 92

結論

他の黒玉選手と比較して、ヴィエラの特徴が明らかになりました。

ヴィエラの特徴
  1. 総じてオフェンスセンスが高い(ドリブル・決定力など)
  2. 空中戦・地上戦どちらも当たり負けしない
  3. ボール奪取能力にはそこまで秀でていない

カゼミーロやカンテといった中盤のボール刈り取り屋と比較すると、ヴィエラはDMFにもかかわらずドリブルや決定力といったオフェンスの能力値が比較的高いです。

そしてヘディングの強さやフィジカルは2選手よりも高く、ここは優位性があるといえそうですね。

一方でヴィエラはボール奪取やディフェンスセンスといったディフェンス系の能力値はそこまで高くはありません。

低い訳ではないのですが、この2選手と比べると劣ってしまうので、ヴィエラはアンカーのポジションよりも、4-3-3のインサイドハーフや、4-2-3-1のダブルボランチの一角とかでプレーさせることをお勧めします。

ヴィエラ特有の長所・特徴を理解し、ヴィエラのポジションやプレーの選択に活かしてしていきましょう。

パトリック・ヴィエラを使う上で適した監督

ヒロ

最後にヴィエラを使う上でおすすめの監督を紹介します!

ヨアン・グリモー(4-3-3)

ヴィエラの広大なプレー範囲を活かすためには、4-3-3のインサイドハーフの位置で起用することをおすすめします。

インサイドハーフは豊富なスタミナとオフェンス・ディフェンス力どちらも求められる難しいポジションですが、攻守に渡ってバランスのいいヴィエラはインサイドハーフの適任者です。

まとめ

今回はレジェンド選手であるパトリック・ヴィエラの能力値や黒玉選手との比較をしてきました!

正直がっつり調べる前はカンテの上位互換の選手かなと思っていましたが、攻守に万能なMFであることが今回わかりました。

非常に貴重、且つ優秀な選手なので、持っている人は最大限ヴィエラのポテンシャルを活かし、ウイイレでバンバン使ってみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】