ウイイレアプリ2019の最強の戦術、フォーメーションを考えてみた【異論は認める】




ウイイレアプリ2019がリリースされてから5日間くらい経ちましたが、みなさんウイイレアプリ2019は楽しんでますかー?

僕は仕事が忙しくてなかなかウイイレができていませんが、スキマ時間にちょくちょくやっています。
選手の能力値が大幅に上がったり、トレード機能やFP選手の登場などなど・・・
引き続きウイイレを楽しめそうです!

しかしひとつだけウイイレアプリ2019に対して不満があるんですよね。

それはプレースピードがかなり遅い点
前作はもっとテンポよくプレーできていたのですが、今作は選手の反応が遅くなかなか操作が慣れない・・・

しかしずっと不満を言ってるわけにもいかないので、この状況で最高の戦術、フォーメーションを考えました!
異論はもちろんOKです。

それでは早速その戦術・フォーメーションを解説していきます!

ウイイレアプリ2019の最強の戦術

最強の戦術・・・

それは圧倒的な“ポゼッションサッカー”です。

「めちゃくちゃ普通!」と思った人もいると思いますが、これが現時点での最適解だと僕は思います。

冒頭でも説明したとおり、ウイイレアプリ2018と比べて2019はプレースピードが遅いという特徴が挙げられました。
選手の反応速度も遅いので、簡単にドリブルで交わされたりスピードで抜かれたりしてしまうんですよね

僕はもともとディフェンスが下手なんですが、ウイイレアプリ2019でその下手さ加減が露骨に出てしまっています・・・(笑)

そこで相手の攻撃回数を減らし、失点する回数を極限まで抑えるためにも、ポゼッション率70%近いサッカーをして相手にボールをできるだけ触らせないようにしましょう。

ディフェンスラインから中盤でパス交換をしていくと、相手がじれてプレスをかけてきて相手の陣形が崩れるので、そこを一気に突いて得点を取るのです。

イメージはグアルディオラのバルセロナやマンチェスターシティのサッカー。

ポゼッションを圧倒的に高め、相手に何もさせないようにしましょう。

僕はポゼッションを高めすぎて、ハーフタイム時点でポゼッション率80%越えの試合とかもたまにあります笑

最強のフォーメーション

そしてポゼッションサッカーをするための最強のフォーメーションはレーヴの「4-2-3-1」のフォーメーションです。

中盤に5人の選手がいて、且つ選手間の距離が近いのでこのフォーメーションが一番パス回しがスムーズなんですよね。

攻撃時はなるべくパスで相手を揺さぶりつつ、ワントップに縦パスを入れて起点を作ったり、トップ下、サイドバック、サイドハーフの3人でサイドを崩していくのをおすすめします。

僕はマンチェスターシティの布陣をイメージしてチームを作りました。

フェルナンジーニョとジョルジーニョというパス回しが上手いボランチを置いてゲームを組み立てつつ、両サイドのサネとスターリングのサイド攻撃を織り交ぜながらプレーしています。

まとめ

今回は僕が考える最強のフォーメーションと戦術を解説してきました!

いやー、まじでウイイレアプリ2019の操作に慣れない・・・

今作は本当にディフェンスが難しいので、“ポゼッションを高めて相手にいかに攻撃させないか”が非常に重要になってくると思います。

とは言えまだまだ最強の戦術は模索中です。

勝ちまくれるような戦術が生まれ次第、またここで紹介していこうと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

【ウイイレアプリ2019注目記事】

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】