【ウイイレ2019】最強CFランキング!5つの要素でウイイレNo.1CFを決定してみる【最新版】




今回はウイイレの中で最強のCFを決めていきたいと思います。
そこで最強のCFを決めるにあたって「何を持って最強と言えるのか」という基準を作らなければいけません。

基準に関しては単純に総合値で並べてもいいですが、それでは少しつまらないということでCFに必要な5つの能力値の合計”で今回は最強のCFを決めいと思います。

そこで僕が考えるCFに必要な能力値は

  • 決定力
  • スピード
  • ボールコントロール
  • ヘディング
  • ボディバランス

の5つです。

なぜこの5つかというと、まずCFを点を取ることを第一に求められるので決定力はマストですよね。
そしてCFにはポストプレーの役割も求められるので、ボールコントロールフィジカルの要素も必要です。
そして見方からのクロスボールを得点に結びつけるヘディングの能力値、そしてスルーパスなどに反応し一気にDFを置き去りにするスピード、この2つも非常に重要。

あまり多すぎると結局総合値勝負にもなるのでこの5つの合計の数値で決めていきたいと思います!

最強CFランキング【6位~10位】

10位:インモービレ

選手データ
選手名 チーロ・インモービレ
年齢 28
国籍 イタリア
所属クラブ ラツィオ
ポジション CF
総合値(Lv.30) 86
総合値(Lv.46) 90
能力値合計 433

CFランキング10位はイタリア代表で現在はラツィオに所属するチーロ・インモービレ
ウイイレ2018までは金球選手でしたが、2017-18シーズンでセリエA得点王に輝いたことが評価されウイイレ2019では黒玉昇格しました!
そんなインモービレの5つの能力値はこちら↓

すべての能力値が平均以上で、CFに必要な能力をすべて兼ね備えています。

中でも突出しているのが決定力ですね。
決定力94という数字はCFの中で2番目の数字です。

インモービレの細かい能力値や確定スカウトについては以下の記事で細かくまとめているので、興味のある人はこっちの記事もみてください!

【参考】【ウイイレ】インモービレの確定スカウト&能力値まとめ!2019で黒昇格、決定力が半端ないイタリア人CF

 

9位:アルバロ・モラタ

選手データ
選手名 アルバロ・モラタ
年齢 26
国籍 スペイン
所属クラブ チェルシー
ポジション CF
総合値(Lv.30) 84
総合値(Lv.50) 89
能力値合計 435

CFランキング第9位はスペイン代表で現在はチェルシーに所属するアルバロ・モラタ
ウイイレ2018では総合値85の黒球選手でしたが、2017-18シーズンでなかなか活躍できなかったこともあり金球に降格してしまいました。

モラタの5つの能力値はどれも高水準で、ポストプレーもできますしスピードがあるので裏への抜け出しも得意です。
そしてなんといっても選手スキルで「スーパーサブ」を持っているのがでかいですね。

これによって先発起用ではなく途中出場で試合に出せばこの能力値はさらに上がるので、モラタを使うときはできるだけ途中出場で起用させましょう!

【関連記事】【ウイイレアプリ】スーパーサブのスキルを持つ、勝負強い選手を10人厳選してみた

 

8位:エディンソン・カバーニ

選手データ
選手名 エディンソン・カバーニ
年齢 31
国籍 ウルグアイ
所属クラブ パリサンジェルマン
ポジション CF
総合値(Lv.30) 89
総合値(Lv.42) 92
能力値合計 435

CFランキング8位はパリサンジェルマンに所属し、ウルグアイ代表でも活躍するエディンソン・カバーニ
ウイイレ2018では総合値87の黒玉でしたが、リーグ戦の活躍やロシアW杯での活躍が評価されウイイレ2019では総合値が89まで上がりました。

そんなカバーニの5つの能力値はこちら↓

カバーニの特徴は十分な決定力とヘディングの強さですね。
カバーニは184cmとそこまで身長が高いわけではありませんが、ジャンプ力が89あり身体能力の高さを十分活かした打点の高いヘディングが魅力的。

ボールコントロールが低いので今回は8位になってしまいましたが、間違いなくウイイレの中でトップクラスのCFです。

【参考】【ウイイレ】カバーニの確定スカウト&能力値まとめ!決定力抜群のウルグアイ代表CF

 

7位:ジエゴ・コスタ

選手データ
選手名 ジエゴ・コスタ
年齢 30
国籍 スペイン
所属クラブ アトレティコマドリード
ポジション CF
総合値(Lv.30) 87
総合値(Lv.44) 90
能力値合計 440

CFランキング第7位はスペイン代表でアトレティコマドリードに所属するジエゴ・コスタ!
ウイイレ2018に引き続き、ウイイレ2019でも総合値87の黒玉CFです。

そんなジエゴ・コスタの能力値データはこちら↓

ジエゴ・コスタの特徴はとにかくフィジカルの強さ。
強靭なフィジカルを活かしたドリブルやポストプレーが得意です。

そしてジエゴ・コスタは守備も献身的で、選手スキルに「チェイシング」を持っていてボール奪取の能力値も高いということもあり、前線からがんがんプレスをかけに行けます。

アトレティコマドリードでグリーズマンと2トップを組んでいるように、ウイイレでも2トップの一角でプレーさせ、相棒にはグリーズマンのような小柄なCFと組み合わせるといいでしょう。

6位:ピエール・オーバメヤン

選手データ
選手名 ピエール・オーバメヤン
年齢 29
国籍 ガボン
所属クラブ アーセナル
ポジション CF
総合値(Lv.30) 88
総合値(Lv.44) 91
能力値合計 440

CFランキング第6位はガボン代表でアーセナルに所属するピエール・オーバメヤン
ウイイレ2018では総合値87の黒玉CFでしたが、ウイイレ2019では更に総合値が88まで上がりました!

そんなオーバメヤンの5つの能力値はこちら↓

オーバメヤンの特徴はなんといってもスピードの速さ。
最大レベル上限MAXまで上げたらスピードは99、更に瞬発力は98に到達します。

そしてスピードだけでなく決定力も89あり、更に187cmという身長を活かしたヘディングも得意というまさに身体能力お化けです(笑)

ウイイレのスピードランキングでももちろん一位。
今回のランキングでは6位になりましたが、スピードと決定力だけで考えたらオーバメヤンが最強のCFだと思います。

最強CFランキング【第1位~5位】

5位:マウロ・イカルディ

選手データ
選手名 マウロ・イカルディ
年齢 25
国籍 アルゼンチン
所属クラブ インテル
ポジション CF
総合値(Lv.30) 87
総合値(Lv.48) 92
能力値合計 441

CFランキング5位はアルゼンチン代表でインテルに所属するマウロ・イカルディ。
あまり使っている人も少ないので今回5位にランキングしたのは驚きでした。

イカルディの能力値はこちら↓

イカルディの特徴は決定力の高さとヘディングの強さ。
181cmと身長は高いわけではありませんが、ジャンプ力が94もあるので空中戦に強いです。

タイプ的にはカバーニと似ていますね。
ウイイレ2018ではあまりパッとしない選手でしたが、ウイイレ2019になって最大レベル上限MAXまで上げると総合値は92に到達するのでかなり使う人が増えそうな気がします。

4位:ハリーケイン

選手データ
選手名 ハリー・ケイン
年齢 25
国籍 イングランド
所属クラブ トッテナム
ポジション CF
総合値(Lv.30) 89
総合値(Lv.47) 92
能力値合計 441

CFランキング第4位はトッテナムとイングランド代表の不動のエース、ハリー・ケインです!
ウイイレ2018では総合値86でしたが、ウイイレ2019では総合値89に更にアップ!

今シーズンの活躍次第では総合値90以上の雷選手になることも期待されている、サッカー界屈指のCFです。
そんなハリー・ケインの能力値はこちら!

ケインはスピードはそこまでないものの、フィジカルやボールコントロールの能力値が強くポストプレーが上手いCFです。
そして決定力が95というのはCFの中で一番高く、クリロナやレヴァンドフスキといった名だたるCFよりも高いんですよね。

使用感もめちゃくちゃく良くて、僕はずっと愛用している選手なのでおすすめです!

3位:ロベルト・レヴァンドフスキ

選手データ
選手名 ロベルト・レヴァンドフスキ
年齢 30
国籍 ポーランド
所属クラブ バイエルン・ミュンヘン
ポジション CF
総合値(Lv.30) 90
総合値(Lv.42) 93
能力値合計 441

CFランキング第3位はポーランド代表でバイエルンの絶対的エース、ロベルト・レヴァンドフスキです!
ウイイレ2018に引き続きウイイレ2019でも総合値が90を超える雷選手。

今年で30歳なので年齢と共にプレーのクオリティは落ちつつありますが、サッカー界の5本指に入るCFです。
そんなレヴァンドフスキの能力値はこちら↓

レヴァンドフスキもケインと同じポストプレーヤータイプのCFですね。
スピードは83とそこまで高くありませんが、ボールコントロールが91もあるので味方のパスをしっかりと受けて攻撃の起点になることができます。

そしてこの能力値以外にもドリブルが89だったりキック力が89あるなど他の能力値も非常に高いです。

 

2位:ロメロ・ルカク

選手データ
選手名 ロメル・ルカク
年齢 25
国籍 ベルギー
所属クラブ マンチェスターユナイテッド
ポジション CF
総合値(Lv.30) 87
総合値(Lv.48) 92
能力値合計 455

CFランキング第2位はベルギー代表でマンチェスターユナイテッドに所属するロメル・ルカク
今回CFランキングを見ていくにあたって一番びっくりしたのはこのルカクの能力値でした。

  • 決定力:94
  • ヘディング:90
  • フィジカル:96
  • スピード:93

この能力値はえぐすぎませんか?笑
ルカクは圧倒的な身体能力(スピード&フィジカル)と決定力を兼ね備えるサッカー界のモンスター。
ウイイレ2019でレベルMAXになったルカクを止められるディフェンダーは果たしているのだろうか・・・

この能力値を見るとオーバメヤンよりもルカクは人気銘柄になりそうです。
オーバメヤンのスピードの速さは魅力的ですが、ルカクもスピードが93と十分高く、それに加えて決定力がCF2位フィジカルが1位と圧倒的。

僕はオーバメヤンもルカクもどっちも持っていませんが、今後ルカクが当たるスペシャルエージェントがあれば積極的に狙っていこうと思います!

1位:クリスティアーノ・ロナウド

選手データ
選手名 クリスティアーノ・ロナウド
年齢 33
国籍 ポルトガル
所属クラブ ユヴェントス
ポジション CF
総合値(Lv.30) 94
総合値(Lv.39) 96
能力値合計 461

CFランキング1位はやはりこの男、ポルトガル代表で現在はユヴェントスに所属するクリスティアーノ・ロナウドです。
ウイイレ2018ではLWG登録でしたが、年を重ねるごとにCFのようなプレースタイルを変えてきたこともあってウイイレ2019ではとうとうCF登録になりました。

そんなクリスティアーノ・ロナウドの能力値はこちら↓

クリスティアーノ・ロナウドの能力値はすべて高いのですが、その中でも際立つのがヘディングの強さです。
ロナウドのヘディングの能力値は96、そしてジャンプ力が99あるので空中戦では無類の強さを発揮します。

なのでサイドからロナウド目掛けてクロスを上げればかなりの確率でロナウドはゴールを決めてくれるんですよね(笑)

他にもキック力が95と高く強烈なシュートを打つことができますし、今年で34歳にもかかわらずスタミナが90あるなど、まさに世界最高の選手です。
今シーズンユヴェントスに移籍してどうなるかと思いましたが、得点とアシストを量産していて絶好調。
少なくともあと3年は世界トップレベルのチームで活躍し続けられると思います。

まとめ

今回は最強CFランキングをまとめてみました。
こうやって見てみるとそれぞれの選手に個性があって面白いですね。

トップ5選手の能力を比較してみるとそれぞれの特徴がよくわかります。

個人的にはここにランクインしていませんがベンゼマにハマっています。
ベンゼマはボールコントロールの能力値が97とCFの中で最高で、ポストプレーが超うまいんですよね。

自分のチームやプレースタイルに合ったCFをゲットしてどんどんチームを強化していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください!

>>ウイイレアプリ攻略記事一覧へ

【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】

【ポジション別おすすめ選手】