就活解禁前に内定を手に入れた僕が送る、おすすめ新卒就活サイト3選!




ヒロ

こんにちは、大学生ブロガーのヒロ(@Hiropto0907)です!

突然ですが、皆さんはこんな悩みを持っていませんか?

就活サイトが多すぎて何を使えばいいのか分からない・・・

今はたくさんの就活サイトがありすぎて、一体どのサイトを使えばいいのか悩むところですよね…

そこで今回は就活解禁前に就活を終わらせてしまった僕が、就活サイトの選び方を解説すると同時に、就活の時期に実際に愛用しとても役立ったおすすめの就活サイトを3つ紹介したいと思います!

 

就活サイトの選び方

ヒロ

就活サイトはたくさんありますが、こうしたたくさんある就活サイトを僕は大きく3つにジャンル分けしていました

この3種類の就活サイトを上手く利用していけるかどうかが就活で成功するかどうかのカギとなってくると僕は考えます。

就活サイトのジャンル分けは以下の通りです。

就活サイトの種類
  • 新卒求人サイト
  • 逆求人サイト
  • 口コミサイト

一つずつ見ていきましょう。

 

新卒求人サイト

一つ目は新卒求人サイトです。

このタイプの就活サイトは主に企業の説明会やインターンシップ、本選考などの選考情報を閲覧するために利用します。

こうしたサイトがたくさんある企業の選考情報を一括してまとめてくれているので、必ず1個は登録しておきましょう。

代表的な新卒求人サイトを挙げていきます。

主な新卒求人サイト
  • リクナビ
  • マイナビ
  • キャリタス
  • ワンキャリア
  • 外資就活ドットコム
  • Unistlye(ユニスタイル)

 

有名な新卒求人サイトは主にこの6つなので、この中から自分に合ったサイトを利用していけばよいでしょう。

しかしここで新卒求人サイトを利用する上で注意しなければいけないことがあります。

それは新卒求人サイトは企業の悪い事を書けないということなんですよね。

これはどういうことかというと、企業は◯◯万円というお金を払って自社の選考情報をマイナビやリクナビといった就活サイトに掲載させてもらっています。

そのためお金をもらっている側の就活サイトは、普通企業の悪い情報を載せることができません

もし載せたとしたなら企業側から「お金を払っているのにこんな情報載せるとは何事だ!」と怒られてしまうのです。

そのためこうした新卒就活サイトを使う場合は、「ここに書かれている情報は良い事しか書かれていない」ということを念頭において利用するようにしましょう。

 

逆求人サイト

二つ目が逆求人サイトです。

逆求人とは「自分のプロフィールを登録しておくと、企業側から面談や選考などのスカウトが来る」というサービスのこと。

こうした求人サイトに一つでも登録しておくと、企業側から自分にスカウトが来て思わぬ優良企業と出会うことができるので、登録しておくと思わぬ優良企業と会えたりしますよ!

しかも逆求人サイトに登録している企業は、就活解禁前に内定を出してくれる企業が多いので早期内定を手に入れたい就活生にとって超オススメです。

主な逆求人サイトは以下の通り。

主な逆求人サイト
  • Jobrass新卒(ジョブラス)
  • ニクリーチ
  • Offerbox(オファーボックス)
  • キミスカ
  • iroots(アイルーツ)

口コミサイト

最後が口コミサイト。

口コミサイトは選考フローの内容などを掲示板などで書き込んで周りの大学生と情報をシェアする就活サイトです。

こうした口コミサイトに登録しておくと、例えばインターンシップのESの結果が届いたかどうか、面接の内容がどうだったかなど貴重な選考情報をリアルタイムで手に入れることができます

しかしこうした掲示板にはフェイクニュースもあったりするので、この掲示板に書かれていることを信用しすぎるのは危険ですが…(笑)。

主な口コミサイトは以下の通り!

口コミサイト
  • みん就(みんなの就職活動日記)
  • 【就活掲示板】就活生が情報交換するための就活掲示板
  • 就職ー5ちゃんねる掲示板
  • 【就活会議】新卒採用/インターン/面接の評判がわかる口コミサイト

 

おすすめ就活サイト3選

ヒロ

ここからは僕が実際に就活の時期に利用していた新卒就活サイトを3つ紹介します!

この3つを利用したことで就活解禁前に内定を手に入れたことができたと考えているので、皆さんも参考にしてみてください。

 

ONECAREER(ワンキャリア)

(出典:ONE CAREER

一つ目がONECAREER(ワンキャリア)です。就活サイトの種類としては「新卒就活サイト」の部類に入りますね。

数ある新卒就活サイトがある中で僕がONECAREERを利用した理由は3つあります。

ONE CAREERを利用した理由

◯企業掲載情報量がちょうどいい

◯選考に関する就活記事が充実している

◯実際に先輩が使ったESが載っていて参考になる

僕も最初はリクナビやマイナビに登録していましたが、すぐ使うのをやめてしまいました。

その理由は情報量が多すぎるから

マイナビやリクナビの企業掲載数は20000社を超えており、この掲載数の多さが強みの一つではありますが正直多すぎませんか…?(笑)

そのため何かいいインターンシップがないか検索しても、よくわからない企業ばかり出てきてしまうんですよね。

その点ワンキャリアは、掲載数は不明ですが大企業やメガベンチャー、有力ベンチャー企業など厳選された企業が掲載されています。

そしてなんといっても就活の選考情報が見やすい

また企業分析や自己分析に役立つ就活記事が豊富で、ここで企業の情報収集をしたり企業分析や自己分析のノウハウを学びました。

これだけコンテンツが豊富な新卒就活サイトは他になかったため、僕はONE CAREERを使い続けていましたね。

 

ニクリーチ

(出典:ニクリーチ

二つ目のおすすめ就活サイトは「ニクリーチ」です。

就活サイトの種類で言うと「逆求人サイト」の部類に入りますね。

ニクリーチとは簡単にまとめると「企業の人事とお肉を食べながら就活についての話をするサービス」のことです。

逆求人サイトなので、ニクリーチに会員登録しプロフィールを記入すると自分のプロフィールに興味を持ってくれた人事の方が自分のことをスカウトしてくれます。

そのスカウトを承諾すると焼肉といったランチを食べながら企業の人事の方とざっくばらんにお話ができるというサービスなのです。

僕がニクリーチに登録したのは以下の理由からです。

ニクリーチに会員登録した理由

◯ONE CAREERでは網羅できない優良企業を探すため

◯面接の苦手意識を克服するため

◯早期に内定を得るため

最初は「人事とお肉を食べながらランチ?」と怪しんでいましたが、いい意味で期待を裏切られるサービスでした(笑)。

僕のニクリーチの経験談を以下の記事に詳しく書いてあるので、ぜひ見てみてください!

経験者が語る!ニクリーチの評判と実際に使ってみての感想をまとめてみた

2017.05.25


 

みん就(みんなの就職活動日記)

(出典:みん就

三つ目の就活サイトは「みん就(みんなの就職活動日記)」です。

就活サイトの種類としては「口コミサイト」。

たくさんの大学生が企業の選考に関する情報を掲示板に書き込んでくれるので、自分が受けている企業の選考状況をリアルタイムで知るために使っていました。

特に面接でどういった内容が聞かれたかなどに関する情報は貴重でしたね。

しかし先ほども説明した通り、こうした掲示板には「フェイクニュース」が存在します(笑)。

そのため掲示板に書かれている内容は参考程度にしておきましょうね。

 

まとめ

ヒロ

ここからは僕が実際に就活の時期に利用していた新卒就活サイトを3つ紹介します!

今回は就活サイトの選び方僕のおすすめの就活サイトについて解説しました。

新卒就活サイトは様々な役割があり、それらをうまく組み合わせて活用することが就活成功でのカギとなってきます。

就活生の皆さんも僕の就活サイトの選び方を参考にしていただいて、自分の就職活動に役立ててみてください!。