経験者が語る!ニクリーチの評判と実際に使ってみての感想をまとめてみた

Sponsored Links



 

「ニクリーチ、なんだか怪しそうなサービスだな…」
「実際にニクリーチを使った人の感想や評判が知りたい」

 

この記事はそんな大学生のために書いています。

 

ヒロ

こんにちは!僕は18卒の学生として就活を経験し、今年から都内のIT企業に就職するヒロ(@Hiropto0907)と申します。

 

皆さんはニクリーチという就活サービスについて知っていますか?

ニクリーチとは簡単に説明すると、

  1. ニクリーチに自分のプロフィールを記入すると、
  2. そのプロフィールを見た企業の人事があなたのことをスカウトし、
  3. マッチングが成立すると、人事とお肉を食べながら就活の話ができる

といったような、企業からスカウトがもらえ就活の話ができる上にお肉までおごってもらえるという夢のようなサービスのことです。

 

しかしこのサービスの内容を知った大学生のおそらく99%はこう思うでしょう。

なんか怪しくね?

そんな都合よくスカウトもらえてお肉食べられんの?

僕も最初はあなたと同じことを思っていました。

ヒロ

怪しすぎる…登録したらなんかやばいんじゃね?

 

しかしそのあと興味本位で登録し、ニクリーチを実際に使ってみた今だからこそ言えます。

ニクリーチは就活でめちゃくちゃ使える。

僕は全部で25回スカウトをもらい、7回ランチへ行きました。

下の画像は実際にニクリーチでもらったスカウトの一覧です。

 

そこで今回は実際にニクリーチを使い倒した僕が、ニクリーチを実際に使ってみたリアルな感想とニクリーチの評判についてまとめました。

就活で成功したいなら、ニクリーチは登録するしかないですよ。

>>とりあえずニクリーチの公式サイトを見たい人はこちらから

 

スポンサーリンク

僕がニクリーチに登録した理由

まず僕がニクリーチに登録した理由についてお話しましょう。

 

僕がニクリーチに登録したのは大学3年生の10月上旬。

当時就活生だった僕はある問題を抱えていました。

 

面接が苦手で、面接官の前で上手く話せない…

 

大学3年生のときに何社かインターンシップの選考を受けたのですが、面接での受け答えが苦手で、面接を受けてももちろん結果はボロボロ。

ヒロ

このままじゃ内定一つももらえないぞ…やばい…

あまりの就活の出来の悪さに危機感を感じ、僕は面接が苦手な原因を一つ導き出しました。

 

そもそも社会人と話すことに慣れていないから、面接でも上手く受け答えできないんだ

 

スーツでビシッと服装を正した社会人と面と向かって話す機会なんて、普通の大学生活を送ってる人であればなかなかありません。

そのためいきなり社会人と面接しても、相手の雰囲気に圧倒されてしまい萎縮してなかなか自分の言いたいことを話せなくなってしまうのです。

 

そこで僕は具体的な面接の練習をするよりも、まずは社会人と話す機会をつくり“社会人慣れ”しようと決めました。

そして僕は、

ランチを食べながら社会人と就活の話ができるというニクリーチって、社会人慣れするのにぴったりなんじゃないか?

と思い、試しに利用してみることにしたのです。

 

実際にニクリーチを使ってみた感想

社会人慣れをするためにニクリーチを利用し始めた僕。

結果的にニクリーチを利用して合計25回スカウトをもらい、7回企業の方とランチに行きました。

ここからはニクリーチを実際に使ってみたガチの感想を書いていきます。

 

面接への苦手意識を克服する良いきっかけになった

僕の予想は当たりました。

ニクリーチは僕の面接への苦手意識を克服する良いきっかけになってくれたのです

 

ニクリーチで人事の方と会うシチュエーションはすべて1対1。

ランチの間の約1時間、スカウトをくれた人事の方と就活の話をしました。

 

具体的な話の内容は、

  • 僕がどんな企業に入りたいのかについて(就活の軸)
  • スカウトを受けた企業の事業について

基本的にこの2つでしたね。

 

ニクリーチでは面接みたいなピリピリしたかんじは全くありません。

むしろ普通のお店でランチを食べながらリラックスして就活の話ができるので、ゆっくり自分の考えを整理しながら話すことができました

 

人事の方も優しい方ばかりで、ランチの後に今日の自分の印象や話し方について思い切って聞いてみたら

人事
話す内容はとても伝わるけど、自信がなさそうに映ってしまうからもっとハキハキと話した方がいいよ

などというフィードバックをくれたりすることも!

 

実際の人事の方のフィードバックをもらえるのはめちゃくちゃ貴重です

このアドバイスを意識し、再びニクリーチを使って社会人の方に会いに行きました。

 

これを7回繰り返したあとには、僕は社会人相手でも自分の将来やりたいことをビビることなくはっきりと言えるようになっていたのです。

そして僕はニクリーチのおかげで面接が得意になり、その後、大学3年の1月に第一志望の企業から早期内定を取り、就活をほかの人より早く終わらせることができました

 

今まで知らなかった優良企業と出会えた

これは嬉しい誤算!

ニクリーチを通して今まで知らなかった優良企業と出会うことができました

 

ニクリーチでスカウトをもらい、その企業の人事の方から会社の事業内容について話を聞いてみると

「この会社のビジネス面白いなあ」
「この会社、自分のやりたいことができるかもしれない」

と思えるような企業に出会えたんですよね。

 

僕がニクリーチを通して、優良企業を感じた企業は以下の3社です。

ニクリーチで出会えた優良企業
  • 株式会社FPG
  • 株式会社Benefit one
  • ネットプロテクションズ株式会社

ニクリーチを使っていなければこうした企業と出会えていなかったわけですし、本当にニクリーチには感謝ですね。

これまで考えてもみなかった企業や業界からスカウトが届き、話を聞けば視界が大きく広がる!

 

ランチの内容について

「本当においしいお肉が食べられるのか教えて!」

おそらくこれを読んでいる方はニクリーチのランチの内容も気になっていることでしょう。

実際においしいお肉は食べられたのか、答えは「食べられるときもあれば食べられないときもあった」です(笑)

 

美味しいお肉が食べられるかどうかは「スカウトをくれた企業のオフィスの近くに、おいしい焼肉屋さんがあるかどうか」にかかってきます。

もしなければ当然焼肉屋さんに行くことができません

僕は焼肉に行けたのは7回中4回ですね。

 

ですがもし焼肉屋さんが近くになければ、人事の方がオフィスの近くのおいしい店に連れてってくれるので安心してください!(笑)

焼肉屋の代わりに連れてってもらった中華屋さんのチャーハンはうまかったなあ。

 

しかしここで一つクレームがあります、それは

ランチスカウトとして呼び出しておきながら、ただの個別企業説明会をするのはやめてほしい

という事です。

ニクリーチでスカウトをもらい、おいしいご飯を食べられるというモチベで行った企業が、ランチではなくがっつり個別説明会をしてきたときは面食らいました…(笑)。

たぶんかなりレアなケースですが、こういうケースもあるんだなということを頭の片隅にでも入れておいてください。

 

スカウトが来ないことも

ニクリーチに登録してもなかなかスカウトが来ないことがあります

全部で25回スカウトを受け取った僕ですが、初めてスカウトが来るまで登録してから2週間くらいかかったんですよね。

 

そうなった場合まずは、より魅力的なプロフィールを書くことを意識しましょう

スカウトする人事の方は、就活生がニクリーチに入力したプロフィールを見てスカウトします。

そのため人事の方に「この人に会ってみたい!」と思わせるようなプロフィールを書くようにしなければなりません。

 

これはESを書く練習になるので、一度ニクリーチに登録してプロフィールを書いてみてください。

参考までに僕がニクリーチに記入していたプロフィールを載せておきますね。

 

ニクリーチで実際に利用したプロフィール

【インターン参加実績】
・2016年6月 ◯◯社で長期インターン開始しWeb広告の理解・運用を学び始める。
・2016年8月 ◯◯株式会社
・2016年9月 ◯◯銀行

【学生時代頑張ったこと】
フットサルサークルの代表として取り組んだ新入生勧誘活動です。当時サークル員は52名いましたが、私たちが引退すると20名ほどしか残らないため、これからのサークル存続のためにも新歓活動に力を入れることにし、新入生を50人獲得することを目標にしました。当時、私はサークル全体の新歓活動に対する意識の低さが課題だと感じたため、サークル員に目標を達成したいという思いを粘り強く伝え、サークル員の意識改革に力を注ぎました。結果、サークル員は積極的に新歓活動に取り組み、新入生も50人獲得し目標達成。私はこういった経験から周りを巻き込む上で自らの思いを粘り強く伝え共有することや思いやりの心が大切だと気付けました。

【就職活動について】
自分自身の価値を高める
私はこの軸を持って就職活動を進めています。
時代の移り変わりが速い世の中で、私はどんな時代になっても社会に自分の価値が認められ貢献できる存在になりたいと思っています。そのため自分自身を高められ、そして刺激的な仲間と切磋琢磨しながら働ける職場に身を置きたいと考えています。

スカウトが届かなくても、お肉を食べれるイベントを開催するため、誰でもお肉をゲットできるチャンスがある!

 

スポンサーリンク

ニクリーチの評判

最後にニクリーチの評判をツイッターで集めてみました。

概ね好意的な人が多そうです。

ニクリーチを実際に体験して、美味しそうな料理を食べている人もいます(笑)。

 

 

僕は大学生にニクリーチの登録をおすすめしたい!

ヒロ

最後に僕がニクリーチをおすすめする理由についてまとめます。

僕がニクリーチの登録をおすすめする理由まとめ
  • 面接の苦手意識を克服できる
  • 自分の知らない優良企業を知ることができ、企業選びの視野が広がる
  • ESを書く練習になる
  • おいしいご飯がタダで食べられる

最初は「怪しい…」と思っていたニクリーチもいざ使ってみると、めちゃくちゃ就活で役に立つサービスであることが分かりました

ニクリーチのおかげで第一志望の企業から内定がもらえたと言っても過言ではないのです

 

今からニクリーチを登録する大学3年生はうらやましくて仕方がありません。

なぜなら今この時期にニクリーチに登録すれば、

  • 社会人慣れすることができる
  • ESを書く練習ができる

これらを夏のインターンシップの選考までにできるから。

 

今からニクリーチで就活を始めておけば、夏のインターンシップのESも軽く突破し、面接でも自信をもって話せるようになっていること間違いありません。

就活で勝ちたい人は、ニクリーチに今すぐ登録しちゃいましょう。

 


Sponsored Links