3年間TOHOシネマズでアルバイトした僕が仕事内容や評判について語り尽くそう

スポンサーリンク




友達A
TOHOシネマズのアルバイトって楽しい?
友達B
TOHOシネマズでアルバイトをすると映画が無料で観られるって本当?

この記事はこのように映画館のバイトに興味がある人に向けて書いています。

 

ヒロ

こんにちは!僕は早稲田大学で4年間大学生活を過ごし、現在は都内のIT企業で働いているヒロ(@Hiropto0907)といいます。

僕は大学時代、アルバイトはTOHOシネマズ一筋。

大学1年生から3年生までの3年間、接客・ポップコーン作り・映画館のチケット販売などなど、TOHOシネマズでいろんな仕事を経験しました。

ということで今回は3年間みっちりTOHOシネマズでアルバイトした僕が、仕事内容や評判などについてがっつり解説していきたいと思います。

「映画館でアルバイトしてみたい!」と思う人はたくさんいると思うので、この記事を参考にして映画館バイトを始めるきっかけになってほしい!

 

スポンサーリンク

TOHOシネマズでのアルバイトの仕事内容

まずは仕事内容について!

TOHOシネマズのアルバイトの仕事は色々な種類があり、僕がアルバイトをしていたTOHOシネマズでは全部で5種類の部門がありました。

ここではそれぞれどんな仕事内容になっているか一つ一つ紹介していきます。

 

コンセッション

コンセッションは日本語で「売店」という意味で、映画館のバイトでは“コンセ”などと呼ばれます。

映画館に行くとポップコーンやドリンクなど飲食物を販売している人がいますよね。

あの人たちがコンセです。

 

コンセッションの仕事は基本的にこんなかんじ。

  • 接客
  • ポップコーン作り
  • 洗い物
  • ポップコーンをつくる釜を掃除

肉体労働が多く、映画館のバイトの中で一番きついセクションだと思います。

一番接客をするセクションなので、ハキハキとした明るいお客さんウケがよい子がよくコンセッションに配属されますね。

あとはポップコーンの釜など重いものを運ぶ作業も多いので、力仕事がバリバリできる男子は基本的にコンセッションになる傾向が強いです。

ヒロ

毎晩ポップコーンを作る釜を洗うのはたいへんだったなあ

 

フロア

フロアの基本的な仕事は、

  • 映画館のゲートに立ってチケットの確認
  • 映画の上映時刻のアナウンス
  • スクリーン内の清掃
  • ゴミ受け
  • 映画が不備なく上映しているかの確認

などなど、映画館にまつわる様々な仕事を行うセクションです。

フロアの仕事をしている時が一番「映画館でバイトしてるな~」という気分になれます(笑)

 

ストア

ストアは映画のグッズを販売したり、映画の前売り券を販売するセクションです。

あまりお客さんが来ることもないので映画館の仕事の中で一番楽なセクションもかもしれません。

しかし楽すぎるがゆえのデメリットも。

基本的に一人で行う仕事で暇でも話し相手がいないのでお客さんが来ないときは超暇です。

ヒロ

暇すぎるときは一人で映画のパンフレットを見て暇つぶししてましたね(笑)

 

インフォ(ボックス)

インフォは紙の前売り券を映画のチケットに引き換えたり、お客さんの質問を色々と受けたりするセクションです。

ボックスと呼んだりもします。

ある程度映画館の知識が求められるため、基本的には新人はやりません。

ベテランのアルバイトの人が務めるケースが多い。

 

オフィス

最後はオフィス。

映画館の支配人やマネージャー(上司)がいる部屋で事務作業をします。

具体的な仕事内容は電話応対など主に雑用です。

この仕事もベテランの人がやる傾向にあり、大学生はほとんど経験することはないと思います。

 

TOHOシネマズで働く前に知っておきたいこと

ここではTOHOシネマズで働く前にあらかじめ知っておいたほうがいいことについていくつか紹介したいと思います。

 

高校生~主婦の方まで色んな人が働いている

TOHOシネマズでは色んな年齢層の人が働いています。

大きく分けると大学生・主婦・フリーター。

また受験が終わっていれば高校生も働くことができるので、高校3年生の子とかもたまにいるんですよね。

このようにTOHOシネマズのアルバイトは色んな人と働けるのが特徴です。

 

髪型・髪色など身だしなみは厳しめ

映画館のアルバイトはあくまで接客業なので、第一印象が大事です。

そのため髪型・髪色にはといった身だしなみは少し厳しい

染めるのはオッケーなんですが、金髪や明るい茶色はNGですね。

また飲食物に自分の髪が入ったら危険なので、髪の長い女性は必ず結ぶように指示されます。

 

目にかかる長い前髪もアウト。

切ってくるように指示されます。

接客業なら当たり前だと思いますが、映画館も身だしなみに関しては厳しいのでそこはご注意を。

 

シフトは1週間ごとに決まる

一般的にアルバイトのシフトって1か月単位で出すのが普通なんですが、TOHOシネマズの場合シフトは1週間ごとに提出します。

ヒロ

1週間ごとだと他の予定も立てやすくなるからありがたかった!

シフトの変更も融通が利くので、かなり働きやすいアルバイトと言えると思います。

 

採用されるまでの流れ

映画館のアルバイトを経験してみたいと思っている人のために、ここからはアルバイトに採用されるまでの流れについて説明します。

 

求人サイトで映画館バイトを探す

まずはバイトルやタウンワークといった求人サイト、もしくはTOHOシネマズの公式HPから働きたいTOHOシネマズの場所を探しましょう。

僕はタウンワークを見ていたらたまたま自分の家の近くのTOHOシネマズがバイトを募集していたので、それを見て応募してみました。

 

書類選考

次に書類選考です。

自分の履歴書を書いて映画館宛に送るか、インターネットで申し込む場合はWEBで応募シートというものに記入します。

書類選考に落ちてしまっては面接を受けることができません。

そのため志望動機や自己PRの部分は、映画館の社員の人にしっかりと自分の映画館で働きたいという熱意が伝わるように書くようにしましょう。

書類選考がなくそのまま面接する映画館もあります

 

面接

書類選考が通ったら映画館から登録した自分の電話番号宛に電話がかかってきて、面接のスケジュールを決めます。

そして決まった日に面接をしに行く、といった流れですね。

面接は基本的に1対1、もしくは2(アルバイト希望者)対1の形式で、映画館で実際に働いている社員の方と面接をします。

もし面接が通っていたら合格の電話が来るので待ちましょう。

僕は2日後に連絡してもらえました。

落ちた人には連絡が来ないので、1~2週間経っても電話が来ない場合は面接落ち濃厚です

 

一日研修

面接に受かったら、とうとうアルバイトがスタートです。

初日は同時期にアルバイトを始める他の同期と1日研修をします。

研修内容はコンセ・フロアといった仕事内容について勉強したり、あいさつ練習といったかんじですね。

 

TOHOシネマズのアルバイトの倍率

TOHOシネマズのアルバイトの倍率はどれぐらいのなのか。

詳しい数字というものは分かりませんが、書類審査するぐらいですから相当倍率は高いことは予測できます。

僕の友達には書類審査で落ちた人もいました。

映画館は人気バイトで働きたい人がたくさんいるのでその分倍率は高くなりますよね…

 

TOHOシネマズのバイト面接対策

続いては映画館のアルバイトの面接対策についてです。

面接時に気をつけておくべきポイントについて3つまとめました。

 

ハキハキと話せているかどうか

映画館のアルバイトは接客業なので、明るくハキハキと話せる人を優先して採用します。

面接は緊張するのは当たり前ですが、面接官の質問には元気に受け応えするようにしましょう。

 

休日・長期休暇も出勤できるか

映画館のデメリットの部分でも出てきましたが、映画館の忙しい時期は休日や長期休みです。

そのため土日はもちろん、お盆休みや年末年始なども率先して働く意欲のある人を優先して採用します。

必ず面接では「土日とか長期休みの日でも出勤できる?」と聞かれるので、ここは自信をもって「働きます!!」と言いましょう。

「年末年始は無理かも…」などと言ってしまうと採用される可能性はグッと低くなると思っておいてください

 

好きな映画を一つ用意しておく

映画館にもよりますが、面接で「好きな映画とその理由を教えてください」といったような質問をされる場合があります。

どんな映画でもよいので、面接前にこの質問に対しての答えを用意しておきましょう。

 

TOHOシネマズのアルバイトのメリット

ここからは僕が実際に働いてみて感じた、映画館でアルバイトをするメリットについて解説していきます。

映画が無料で観られる

TOHOシネマズのアルバイトの一番のメリットはやっぱりこれですね。

新作の映画を無料でしかも映画館で観られるのはめちゃくちゃ嬉しい

この制度を利用すればバイトが終わったあとに気になる映画を観て帰る、なんてこともできるんです。

 

しかしこの「映画を無料で観られる」という制度、各映画館の支配人(その映画館で一番偉い人)がそれぞれルールを決めているので、映画館によって微妙にルールが違うのでご注意を

「絶対映画を無料で観たい!」という方はバイト先の口コミを調べたり、そのバイト先ですでに働いている知り合いの方がいれば事前に聞いてみるのも良いかもしれません。

 

参考として僕が働いていたTOHOシネマズの映画無料鑑賞ルールを紹介しておきます。

映画無料鑑賞ルール

バイトのシフトを入れていてカットされた時間の間に上映されていた映画を無料で観られる

【具体例】

  1. 僕が火曜日に8時から16時までバイトのシフトを入れた。
  2. その火曜日のシフトがその日にバイト希望者が多かったためバイトがなくなった。
  3. 僕は火曜日の8時から16時に上映している映画を無料で観ることができるようになる。

※シフトを入れていない日は無料鑑賞できない

 

映画に詳しくなれる

映画館でアルバイトをすると当たり前ですが最新映画について詳しくなれます。

大学の友達から「今おすすめの映画あるー?」なんて聞かれることも増えますね。

 

繁忙期以外は基本的に楽

映画館は場所にもよりますが、

  • 学生の長期休み
  • ゴールデンウィーク
  • 年末年始

といった忙しい時期以外は大抵空いているのでバイトの仕事は基本的に楽です

夏休みが終わった10月~11月とかは土日でも暇なんですよね。

もちろんロングヒット映画(アナと雪の女王、君の名はなど)が生まれるとこうした時期でも忙しくなるのですが、繁忙期以外は基本的に仕事は楽だと考えておいて大丈夫です。

歌舞伎町や六本木といった都内の映画館はいつでも混むと思われるので気をつけておいてください

 

出会いがある

みんなが気になる「映画館のバイトって出会いあるの?」という点について。

 

映画館バイトは大学生が多く働いているのでかなり出会いがあります。

僕の働いていた映画館では大学生は50~60人働いていました。

その結果映画館のアルバイト先で出会って仲良くなり付き合う、といった人も多いですよ。

僕の周りには大学生カップルが何組かいましたね。

 

そして僕の先輩には結婚された方もいらっしゃいました。

「大学生になってから全然出会いない!」という人におすすめです。

 

TOHOシネマズのバイトでのつらいところ

TOHOシネマズのバイトは良いところばかりというわけでもなく、もちろんつらいこともありました。

 

学生の長期休み、GW、年末年始はめちゃくちゃ忙しい

普段は暇で楽な映画館のバイトも、さすがに学生の長期休みやゴールデンウィーク、年末年始といった繁忙期はめちゃくちゃ混んで、バイトも忙しくなります

コンセッションはドリンクやポップコーンを買いに来たお客さんの長蛇の列を永遠にさばいていかなければなりません。

フロアはチケットのもぎり、ゴミ受け、スクリーン内の清掃と映画館の中を奔走。

 

こういった繁忙期はみんなアルバイトファイターと化して仕事をします。

これだけ忙しいのに時給は普段と変わらないなんておかしな話だ・・・

 

時給が安い

TOHOシネマズのバイトはとにかく時給が低い!

TOHOシネマズの時給は、その県の最低賃金とほぼ同じです

 

おそらく時給が低くてもバイトに人気があって人が集まるので時給は低いんですよね。

働いた時間による昇給はありますが、上がっても10円といった程度。

ヒロ

僕は時給800円からスタートでした(笑)最低賃金が上がったり昇給したりして最終的には870円でしたね。

 

効率的に稼ぎたい人はTOHOシネマズのアルバイトはあまり向いていないかもしれません

周りにはアルバイトの掛け持ちえをしている人も多かったです。

 

理不尽なクレーマーも

接客業の宿命ですが、理不尽なクレームを言われることもたまにありましたね。

  • ポップコーンの塩味が薄いからもっと濃くしてくれ
  • 映画が満席でも入れさせろ
  • 調べた上映時刻と違うじゃないか

こういったクレーマーはとりあえず謝ってればオッケー。

もし怒りが収まらないのであれば、マネージャーを呼べば代わりに対応してもらえるのでそこまでクレーマーに怖がらなくても大丈夫です。

 

TOHOシネマズのバイトは楽しいから、大学生活の中で一度は経験してみよう!

今回はTOHOシネマズのアルバイトについて、仕事内容や面接、評判について解説してきました。

繁忙期の忙しいときを除けば、TOHOシネマズのアルバイトは楽だし楽しい!

しかも映画が無料で観られるという嬉しい特典つき。

大学生のうちに一度は経験してほしいバイトですね。

働こうか迷っている人は、ぜひこの記事を参考にして応募してみてください!

The following two tabs change content below.
ヒロ
Boooost(ブースト)は「読んだ人のライフスタイルを高める」ことをコンセプトにした、IT企業に勤める運営者ヒロのブログです。大学生活・就活・投資・カフェ情報など様々なコンテンツを自分の経験を基に発信していきます。

スポンサーリンク