日本全国の郵便ポストはいくつある?【フェルミ推定】

Sponsored link



Aさん
日本全国に郵便ポストの数はいくつあるんだろう?
Bさん
日本全国の郵便ポストの数はフェルミ推定でどうやって求めればいいのかな?

この記事はこのような疑問を持っている方に向けて書いています。

ヒロ
こんにちは!本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。運営者のヒロです。

地頭力を鍛えるためにフェルミ推定の問題を日々解いているのですが、今回は「郵便ポストの数」という問題を解いてみたので、今回はその解くまでの過程と、実際の郵便ポストの数を解説していきます。

フェルミ推定の推定方法や、実際の答え合わせとして活用してみてください!
(実際の答えのみを知りたい方は、目次の「現実性検証」をクリックしてください!)

フェルミ推定の5つのステップ

フェルミ推定は下記5つのステップで解いていきます。それぞれステップ毎に解説していきます。

STEP 詳細
1  前提条件  解く問題の前提条件を定義する
2  アプローチ設定  どういったアプローチ方法で数値を推定していくか、基本的な計算式を定義する
3  モデル化  計算の精度を上げるために、アプローチ設定で定義した計算式を分解する
4  計算実行  モデル化で分解した計算式で計算をする
5  現実性検証  実際の数値と合っているか確認する

(出典:現役東大生が書いた地頭を鍛えるフェルミ推定ノート

ヒロ

そもそもフェルミ推定のやり方がわからないという方は下記の記事からご覧ください!

フェルミ推定とは?例題と解答でやり方をマスターして地頭力を鍛えよう

 

前提条件

「郵便ポストの数」を今回は、

  • 「日本全国にある郵便ポストの数」

として定義し計算しました。

アプローチ設定

次にどういったアプローチで計算するか、基本的な式を作ります。

郵便ポストは生活に欠かせないインフラであり、日本全体で一定の距離を基に設置されていると推定できるため、

  • 日本の総面積 ÷ 郵便ポスト1つ当たりの面積

で郵便ポストの数を求めていきましょう。

モデル化

アプローチ設定で定義した計算式を、計算の精度を上げるために分解していきましょう。

郵便ポストは日本全体で一定の距離を基に設置されていると推定できるものの、流石に山林地帯といった人が住めないような場所にはポストが設置されているとは思いません。

また、都市部と田舎といった場所的な観点でも郵便ポストの数が変わってくることが想定されます。

そのためここでは日本の面積を都市部、田舎、山林地帯に分解して、それぞれの面積と郵便ポスト1つあたりの面積を推定していきましょう。

面積

日本の総面積は38万km2です。(※フェルミ推定する上でのベース知識)

このうち日本全国の半分が山林地帯、残りの面積のうち、都市部と田舎が半々で存在すると仮定すると、それぞれ下記のような面積になります。

  • 都市部:9万km2
  • 田舎:9万km2
  • 山林地帯:18万km2

郵便ポスト1つ当たりの面積

経験則から、郵便ポストは都市部は1km2当たりに2箇所、田舎は1km2当たりに1箇所、山林地帯は0箇所と仮定すると、郵便ポスト1つ当たりの面積は下記の通りです。

  • 都市部:0.5km2
  • 田舎:1km2
  • 山林地帯:0

計算実行

モデル化で定義した数字を全て掛け合わせると、郵便ポストの数は都市部18万、田舎に9万、合計で「27万」と推定できました。

都市部 田舎 山林
 面積 9万km2 9万km2 19万km2
 郵便ポスト1つ当たりの面積 0.5km2 1km2
 郵便ポストの数 18万 9万

現実性検証

今回推定した数字を、実際の数字と比べて検証してみましょう。

 推定値  27.0万
 実際の値  18.1万(※2016年時点)

総務省の統計データを参照すると、現在日本全国には18万ほど郵便ポストの数があると記載されており、今回推定した数値は桁数は合っているものの、実際の数値とは若干上振れた数値となりました。

日本の総面積のうち、約67%が山林地帯となっております。
そのため実際の日本全体の山林地帯の面積は25万km2であり、都市部と田舎の面積は実際は13万km2程度で、郵便ポストが設置されているだろうと推定した面積を多く見積もってしまったのが今回数値が上振れてしまった原因と考えられます。

もし正しい面積で計算できたいたら、19.5万という数値になっていたので、郵便ポスト1つ当たりの面積は筋が良かったことがわかりました。

▼修正後▼

都市部 田舎 山林
 面積 9万km2
→ 6.5km2
9万km2
→ 6.5km2
19万km2
→ 25万km2
 郵便ポスト1つ当たりの面積 0.5km2 1km2
 郵便ポストの数 18万
→13万
9万
→ 6.5万

日本の可住地は日本の国土の3分の1であることはフェルミ推定をする上で重要な知識になるので、しっかりと覚えておきます!

いかがだったでしょうか。
面積ベースで求める方法もフェルミ推定でよく用いられる方法なので、複数の問題を解いて解き方をマスターしていきましょう!

また、他にもフェルミ推定の例題と解答一覧をまとめておりますので、他の問題に挑戦したい方はぜひ下記のURLから問題を探してみてください!

>> フェルミ推定例題&解答記事一覧へ

出典 / 参考文献

Sponsored link