日本全国のコンビニの数はいくつある?【フェルミ推定】

Sponsored link



Aさん
日本全国にコンビニの数はいくつあるんだろう?
Bさん
日本全国のコンビニの数はフェルミ推定でどうやって求めればいいのかな?

この記事はこのような疑問を持っている方に向けて書いています。

ヒロ
こんにちは!本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。運営者のヒロです。

地頭力を鍛えるためにフェルミ推定の問題を日々解いているのですが、今回は「コンビニの数」という問題を解いてみたので、今回はその解くまでの過程と、実際のコンビニの数を解説していきます。

フェルミ推定の推定方法や、実際の答え合わせとして活用してみてください!
(実際の答えのみを知りたい方は、目次の「現実性検証」をクリックしてください!)

フェルミ推定の5つのステップ

フェルミ推定は下記5つのステップで解いていきます。それぞれステップ毎に解説していきます。

STEP 詳細
1  前提条件  解く問題の前提条件を定義する
2  アプローチ設定  どういったアプローチ方法で数値を推定していくか、基本的な計算式を定義する
3  モデル化  計算の精度を上げるために、アプローチ設定で定義した計算式を分解する
4  計算実行  モデル化で分解した計算式で計算をする
5  現実性検証  実際の数値と合っているか確認する

(出典:現役東大生が書いた地頭を鍛えるフェルミ推定ノート

前提条件

「コンビニの数」を今回は、

  • 「日本全国にあるコンビニの数」

として定義し計算しました。

また、コンビニはセブンイレブンやファミリーマートといったチェーンのコンビニとします。

アプローチ設定

次にどういったアプローチで計算するか、基本的な式を作ります。

日本全国のコンビニののべ来客数は、「1店舗あたりのコンビニののべ来客数 × コンビニの数」で求めることができます。

そのためこの式をベースに組み替えていくと、コンビニの数は

  • 日本全国のコンビニののべ来客数 ➗ 1店舗あたりのコンビニののべ来客数

で求めることができますね。

この計算式をベースにフェルミ推定を進めていきましょう。

モデル化

アプローチ設定で定義した計算式を、計算の精度を上げるために分解していきましょう。

日本全国のコンビニののべ来客数

日本全国のコンビニの来客数は「人口 × コンビニに行く頻度」で求めることができます。

(ここではイメージしやすくするために、コンビニに月何回行くか、という観点で推定していきます。)

コンビニに行く回数は年代によって変わってくると考えられるため、下記のように定義したところ、一月あたりの全国のコンビニの来客数の合計は「15.4億」として求めることができました。

〜10代 10代 20代~50代 60代 70代~
 頻度/月 1回 12回 20回 12回 4回
 人口 1,200万 1,200万 6,000万 1,200万 1,200万
 のべ来客数 0.12億 1.44億 12億 1.44億 0.48億

※ロジック
頻度/月:20〜60歳の働いている人は、営業日毎日コンビニに行く(週5回)として、月に20回行くと仮定。
0〜10歳はほとんど行く機会はないので、月1回。10代と60代は週3回と仮定して月に12回。70代は週に1回として4回とした。

1店舗当たりのコンビニの来客数

1店舗あたりのコンビニの月の来客数は

「レジの台数(キャパシティ) × 稼働率 × 回転数/時 × 営業時間 × 営業日数」

で求めることができます。

【用語解説】

  • キャパシティ:文字通り店のキャパシティのこと。座席数やレジの台数、従業員数など。
  • 稼働率:キャパシティが平均どれだけ稼動しているかの割合。
  • 回転率:特定の時間あたり、お客さんがどの程度滞在したかの割合。例えば2分の場合、1時間当たりの回転率は「60分 ÷ 2分 = 30」となる。

経験則からレジの台数は平均3台、常に3台稼働しているわけではないので稼働率は40%、平均2分で接客するとして1時間当たりの30回転(60分÷2分)とすると、

「3台 × 40% × 30回転 × 24時間 × 30日 = 25,920」

となり、1店舗当たりの月の来客数は「25,900人」として推定できました。

計算実行

モデル化で定義した数字を全て掛け合わせると、

日本全国のコンビニののべ来客数 ➗ 1店舗あたりのコンビニののべ来客数

= 15.4億 ÷ 25,920

= 59,413

日本全国のコンビニの数は「59,413店舗」と推定できました。

現実性検証

今回推定した数字を、実際の数字と比べて検証してみましょう。

  日本全国のコンビニの数
 推定値  59,413店舗
 実際の値  55,926店舗

日本フランチャイズチェーン協会の統計データを参照すると、2022年8月時点で日本全国に5.6万ほどコンビニの数があると記載されており、今回推定した数値は実際の値とかなり近しい値となりました。(ちなみにセブンイレブンが約2.1万、ファミマが約1.6万、ローソンが約1.3万、ミニストップが約2千となってます。)

また、のべ来客数に関してもひと月当たり約13.6億人ということから、推定した日本全国のコンビニの来客数もかなり筋が良かったことがわかります。

そして1店鋪あたりのコンビニの来客数に関しても、約24,300人(13.6億人÷55,926店舗)ということから、こちらも筋の良い推定となっておりました

  日本全国のコンビニののべ来客数 1店鋪あたりのコンビニの来客数
 推定値  15.4億人  25,900人
 実際の値  13.6億人  24,300人

いかがだったでしょうか。
コンビニの数は「〜の数を求めよ」といった数量を推定する上での基礎的な問題のため、解き方はマスターしておきましょう!

出典 / 参考文献

Sponsored link