【感想・評判】大学生がMIIDAS(ミーダス)で自分の市場価値を診断したら驚きの結果が!

Sponsored Links



ヒロ

こんにちは、大学生ブロガーのヒロ(@Hiropto0907)です!

個人の時代では誰もが、自分の価値を高められるかで仕事を選んでいくことになります。

(引用:お金2.0より)

先日僕はお金2.0という本を読んで、個人の価値を高めていく重要性を強く感じました。

4月から社会人になるので、「自分の個人としての価値を高めるにはどうすればよいか」を常に自問自答しながら働いていこうと思ったのですが、ここで一つ疑問が…

 

ヒロ

今の自分の市場価値っていくらなんだろう?

 

個人の価値を高めていく時代とはいうものの、今の自分の価値はどの程度のものなのか気になったのです。

 

そこで自分の価値が分かるようなサービスはないかなーと探していたところ、僕の疑問を解決してくれる面白いサービスを見つけました!

その名は「MIIDAS(ミーダス)」。

なんとこのMIIDAS(ミーダス)、自分がこれまでしてきた様々な経験に基づき自分の市場価値を診断してくれるサービスなんです。

そしてその市場価値がかなり驚きの結果となりました。

 

そこで今回は大学生である僕がMIIDAS(ミーダス)を使ってみた感想や、使い方、更にMIIDASによって診断された僕の市場価値をさらしていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

MIIDAS(ミーダス)とは

僕の市場価値を公開する前に、まずは改めてMIIDASについて軽く説明したいと思います!

 

MIIDASとは転職サイトの一つで、MIIDASからの様々な質問(自分のスキル・経歴など)に答えていくと、その回答結果から自分の市場価値を診断してくれるサービスのことです。

そしてその市場価値や自分のプロフィールによって企業からスカウトがもらえ、自分のキャリアアップにつなげることができます。

 

自分から企業にアプローチするのではなく、企業が自分にアプローチしてくる「逆求人」というものですね。

就活でもニクリーチやキミスカなど逆求人サイトを利用していたので、転職市場でもこのような逆求人を利用したビジネスがあるんだなと勉強になりました。

 

MIIDASでスカウトを受けられる企業は約7000社存在し、その中で資生堂、日立製作所、NTTドコモといった大企業からもスカウトをもらえるかもしれない点は魅力的です。(下図)

 

大学生である僕の市場価値はいくら?

ではMIIDASで診断してもらった僕の市場価値はいくらになったのでしょうか。

僕のスペックは大体こんなかんじです。

ヒロのスペック
  • 早稲田大学4年
  • インターネット広告代理店2社で長期インターンを経験
  • TOEICは670点
  • 資格は普通自動車免許のみ

強みはインターネット広告代理店でGoogleやYahoo、Facebookといった広告の運用経験がある程度ですね。

英検や簿記などの資格は全く持っていません。

 

そんな僕の現在の市場価値はこちら!

はいドン!

想定オファー年収「420~703万円」。

つまり僕の市場価値は420~720万円ということです

なかなか嬉しい結果になりました(笑)

 

僕が就職する企業の新卒における年収が430万円くらいなので、想定オファー年収はけっこう当たっているかも。

実際にスカウトも来ているか確認してみたところ、

31社から面接確約オファーというものが来ており、中にはオファー年収が360~600万円のWEB広告会社からのオファーも入っていました。

大学生の僕でもオファーが来るなんてすごい!

 

スポンサーリンク

MIIDAS(ミーダス)で自分の市場価値を診断してもらう方法

「自分も市場価値を診断してもらいたい!」と思う人もいるはずなので、ここでMIIDASを使って診断の受ける方法を簡単に解説したいと思います。

 

➀簡単なプロフィールを入力

まずはMIIDASの公式HPへGO!

その後、自分の基本的なプロフィールを入力していきます。

名前を入力する必要がないので、安心して利用することができました。

これまでの経験社数も聞かれます。

僕は先ほども説明した通り、長期インターンシップで2社経験しているのでここは「2社」と回答しました。

 

➁職務経歴を診断

続いて職務経歴についての質問にいくつか回答していきます。

僕は長期インターンシップを2018年の1月に退職しているので「離職」とし、入社年月や退職年月を以下のように入力しました。

雇用条件を記入する欄もあったので、あくまでアルバイトとし、年収も「0~199万円」としました。

 

➂実務経験を入力

続いて実務経験を入力していきます。

僕の実務経験は「インターネット広告運用といったWEBマーケティング」なので、それに合った職種を選択。

経験のある業務も「SEM/リスティング」と「アフィリエイト」を選択しました。

 

④語学や資格について入力

最後に自分が持っている資格や英語力について記入していきます!

他にもExcelのスキルなどを入力する場面も。

もう少しExcelの勉強をしておけあよかったなと少し後悔。

 

⑤最後に自分の想定オファー年収を診断!

こんなかんじで入力していくと、最後に自分の市場価値を計算してくれます。

ここで出てくる想定オファー年収は自分のMAXのオファー年収となるので注意です。

最後に無料登録すると、自分のオファー年収の範囲がわかったり、自分にスカウトが来た企業を見ることができるので無料登録まで済ませておくことをおすすめします!

無料登録はメールアドレスとパスワードを設定するだけなのでとても簡単ですよ。

 

MIIDAS(ミーダス)を使ってみた感想

MIIDASを使って良かったことは以下の2つ!

MIIDASを使ってよかったこと
  • 長期インターンシップの経験が、自分の市場価値を高めることに繋がったことが理解できた
  • 自分の市場価値が分かったことで、自分の価値を更に高めようとする意欲が芽生えた

インターネット広告代理店2社で長期インターンシップを経験し、そこでインターネット広告の運用経験を積んだことによって自分の市場価値が上がったことを理解できてとても良かったです。

大学生のうちでも市場価値を高めることができるんだなと実感しました

 

そしてこれから社会人になった後も、「どうすれば自分の市場価値を高めていけるのか」を念頭に置いて仕事をしようという意識が芽生えました。

自己投資をしてどんどん自分自身を高めていこうという意欲が湧いてきましたね。

 

皆さんもMIIDASを使って自分の市場価値を調べてみてください!

もしかしたら意外なオファー年収になるかもしれませんよ。



Sponsored Links