【1分で口座開設】Binance(バイナンス)の特徴と登録方法を徹底解説!(日本語対応)

Sponsored Links



ヒロ

こんにちは、仮想通貨ブロガーのヒロ(@Hiropto0907)です!

今回は海外の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)の特徴や登録方法を解説していきたいと思います!

皆さんは「海外の仮想通貨取引所」と聞いてどんなイメージをしますか?

危険じゃないの?」「取引が難しそう

おそらく大半の方がこのような印象を持たれているのではないでしょうか。

しかし、今回紹介するBinanceは海外の仮想通貨取引所の中では安全性が高く日本語にも対応しているので初心者の方でも簡単に利用できる取引所です。

1分ほどで口座を開設できるので、ぜひこの記事を読んでBinanceの特徴を理解し、登録してみてください!

Sponserd Links

Binance(バイナンス)とは

バイナンスとは、仮想通貨取引量が世界一の中国の仮想通貨取引所のことです。

1日の口座開設が約25万件と今大人気の取引所になっています。

人気のあまり、新規口座開設の申し込みを一時中断したこともあるんですよね。

Binanceがなぜここまで人気の取引所なのか、4つの特徴から解説していきたいと思います。

Binanceの特徴
  • 取り扱う仮想通貨の種類が豊富
  • 日本語に対応している(PCのみ)
  • 取引手数料が安い
  • 取引所のセキュリティ対策に力を入れている

取り扱う仮想通貨の種類が多い

最大の特徴は何と言っても取り扱う仮想通貨の種類の多さ。

現在Binanceでは100種類以上の仮想通貨を取り扱っています(2018年1月15日時点)。

国内で一番仮想通貨の取り扱いが多いコインチェックですら14種類なのですから、バイナンスで取り扱う仮想通貨がどれだけ多いか分かりますね。

しかもBinanceで取引されているマイナーな仮想通貨が何十倍にも価格が上がっていて、それを聞いたユーザーが一攫千金を狙って続々とBinanceに登録しているといった次第です。

例えばTRONという仮想通貨は3週間で価格が一時100になりました。

日本語対応している

2つ目のメリットは海外の仮想通貨取引所にもかかわらず日本語に対応しているという点です。

海外の仮想通貨取引所は日本語対応していない取引所がほとんどですが、Binanceはその中でも数少ない日本語に対応した海外の仮想通貨取引所になります。

日本語で操作できるので簡単に登録・取引をすることができます。

言語の設定は画面右上の部分から設定できます。

注意!

Binanceは日本語に対応していたのですが、1月16日から言語設定で日本語を選択できなくなってしまいました。

詳しい理由が分かり次第この記事で紹介したいと思います。

 

取引手数料が安い

Binanceは取引手数料が0.1%と安いのも特徴です。

またBNBというバイナンスで取引されているトークンを使って手数料を払うように設定すると、取引手数料が50%オフにすることができます。

 

取引所のセキュリティ対策に力を入れている

Binanceは取引所のハッキングの被害やアクセス集中によるサーバーダウンの対策のために、取引所のセキュリティ対策に力を入れています

Binanceのセキュリティについて、以前Binanceを立ち上げた自分物であるChangPeng Zhao氏が以下のように語っています。

特に最後の安全面を確実に保証するために、ビジネスが遅延するほど時間を掛けているほどという部分はとても頼もしいですね。

セキュリティーに関していえば、一日中話すことができます。

まず物理的セキュリティ、ネットワークセキュリティ、そしてビジネスセキュリティ(ビジネスパーソネル)などの形成があります。

我々はセキュリティを保証するために、非常に深い部分まで調査をします、なぜなら安全面は最優先だからです。

この世界で働き始めて20年が達ち、従来の金融界の経験も豊富なので、この面に関しては自信があります。

さらに言えば、安全面を確実に保証するために、ビジネスが遅延するほど時間を掛けているほどです。

(引用:【第1弾:紹介編】海外大手仮想通貨取引所のBinanceに独占インタビュー

 

Binanceを利用するデメリット

マイナーコインが豊富で取引手数料が安い、と良いこと尽くめのBinanceですが、もちろんデメリットもあります。

Binanceのデメリット
  • 中国政府による規制
  • ハッキングのリスク

一つ目は中国の仮想通貨取引所なので中国政府による規制を受けるかもしれないということ。

日本人が取引する分にはあまり影響はなさそうですが、一応頭に入れておきたいリスクですね。

二つ目は自分の資産がハッキングされるというリスク

Binanceはセキュリティ対策を十分に行っていますが、私たちユーザーもセキュリティ対策は厳重にしておくべきです。

後に解説しますが、パスワードは最強のものを使い、二段階認証の設定は必ず行いましょう!

 

Sponserd Links

Binance(バイナンス)の登録方法

それではBinanceの登録方法について解説していきます!

(※1月16日現在日本語に対応していませんが、登録手順は変わらないのでこの記事を見ながら登録してみてください!)

まずはバイナンス公式HPにアクセスしてください。

クリックすると下の画面が出てくるので、右上の「ログイン または 登録」という部分の「登録」をクリックしましょう。

すると下図のような登録画面が出てきます。

入力手順は以下の通りです。

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. 確認用のパスワードを再度入力
  4. バイナンスの利用規約に同意する
  5. 登録をクリック

パスワードは8~10桁程度のパスワードではなく、ハッキングを防ぐためにパスワード作成ツールを使い、「D~|cW6M|y|$5qa%bWbm4x3zXw5dX/+Mw」といったような最強のパスワードを使うようにしましょう。

これにより取引所の最低限のハッキング対策をすることができます

入力が完了したら以下のような画面が出てきます。

赤枠の部分を右にスライドし、パズルを完成させましょう。

パズルを完成させると、登録したメールアドレスに確認用のメールが届きます。

自分のメールボックスを開き、Binanceからのメールを確認しましょう。

メールを開き「Verify Email」という部分をクリックします。

これで自分のアカウントがBinanceに認められることになります。

これでBinanceの登録が完了しました。

Binanceは本人確認をする必要がないので、ログインをして取引をすぐに行うことができます。

登録はめちゃくちゃ簡単ですね!1分で終わるので皆さんも今のうちにサクッと登録してみてください!

 

Binance(バイナンス)の二段階認証を設定する

Binanceに登録したらすぐに二段階認証も設定しておきましょう。

先ほど設定したメールアドレス、パスワードを使ってバイナンスにログインしてみてください。

するとすぐに以下のようなページが出てきます。

We strongly recommend you to enable 2FA on your account!

めちゃくちゃ二段階認証を進めてきますね。やはりBinanceでもハッキングの被害が多いのでしょう。

2段階認証を設定するためには左側の「Google検証」をクリックしてみてください。

以下2段階認証の設定方法です。

 

1.Google Authenticationをダウンロード

2段階認証をするにはGoogle Authenticationというアプリが必要になります。

ダウンロードしていない方はAPP STOREGoogle PLAYでダウンロードしてください!

2.アプリでQRコードをスキャンする

Google Authenticationをダウンロードしたら、そのアプリからQRコードをスキャンしてGoogleの2段階認証アプリにBinanceのアカウントを登録しましょう。

3.バックアップキーをメモしておく

3番目に移ると英数字の羅列が表示されていると思います。

これはバックアップキーをいい、もし仮にスマホを紛失して二段階認証ができなくなった時でも、この鍵があれば再度2段階認証の登録ができるというものです。

めちゃくちゃ大事なものなので、必ずメモをしておきましょう

4.パスワードをそれぞれ入力する

最後に3つの項目を入力すれば、二段階認証の設定は完了です!

  1. Key:バックアップキーを入力
  2. ログインパスワード:最初に登録したログインパスワードを入力
  3. 2FA Code:Google Authenticationに表示されている6桁の数字を入力

本人確認をして出金制限を解除する

Binanceは本人確認をしなくても取引が可能ですが、その状態だと24時間で引き出せる仮想通貨の限度額が「2BTCと制限されてしまいます。

もしこれ以上の仮想通貨を引き出したいという方は、本人確認をすれば24時間引き出し限度額を100BTCに解除することができるのです。

手順として、まずは赤枠の「身分認証完成」という部分をクリックします。

続いて以下のように入力していきましょう。

  1. 「ほかの国と地域」を選択
  2. 名前やパスポート番号を入力
  3. パスポートカバーなどを写真に撮り、アップロード

僕は2BTCも資産がないので本人確認はしていません笑

たくさんの資産を持っている方でしたら本人確認まで終わらせておくことをおすすめします!

まとめ

今回は海外の仮想通貨取引所、Binance(バイナンス)の登録方法や二段階認証の設定方法を解説してきました。

海外の仮想通貨取引所は、僕みたいな仮想通貨投資初心者の方にはハードルが高いように感じられます…

しかしBinanceなら日本語対応をしていて、且つ登録もすぐに完了するので仮想通貨投資初心者の方が最初に登録する海外の取引所にぴったりだと思います。

またBinanceに登録することで投資銘柄も増えて、仮想通貨投資がますます楽しくなりますよ!

そしてBinanceで購入した仮想通貨が将来価格が100倍になるかもしれません…夢が膨らみますね(/・ω・)/

ぜひこの機会にバイナンスに登録しておくことをおすすめします!

Sponsored Links