大学生こそ仮想通貨・ビットコイン投資をすべき3つの理由

Sponsored Links



ヒロ

こんにちは、仮想通貨ブロガーのヒロ(@Hiropto0907)です!

今回は「大学生こそ仮想通貨投資をすべき理由」について書きたいと思います。

この記事を読んでくれている方は、「仮想通貨」「投資」のどちらかに興味を持った状態で読んでいただいているはずなので、実際に仮想通貨投資を行っている僕が実体験を踏まえて「大学生こそ仮想通貨投資をすべき理由」を説明していきますね。

スポンサーリンク

大学生が仮想通貨投資をすべき3つの理由

僕が大学生こそ仮想通貨投資をすべきだと考える理由は全部で3つあります。

  • 人生100年時代、投資をして老後のための資産形成が必要になってくる
  • 大学生のうちは少ない金額から始められる仮想通貨投資がいい
  • 意外と簡単に始められる

それぞれ見ていきましょう!

 

人生100年時代、投資をして老後のための資産形成が必要になってくる

日本の平均寿命はどんどん上がっています。今では人生100年時代なんて言われていて、100年生きる人生戦略が書かれた本がベストセラーになったりしています。

誰だって長生きできたら嬉しいですよね。

しかし人生100年生きられるというプラスの面がある一方で、もちろんマイナスの面もあります。

例えばお金の問題。

65歳で仕事を引退するとして、その後100歳まで生きるとすると私たちはいくら老後のための貯金が必要になってくるのでしょうか?

これについて僕が昔読んだお金に関する本に以下のようなことが書かれていました。

  • 今よりは減ると思われるが、最低限の生活をしていくくらいの年金はおよそ支給される
  • 老後にいくら必要か考えるときには、360万円があれば、必要最低限の生活に毎月プラス1万円(30年間分)と考える。

(出典:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方教えてください!)

必要最低限の生活費は年金でもらえるとして、360万円貯金があれば、年金プラス毎月1万円を生活費に充てることができるというわけです。

ヒロ

1万円か…もうちょっと老後はお金に余裕をもって生活したい…

そう思った僕は貯金で年金とは別に毎月プラス10万円くらい使える生活がしたいなと考えました(笑)

そうすると老後に必要な貯金額は3600万円。

3600・・・

貯金できるのかな・・・

と考えたときに、ここで「投資」という選択肢が出てくるわけです。

ここで楽天証券の投資シミュレーションを使って、40年間毎月いくら投資に回せば3600万円貯めることができるのか計算してみると、

毎月約23000円を積立投資をすれば達成できることが分かりました。

ただ毎月23000円貯金しても40年後は1100万円なのですから、明らかに投資をした方がいいことが分かります。

更にこれは20代前半から積立投資をする設定になっていますが、もし例えば30歳から始めたとしたら毎月投資に回すお金が多くなってしまいます。

なるべく若いうちからコツコツ投資をしていった方がいいですよね。

もちろんシミュレーション通り3600万円を確実に達成できるわけではありませんが、貯金をするよりも賢く投資をして老後のために資産を増やしていくことが不可欠になってくるのです。

ポイント

将来貰える年金が少なくなると予測できるからこそ、若いうちに将来の老後生活のために投資をして資産形成する必要がある。

 

大学生のうちは少ない金額から始められる仮想通貨投資がいい

とは言えいきなり積立投資に挑戦するのは投資初心者の人にとっては抵抗がありますよね。

なので大学生のうちに少しだけ投資に触れておいて、社会人になって毎月まとまったお金が入ってくる状況になったら積立投資を始めればいいと僕は考えます。

では大学生のうちから始められる「投資」ってなんでしょうか?

株は最初に投資するためのお金がけっこう必要ですし、FXは初心者が手を出したら大きな損失を抱えることも…

そこで仮想通貨の出番!

仮想通貨投資は1000円といったような少額から投資を始めることができるので、投資初心者にはぴったりの投資なんですよ。

例えばビットコインに投資するとしましょう。

現在のビットコインの価格は「1BTC=160万円」。(※BTCはビットコインの単位)

「え、160万なければビットコイン買えないの?」と思うかもしれませんが、安心してください。

ビットコインは0.0001BTCという単位から購入することができます。

つまり160円(160万×0.0001)あればビットコインを購入し投資をすることができますし、他にもいろいろな仮想通貨があるので少ない資金でも色々な投資ができるのです。

これならお金がない大学生なども気軽に始めることができますよね。

僕も最初は貯金の一部だった10000円を使って仮想通貨を購入し、投資を始めましたよ。

もちろん仮想通貨投資もリスクはありますが、正しい運用をすれば10000円が0円になることはまずありえないので安心してください。

ポイント

仮想通貨投資は少額から始められるので、お金がそこまでない若者でも始められる。

 

意外と簡単に始められる

仮想通貨投資って始めるのが難しそうって思われがちなんですが、実は仮想通貨投資を始めるのはめちゃくちゃ簡単なんですよね。

仮想通貨を買う手順は以下の通りです。

  • 仮想通貨取引所に登録する
  • 銀行やコンビニで取引所に日本円を入金する
  • 取引所で仮想通貨を購入する

仮想通貨を買うには仮想通貨取引所というところに登録する必要があります。

有名どころで言えば、成海璃子さんがCMに出ているbitFlyer(ビットフライヤー)や出川哲朗さんがCMに出てるコインチェックなど。

こういった取引所にインターネット上で自分の口座を開設して、そこにお金を振り込み、ビットコインといった仮想通貨投資を購入するといった流れです。

自分にはハードルが高いかも…と思うかもしれませんが、若者からお年寄りまで簡単に始められる投資なんですよ!

 

まとめ

僕が考える「大学生こそ仮想通貨投資をすべき理由」をまとめると以下のようになります。

人生100年時代、老後も充実した生活をするために投資をして資産形成をする必要がある。その投資の第一歩として誰でも簡単に、そして少額から始められる仮想通貨投資をして「お金を運用する」ということを若いうちから経験すると良いから。

僕は記事中にも紹介した『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』と『難しい事はわかりませんが、お金の増やし方教えてください!』の2冊を読んで、老後のために資産形成をしなければいけないと強く感じました。

しかし思ってるだけではなく何か行動をしなければ意味がないと感じ、仮想通貨の世界に飛び込んでみることに。

結果的には投資に挑戦してみて本当に良かったです。

理由はお金のことって本を読んで勉強するのと、実際に投資をして体験をしてみるのでは理解度が全く違うんですよね。

なので今20代前半の方、特に大学生の方は仮想通貨投資にチャレンジして投資の世界に入ってみることを強くおすすめします!

 

この記事を読んで「仮想通貨、面白そうだな」と少しでも思った方は以下の2記事も読んでみてください!

僕が仮想通貨投資で資産を2倍にできた話、そして仮想通貨投資をする前に知っておくべきことをまとめた記事です。

あわせてどうぞ(/・ω・)/

Sponsored Links