韓国の仮想通貨規制のニュースと、そのせいで再びビットコインを「早漏」してしまった話

スポンサーリンク




こんにちは、ヒロ(Hiropto@0907)です!

またやってしまいました、早漏。

あ、投資における「早漏」ですよ!

投資における早漏とはざっくり言うと「持っている仮想通貨をすぐに手放してしまう事」と僕は定義しています。

詳しく知りたい方はこちらから(/・ω・)/

あなたは大丈夫?仮想通貨投資では「早漏」に気をつけて!

2017.12.08

僕が早漏に至ったのは「韓国の仮想通貨規制に関するニュース」が飛び込んできたことが始まりでした…。

 

スポンサーリンク

午前中の韓国の動き

いつも通り午前中ツイッターで仮想通貨に関する情報を収集していたところ、

韓国でのビットコイン価格が速いペースで下落しているというツイートが!

何かあったのか?と詳しく調べてみると・・・

「韓国最大の仮想通貨取引所であるBithumb(ビッサム)が取引所の規制に前向きである」というニュースを発見!

先日韓国では国内の仮想通貨取引所での取引を全面的に禁止することを検討しているというニュースが報道されていて、もしこれが成立されたら再びビットコインを含む仮想通貨全体の価格が暴落するのではないかという懸念がなされていました。

韓国の最大の取引所が規制に前向きなら、韓国政府による仮想通貨取引所の規制も事実なのではないかと僕は推測。

これはビットコインが暴落すると感じ、その前に僕はビットコインを売ることを決意しました。

幸い日本の取引所はまだ暴落していません。

こうして資産の25%を占めるビットコイン(0.03BTCしかありませんが)を売却しました。

 

売却してから数分後、やはりBTCの下落が…!

このあと195万円あたりで推移していたビットコインが187万円あたりまで一気に下落。

速めに売っといてよかった~

と思った矢先、ビットコインの価格が再び190万円台へ反発。

あれ?と思って再びツイッターを見ていると・・・

韓国政府による、仮想通貨取引所の全面禁止の報道はデマという正式な発表が(笑)

まさにFAKE NEWS!!

完全にニュースに振り回されビットコインを売る羽目に…

 

こうした行動は最初にも述べた通り「早漏」といいます。

あれほど長期保有すると決めたのに…

 

その後の韓国の動き

こうして散々僕のことを振り回してきた韓国の仮想通貨情勢ですが、これからも韓国の動きは要注目ですね。

こちら午後のニュースです。

この記事で分かることは

  • ビットコイン取引でのキャピタルゲイン課税を検討
  • 未成年者の口座開設を禁止
  • 条件を満たした取引所のみ運営を認める

といったところです。

利用者保護の観点が強いですね。

「全面的に取引禁止!」とするのではなく、仮想通貨の発展を妨げない規制を望みます(/・ω・)/

これからも韓国の動きに注目していきましょう!

 

ヒロが思う事

こうしたケースが起こった時にどのような対応を取ればよいのかまだベストな方法を模索中ですが、これからも暴落する?と感じたら一部の資産は売って日本円に換えておこうと思います。

買い増し資金が増えますし。

今回ニュースに振り回されビットコインを手放してしまったのですが、結局今日のビットコイン価格は190万円前半をウロウロしていて朝の190万円後半には戻らなかったですし、売ったのは自分の中では良い選択だったということにします(とか言って明日200万円突破したら泣きますがw)。

 

また、今日からブログランキングにも参加しました!

下のリンクをクリックしていただけるとめっちゃ喜びます。

人気ブログランキングへ

 

最後までご覧いただきありがとうございました(*´▽`*)

The following two tabs change content below.
ヒロ
Boooost(ブースト)は「読んだ人のライフスタイルを高める」ことをコンセプトにした、IT企業に勤める運営者ヒロのブログです。大学生活・就活・投資・カフェ情報など様々なコンテンツを自分の経験を基に発信していきます。

スポンサーリンク