【使い方】OB訪問が超簡単にできる『VISITS OB』について解説!




 

皆さん、OB訪問って聞いてまず何を思い浮かべますか?

 

「電話でアポ取るのって何かめんどい…」

「知らない社会人に会うのは緊張する」

 

こんな悩みや不安があって中々OB訪問できていない就活生の人も多いはず。

そこで今回はそんな悩める就活生のために開発された『VISITS OB』というOB訪問を超簡単に行うことができるサービスを紹介していきたいと思います。

▼ビズリーチキャンパスもおすすめ▼
 

『VISITS OB』とは

(出典:VISITS OB

 

まず『VISITS OB』について簡単に説明していきましょう。

 

『VISITS OB』とは端的に言うと、“WEBを通して就活生と社会人をマッチングさせるサービス”のことです。

基本的にOB訪問は各大学のキャリアセンターに行ってOB名簿を確認し、話を聞きたいOBの連絡先を調べ、電話してアポイントメントを取る、というようなステップを踏まなければありません。

OB訪問は就活でとても重要ですが、こんなにOB訪問するのにこんなに色々なことやらなければならないかとおっくうになる人もいるでしょう。

 

しかし『VISITS OB』に登録すると、VISITS OBに登録している社会人をWEB上で一覧でき、そこから簡単にOB訪問してみたい社会人にアプローチすることができます。

もっと気軽にOB訪問をしてほしいという気持ちから生まれたサービスなのでしょう。

 

登録企業

(出典:VISITS OB

『VISITS OB』に登録している企業は、上記のように三井住友銀行、トヨタ自動車、ANAといった日系企業や、マイクロソフトやデロイトトーマツコンサルティングといった外資系企業といったように様々な企業が登録しています。

他にも電通やサイバーエージェント、パナソニックなど多くの企業が『VISITS OB』に登録しているので、自分がOB訪問したい企業が少なくとも一つはあるはずです。

 

Sponserd Links

『VISIT OB』の登録方法

次に実際に『VISIT OB』に登録する方法、そして使い方について見ていきます。

まずネットで『VISITS OB』と検索するか、アプリもあるのでアプリをインストールして会員登録をしてみましょう。(個人的にはアプリがおすすめ)

(出典:VISITS OB

会員登録する方法としては、Facebookのアカウントを使って登録する方法と、一から自分の名前やメールアドレス、大学名を登録していく方法があります。

後者の場合、まず名前とメールを登録すると「仮登録が完了しました」というメールが届くので、そのメールに載っているURLから本登録を行っていきます。

 

OB訪問するまでの流れ

 

会員登録が完了したら早速利用してみましょう。

ここでは実際にOB訪問を成立するまでの過程を説明していきます。

 

プロフィールを充実させる

まずは自分のプロフィールを充実させていきましょう!

基本的には就活生側が話を聞いてみたいOBを探していくですが、自分のプロフィールを充実させておくと社会人側としてもどんな学生が事前にわかります。

この充実度によってマッチングできるかどうかが変わってくるので、できるだけ自分のプロフィールは抜けもれなく記入するようにしましょう。

設定するプロフィールは、

・関心のある業種

・関心のある職種

・参加したインターン

・夢中になっていること

・今後やってみたいこと

などといったものです。

 

OB・OGを探してみる

(出典:VISITS OB

 

プロフィールの充実度を高めたら、実際にOB・OGを探していきましょう。

 

『VISITS OB』のログインページに行き、社会人というタブを押すと、ズラッと社会人のプロフィールが表示されます。

ここから選んでいくのも良いですし、例えば「三井住友銀行」と検索すると14人ヒットするので(10月8日現在)、自分の興味のある会社を検索してみるのも良いでしょう。

 

学生側がプロフィールを充実させているのと同じように、社会人側もかなりの量のプロフィールが公開されています。

例えばこれまでのキャリアであったり、学生時代についてなど。

 

興味のあるOB・OGの方がいたらプロフィールの部分も読み込んでみましょう。

 

気になるOBをフォローしてみる

話を聞いてみたい!、実際に会ってみたい!と思うような人がいたら、次はこちらからアプローチしてみます。

気になった社会人のプロフィールの下の部分に、「フォローする」というボタンがあります(画像内の赤枠)。

 

(出典:VISITS OB

 

これを押すことによって、その社会人に自分のプロフィールが公開されるようになるのです。

話を聞いてみたい社会人がいたらどんどんフォローしていきましょう!

 

日程調整をして、実際に会ってみる

 

フォローした社会人からメッセージが届くと、ここからはいよいよOB訪問の日程調整になります。

日程調整の方法は、『VISITS OB』内にあるチャットで行います。

日程が決まったら実際に会いに行き、自分の悩みや会社についてなど様々なことについて聞いてみましょう!

 

ビズリーチ・キャンパスもおすすめ

(出典:OB/OG訪問ネットワーク【ビズリーチ・キャンパス】

 

また、「VISITS OB」と似たようなサービスの一つとして「ビズリーチ・キャンパス」というサービスがあります。

このサービスもインターネットを通じてOB訪問のアポが取れるサービスになっています。

7000人以上のOB・OGの方が登録しているので、「VISITS OB」と合わせて登録すると更に色々な社会人にOB訪問することができるようになりますよ。

そのため「VISITS OB」と「ビズリーチキャンパス」、どちらとも登録することをおすすめします!



 

まとめ

 

いかがでしょうか?

これまでOB訪問してこなかった就活生の人たちも、『VISITS OB』を使ってまず一度OB訪問してみましょう!

OB訪問をすることによって、インターネットの情報では手に入れることのできない、実際に働いている社会人の経験を直に聞けるのでとても貴重な体験をすることができます。

そしてもしその会社に興味を持し、再び別の人にOB訪問したくなった場合、『VISITS OB』でOB訪問したOBの方が新しい人を紹介してくれるかもしれません。

就活はOB訪問した数によって、面接での受け答えの質が大きく変わってくると言っても過言ではありませんよ。

そのためにも、まず最初の一歩として『VISITS OB』を使ってOB訪問してみてください!